世界で一番早い車は!?世界最速の車について調べてみました!

速い車は世界中にたくさんありますが、世界最速の車となると一体どんな車で、どれくらい速いのでしょか?そこで今回は世界最速の車についてランキング形式でご紹介していきたいと思います。車好きの方や興味のある方などはぜひチェックしてみてください!

世界最速の車 第10位:ゼンヴォ・ST1

世界最速 車

最高時速:375キロ 価格:1億4800万円

たった15台しか製造されなかったがすべて売り切れています。ST1はデンマークの自動車メーカー、ゼンヴォ初のスーパーカー。6.8リッターV8ターボエンジンを搭載し、出力は1100HP以上、最高時速は370キロ以上。また停止から時速100kmに到達するまでの時間は3秒と言われています。

世界最速の車 第9位:マクラーレン・F1

世界最速 車

最高時速391キロ 価格:1億2100万円

1992年の始めから、走り屋注目の車。90年代半ばには、スピードをもっとも重要視した車だと考えられていました。この10年を通しても最高時速390キロ前後の車は世界の生産車の中で最速で、登場してから20年以上たった今でもトップ10の中に入っています。また価格は日本円で1億円以上ですが、それでも売れば売るだけ赤字になるというほどコストが惜しみなく注ぎ込まれた車でもあります。

世界最速の車 第8位:ケーニッグゼグ・CCX

世界最速 車

最高速度:395キロ  価格:6600万円

スウェーデンのスーパーカー。初めて製造されたのは2005年で、アメリカでの市場を確保するためアメリカ人の体格に合わせられ、アメリカの走行基準に適合するように設計されました。806hp(817PS)/6,900rpmという高出力を発生し、0-100km/h加速3.2秒、最高速度395km/h。トランスミッションは6速MT。

世界最速の車 第7位:サリーン・S7ツインターボ

世界最速 車

最高時速:399キロ 価格:7280万円

2000年に登場したS7をツインターボにバージョンアップして2005年に製造されたもので、アメリカの最初のスーパーカー。2つの排気タービンがあるだけでなく、出力も200HP以上増えました。ボディも再加工され、かなりのダウンフォース(マシンを下方向に押さえつける力)も得られるようになりました。出力は約200PS向上して750PS/6,300rpmを発生、さらに0-100km/h加速2.8秒。

世界最速の車 第6位:ブガッティ・ヴェイロン・グランスポーツ・ヴィテッセ

世界最速 車

最高時速:408キロ 価格:2億7300万円

オープントップタイプの美しい車。最高時速408キロは、このタイプの車としては世界最速。0-60km/h加速は2.7秒で、車体重量1.8トンもすばらしい。この車で記録を作ったドライバーによると、最高速度に達するとさらに安定感が増し、ドラッグ(走行抵抗)をほとんど感じないそうです。

世界最速の車 第5位: 9ff・GT9-R

世界最速 車

最高時速:408キロ 価格:8400万円

ドイツのメーカー9ffが2007年に発売した車。ポルシェ911をベースにした車ですが、特にミッドエンジンが完全に取り替えられていて、大幅に改良されているので、911のチューナー車というより、まったく別の車。試験速度は408キロですが、実際には413キロが最高速度ではないかと考えられていますが証明はされていません。

世界最速の車 第4位:シェルビー・スーパーカーズ(SSC)・エアロTT

世界最速 車

最高時速:412キロ 価格:7900万円

2010年に先立って、SSCエアロは、最高速度でギネス記録をたたきだしました。記録は破られましたが、TTはアルティメットエアロのツインターボバージョンアップ版で、これまでのものよりも出力が100HP増し、トルク(回転力)は200ポンド以上増加。

世界最速の車 第3位:ケーニッグゼグ・アゲーラOne:1

世界最速 車

最高時速:429キロ 価格:2億4200万円

2014年のジュネーブモーターショーで発表された、スウェーデンの自動車メーカー、ケーニッグゼグの創業20周年を記念して作られたアゲーラの究極モデル。生産台数6台。性能は最高出力1360PS、最大トルク1371Nmに引き上げられました。名前の由来は、最高出力が1360PSなのに対し、車重も1360kgでパワーウェイトレシオが1:1=One:1な事から。1360PS(1341HP)というパワーが1メガワットに当たることから、ケーニッグゼグはこれを「メガ・カー」と呼称しています。

世界最速の車 第2位:ブガッティ・ヴェイロン・スーパー・スポーツ

世界最速 車

最高時速:431キロ 価格:3億2700万円

世界最速車のギネス記録をもっている公道仕様車。搭載されている8.0L W16 クワッドターボエンジンは出力1200HP。最高速度は431キロですが、ロードではタイヤの寿命のために415キロに制限されています。

世界最速の車 第1位: ヘネシー・ヴェノムGT

世界最速 車

最高時速:434キロ 価格:1億2100万円

テキサスを本拠地とするヘネシーパフォーマンス製造の美しいスーパーカー。最高速度466キロ、少ないドラッグのためのダウンフォースやボディデザイン、エンジンの改良が自慢!ボディや一部のパーツはロータス・エキシージをベースにしていますが、もはやチューナー車ではなく、事実上ヘネシーの生産車です。

世界最速の車について、まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は世界最速の車についてTOP10をご紹介してきました。世界最速というとやはり外車が強いですね!ちなみに国産車最速は日産「GT-R」となっているようです。
いまはどちらかと言うと低燃費という傾向にありますが、やっぱり速い車は憧れますよね。世界最速スピードはどんどん更新されているようです。これからどんな世界最速の車が登場するのか楽しみですね!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ