日産NV200米国イエローキャブに採用されているタクシーの詳細情報

国内、海外で活躍しているタクシーに採用されている日産NV200、最近ではイエローキャブ、ロンドンタクシーで公式採用されています。旅行等で乗ったことがある方もいると思いますが、その日産NV200タクシーの詳細をまとめてみました。興味のある方は是非どうぞ!!

NV200タクシーは、世界40カ国以上で発売している商用車

米ニューヨーク市で「次世代イエローキャブ」として採用されている。
NV200は9月1日からニューヨーク市の公式タクシーとなった。

まだNV200は約750台に過ぎないが、これから毎年3,000台ずつがこの多目的商用車に切り替えられていく予定

NV200タクシー

全長は ニューヨーク 4,732cmで、

日本仕様 ロンドン仕様 は 4,400cm

ニューヨークのイエローキャブは、2リッター、防弾ガラスまで採用されている。

NV200タクシーは5人乗りで、広々とした室内空間と荷室を備え、自動のスライドドアや自動ステップを搭載、スムーズな乗り降りができるようにした。新たに設計したシートとサスペンションを採用、セダン並みの快適性が売りだ

ニューヨーク市は 2011年、日産が 10年間にわたって イエローキャブを 独占的に供給する契約を 結んだ。

日産はタクシー会社が採用しやすいようガソリン車に加え、ガソリンと液化石油ガス(LPG)の両方の燃料が使用できる車も用意。価格は219万6720~301万1040円で、「これまでのセダン型タクシーと同等レベルに抑えた」。

NV200ロンドンタクシー

ロンドン名物の黒塗りタクシー「ブラックキャブ」の後継

NV200ロンドンタクシー

後部座席には 3名 対面して座れる折りたたみ式の座席を 2席用意。

助手席は取り外されており、荷物スペースとして使われる。1.6リッター。

丸型のヘッドランプを採用し、フロントグリルを従来のブラックキャブの「顔」に似せたことだ。またバンパーパネルが新しくなり、タクシーのサインが見えやすいようにLEDライトが追加された。ただし大きなサンルーフはそのままで、ボンネットの下も変わらない。1.6Lのエンジンと自動変速装置が搭載されている。

屋根の高い車体はもともと、山高帽をかぶったままで乗降と着座を可能にするためのデザイン。現行モデルは全高が1,800mmとミニバン級の高さとなり、車椅子のままでの乗車も可能となっている。

2015/1月 ロンドンタクシーの伝統に配慮し、ひと目でロンドンタクシーと識別できる大型メッキグリルと丸型ヘッドライトが 発表された。2015年末頃 デビューの見込み。

NV200タクシーの内装

NV200タクシー運転席

NV200タクシー

インテリアはシンプルな構造になってます。
フロントシートは、アメリカ人の体型に合わせて設計のため日本仕様とは違うシートを採用。日本仕様にはないクロスシート仕様。

NV200タクシー後部座席

NV200タクシー

NV200は乗り降りしやすいスライドドア。さらに広い開口部を実現。

スライドドアが開くと車体したから「オートステップ」が出現。
乗り降りをよりしやすくなっております。

NV200タクシー荷物室

NV200タクシー

荷室
大型のスーツケースやベビーカー、車イスなども楽に積めるため、荷物の多い外国人旅行客や小さな子供のいる家族、高齢者らも利用しやすい。

NV200タクシースライド式スロープ

NV200タクシー

誰にとっても使いやすいバリアフリーの新世代タクシー

スライド式スロープや乗降用の大型手すり、車いす後退防止ベルトなどを標準装備

NV200タクシーはユニバーサルデザインのタクシー

UDタクシーの“UD”とは、“Universal Design (ユニバーサルデザイン)”の略。本格的な高齢化社会を迎えるにあたり、地域の足としてタクシーを積極的に利用できるようにするため、ハンディキャップを持つ人もそうでない人も利用しやすい構造を備えたタクシーだ。

一般乗客からお年寄り、体の不自由な人まですべての人が使えるタクシーなのである。だからみんなのタクシーというわけだ。
 このNV200バネットタクシーはじつは背景に国土交通省が推進する「地域のニーズに応じたバス・タクシーに係わるバリアフリー車両の開発」という考え方があり、それに沿った提案がなされている

NV200タクシー評価

比較の対象によって、クルマの評価って変わるもんですね。
私の場合、プロボックスバンからNV200のUDタクシー仕様車へ乗り換えです。ほかにカミさんの仕事グルマでエブリーのバンがあります。

私から見たNV200は、プロボックスやエブリーに比べて内装も装備も充分に豪華。仕事で使うクルマは、豪華すぎない方がいいんです。掃除が楽ですから。ドアの内張りは、プラスチックなところがいいじゃないですか。走りも安定していいですよ。軽のバンのフラフラ感からしたら大満足です。燃費はプロボックスの方が上でしたけど、まぁ車重もあるのでこんなもんかと。座席は、プロボックスでは長時間の運転で腰が痛くなりましたけど、NV200は長時間でも平気です。私にはNV200の椅子が合うみたいです。
リアシートに関しては、バンはどんな車種でも不満はありますよ。ワゴンじゃないんですから。

出典:http://bbs.kakaku.com

NV200タクシーまとめ

タクシーのミニバンへの移行は大歓迎ですが、もっと早く導入出来なかったのかな~と思いました。
このタクシーのミニバンへの変更は、大きな時代の流れなのだろうな~と感じました。

NV200タクシー参考サイト

NV200タクシー詳細動画

ユニバーサルデザインタクシー - 日産NV200バネット タクシー : DigInfo

もう乗った? みんなのタクシー「ユニバーサルデザインタクシー」(中編)

交通の視点からよりよいまちづくりに取り組む「横浜交通まちづくり協議会」が作成しま­した。私たちは、この数年、福祉交通の充実をテーマに活動を続けており、この動画もよ­こはまふれあい助成金事業「ユニバーサルデザインタクシー普及による移動支援推進」の­一環で作成しています。

「NV200タクシー」ワゴンという新しい価値

ワゴンタイプのボディに、スライドドアと、ゆとりの客室&荷室を備えた新発想タクシー­。
新たな乗車体験を可能にする「NV200タクシー」をわかりやすくご紹介。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ