日本車のメーカーってどんな会社があるの?主要ブランド紹介します!

世界中に優れた車を送り出している日本のメーカー。トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバル、三菱など、日本国内には日本人が誇れる車がたくさんあります。そんな日本車メーカーにあらためてスポットをあて、各メーカーの特徴を紹介していきます!

世界トップの技術力 日本車の特徴

日本車のクオリティーは世界一と言っても過言ではありません。
信頼性、安全性、環境への配慮、低燃費…
日本のメーカーは高度な技術によって、常に優れた車を生産しています。

日本人にとってもはや当たり前で生活に根付いている日本車のメーカー。
ここであらためて各社の歴史や特徴などを説明していきます。

日本車メーカー トヨタ

日本車メーカー トヨタ

日本でも、世界でも、No.1になった日本車メーカーです。

代表者 豊田章男(代表取締役社長)
売上高 連結:27兆2345億2100万円
従業員数 連結:33万8875人

トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英: Toyota Motor Corporation)は、世界最大手の日本の自動車メーカー。単一メーカーとしては日本最大で、世界各地に拠点を有していると同時に、トヨタグループの中核を占める。2015年3月期連結売上高27.2兆円は国内首位である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」。トヨタグループ内では「TMC」の略称で表記される。

出典:https://ja.wikipedia.org

トヨタは日本車メーカーではじめて、生産台数はフォルクスワーゲンとともに1000万台を記録したメーカーです。

日本車メーカー トヨタ

トヨタの代表的なクルマ、プリウスです。プリウスは日本車メーカーで初めてハイブリッドを採用したクルマで、写真はその最新型です。

日本車メーカー 日産

日本車メーカー 日産

代表者 CEO カルロス・ゴーン
売上高 連結:10兆4825億2000万円
従業員数 連結:14万2925人
主要株主 フランスの旗 ルノー 43.4%(2016年2月現在

日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英称:Nissan Motor Co., Ltd. )は、自動車販売台数がトヨタ自動車に続く第2位の日本の外資系自動車メーカー。通称とブランド名は「日産 (NISSAN) 」。日本国外の一部では、高級車ブランドである、「インフィニティ (INFINITI) 」も展開しており、現在はフランスの自動車製造大手ルノーとアライアンス関係である。

出典:https://ja.wikipedia.org

日本車 メーカー 日産

日産の代表的なクルマ、GT-Rです。日産は社長が変わり経営方針も変わりましたが、昔ながらの技術の日産という基本コンセプトは変わっていません。

日本車メーカー ホンダ

日本車メーカー 本田技研工業

代表者 八郷隆弘 (代表取締役社長)
売上高 連結:11兆8424億5100万円
従業員数 連結:19万8561人

本田技研工業株式会社(ほんだぎけんこうぎょう、英称:Honda Motor Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く日本の輸送機器及び機械工業メーカーであり、二輪車では、販売台数、売上規模[2]ともに世界首位である。

出典:https://ja.wikipedia.org

モータースポーツ活動を積極的に行っている一方で、市販車は生活に根付いたクルマを作っているメーカーです。最近はペットとクルマのあり方について、さまざまな楽しみ方を提唱しています。

日本車メーカー ホンダ

ホンダの代表的な車種、N-BOXです。ホンダはNシリーズという軽自動車を企画し、大成功を収めました。

日本車メーカー マツダ

日本車メーカー マツダ

代表者 小飼雅道(代表取締役社長兼CEO)
売上高 連結:3兆338億9,900万円
従業員数 連結:4万4035人

自動車及び同部品の製造・販売を事業としている自動車メーカーである。本社は、広島県安芸郡府中町新地3番1号。2014年度の世界販売台数は139万台。世界で唯一ロータリーエンジンを搭載した自動車を量産していたほか、ロードスターは「2人乗り小型オープンスポーツカー」の生産累計世界一としてギネスブックの認定を受けている。1991年には日本メーカーとしては唯一ル・マン24時間レースでの総合優勝を果たした。

出典:https://ja.wikipedia.org

マツダは常に革新的な技術にチャレンジしているメーカーです。最近ではスカイアクティブDという環境型ディーゼルエンジンの開発に成功。日本車メーカーでは独壇場となっています。

日本車メーカー マツダ

マツダの代表的なクルマ、ロードスター。

日本車メーカー スバル

日本車メーカー スバル

スバル(SUBARU)は、富士重工業が展開する自動車製造部門のブランド名である。航空機に通じる機能性・合理性優先で、既成概念にとらわれないユニークなメカニズムを特徴とする自動車を多く送り出してきた[1]。特に走行性能に特化した技術志向が強く、四輪駆動車と水平対向エンジンはスバルの技術の特徴となっている[2]。そのため、スバルというブランドをこよなく愛するスバリスト[3][4]と呼ばれる熱心なファンも少なくない。

出典:https://ja.wikipedia.org

従業員数 12,817人 (連結会社合計 27,296人)

スバルは水平対向エンジンを得意とする唯一のメーカーです。車作に関しては高い技術力を持っています。

日本車メーカー スバル

スバルの代表的なクルマ、インプレッサ

日本車メーカー 三菱

日本車メーカー 三菱 

代表者 代表取締役社長兼COO 相川哲郎
売上高 連結:2兆934億900万円
従業員数 連結:3万651人

三菱自動車工業株式会社(みつびしじどうしゃこうぎょう、英語:Mitsubishi Motors Corporation、略称:MMC)は、三菱グループに属する日本の自動車メーカーである。1970年に三菱重工業から独立した。通称は三菱自動車(みつびしじどうしゃ)、または三菱自工(みつびしじこう)

出典:https://ja.wikipedia.org

三菱の代表車 新型パジェロ

日本車メーカー まとめ

いかがでしたでしょうか。
以上主要な日本車メーカーをあげてみました。
このほかにも軽自動車メーカーのスズキヤダイハツ、高級車のレクサスなどもあります。

日本は自動車大国と呼ばれ、
この小さな島国に実にさまざまな車のメーカーが存在しています。

どのメーカーも品質が高く、素晴らしい車ばかりを製造しているのです。
これは日本人にとってとても誇れることですね。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ