知らない人は損してる!高速道路でマイレージをためちゃいましょう!

今では一般的になってきたマイレージ。ためている人も大勢いると思います。では、高速道路を利用するとたまるマイレージがあることをご存知ですか?知らない人は損をしているかも知れません!このまとめを読んで高速道路をお得に利用しましょう!

高速道路でマイレージがたまる!?

飛行機を利用すると溜まるマイレージ。今では一般的になっていますよね。
賢い人は飛行機だけでなくコンビニやクレジットカードを利用してマイレージを溜めています。

では、高速道路を利用するとたまるマイレージがあることをご存知ですか?
高速道路を頻繁に利用する方は知っているかもしれませんが、あまり高速道路を利用しない人は知らないのではないでしょうか。

知らない人は損をしているかも知れません!
このまとめを読んで高速道路をお得に利用しましょう!

高速道路のマイレージサービス

高速道路でマイレージが溜まるサービスのことを「ETCマイレージサービス」といいます。

「ETCマイレージサービス」という名前の通り高速道路でETCを利用する必要がありますので、ETC車載機とETCカードが必要となります。

ETCマイレージサービスはインターネットか郵送で登録可能。

インターネットで登録すれば、申込み当日からマイレージをためることができますが、郵送の場合は手続きに数日かかります。
すぐに高速道路でマイレージをためたい方はインターネットでの登録がおススメです!

ETCマイレージサービスに登録するとマイレージIDとパスワードが記載されが「ご登録完了のお知らせ」が送られてきます。
(インターネット登録、郵送登録に関わらず全員に送られてきます。)

このマイレージIDとパスワードは履歴確認や各種手続きに必要となりますので紛失しないように十分な注意が必要です。

高速道路でどれくらいマイレージがたまるのか

ETCマイレージサービスの概要をご紹介したところで気になるのが、高速道路の利用でどれくらいマイレージがたまるのかですよね。

各道路業者とマイレージの付き方は以下のようになっています。

【NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社】:10円につき1ポイント
【本州四国連絡高速道路株式会社】:10円につき1ポイント
【阪神高速道路株式会社※8号京都線のみ対応】:100円につき3ポイント+α
【名古屋高速道路公社】:100円につき1ポイント+α
【愛知県道路公社】:100円につき1ポイント+α
【神戸市道路公社】:50円につき3ポイント+α
【広島高速道路公社】:100円につき1ポイント+α
【福岡北九州高速道路公社】:100円につき1ポイント+α

なお、高速道路でマイレージをためる際に注意点が3つあります。

有効期限

高速道路の利用でためたマイレージには有効期限があります。
有効期限(還元額に交換できる期間)は、マイレージが付いた年度(4月~翌3月)の翌年度末までです。

マイレージが付くのは翌月20日

高速道路を利用してもリアルタイムでマイレージが付くわけではありません。
実際にマイレージが付くのは翌月20日となります。

マイレージは道路事業者ごとにたまる

マイレージの付き方が道路事業者ごとで異なることから、マイレージも道路事業者ごとにたまるようになっています。
また、道路事業者間でマイレージを合算することも出来ません。
(NEXCO東/中/西日本および宮城県道路公社は合算されます)

高速道路のマイレージの使い道は?

では、ETCマイレージサービスでたまったマイレージはどういった使い道があるのでしょうか。

ETCマイレージサービスでためたマイレージは還元額に交換が出来ます。
この還元額は交換後に高速道路を利用した際の通行料金の支払いに利用できます。

なお、還元額に交換できるポイントの単位は道路事業者によって異なります。

【NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社】:1,000ポイント→500円分、3,000ポイント→2,500円分、5,000ポイント→5,000円分
【本州四国連絡高速道路株式会社】:1,000ポイント→500円分、3,000ポイント→2,500円分、5,000ポイント→5,000円分
【阪神高速道路株式会社】:100ポイント→100円分
【名古屋高速道路公社】:100ポイント→100円分
【愛知県道路公社】:100ポイント→100円分
【神戸市道路公社】:200ポイント→100円分
【広島高速道路公社】:100ポイント→100円分
【福岡北九州高速道路公社】:100ポイント→100円分

NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社、本州四国連絡高速道路株式会社は1000ポイントだと500円分の還元額にしかなりませんが、5000ポイントまでためれば5000円分の還元額となります。

マイレージには有効期限がありますが、可能な限りためてから還元額に交換するのがお得なようです。

高速道路のマイレージまとめ

いかがでしたでしょうか。
高速道路でマイレージがたまるETCマイレージサービスについてご紹介いたしました。

自分では意識していないところでマイレージがたまっていると嬉しいですよね。
頻繁に高速道路を利用しているドライバーの方であればかなりのマイレージをためることが出来ると思います。

今では各地に趣向を凝らしたサービスエリアが沢山あり、サービスエリア目当てで高速道路を利用する方もいるようです。
そういった方にも高速道路でマイレージがたまるETCマイレージサービスはおススメです。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ