ホンダN-BOXのリコール(不具合情報)についての詳細まとめ。

ホンダN-BOXのリコールについて取り上げてみました。現在では部品を多車種に使用して要る為、リコールが一度発生すると対象台数が膨大になりかねません。そんなホンダN-BOXのリコールについて過去のリコール発生内容と改善個所をまとめました。

N-BOXが今まで届け出たリコールの詳細

リコールとは?

自動車の基準が保安基準に適合しなくなる恐れのある状態を、メーカーが無料で修理対応することを言います。エンジンであったり、ブレーキであったり、細かい部品や重要な箇所が含まれている場合が多いです。事故や同乗者・他人に迷惑を掛ける可能性もあり、ドライバーは修理対応を受けなければなりません。

記事番号:12659/アイテムID:350278の画像

ホンダN-BOXリコール

新車の場合はディーラーからハガキやメール、電話にて連絡を受ける場合が多く、中古車の場合は連絡は来ませんので自分でネット等でチェックする必要があります。家族や大事な人を乗せる場合は、必ず自分の目で耳で調べてチェックしなければならないのはドライバーの責任でもあります。

ホンダN-BOXリコール

国土交通省の管轄で、不具合の収集を行い取り組み状況や届出を精査します。メーカーが行なわない場合は、国交省自らが勧告や命令を行なうことがあります。

本田 N-BOXシリーズ5車種 走行不能になる恐れ

N-BOXシリーズ5車種の動力伝達装置(ドライブプーリーシャフト)に不具合が判明したことから、国土交通省にリコールを届け出た。一次減速機構付無段変速機の油圧制御プログラムが不適切なため、変速レバーを前進又は後退位置へ操作後、すばやいアクセル操作を行うと、無段変速機のドライブプーリーシャフトに高い負荷が加わることがある。そのため、その状態を繰り返すとシャフトが折損し走行不能となる恐れがある。

ホンダN-BOXリコール

改善措置の内容

全車両、車載のサービス診断記録装置を確認し、ドライブプーリシャフトへの負荷状態が基準値以内の場合は、エンジン制御コンピュータを対策プログラムに書き換える。基準値以外の場合は、無段変速機を新品と交換するとともに、エンジン制御コンピュータを対策プログラムに書き換える。

ホンダ N-BOXシリーズ5車種 冷却水漏れの恐れ

「N-BOX」シリーズ5車種のサーモケースに不具合が判明したことから、国土交通省にサービスキャンペーンを通知した。サーモスタットのサーモケースにヒーター用ジョイントパイプを圧入する際の基準点がずれたため、ジョイントパイプが傾いて圧入されたものがある。そのため、冷却水温度が上昇すると、ジョイントパイプ圧入箇所から冷却水が徐々に漏れ出し、そのまま使用を続けると、高水温警告灯が点滅する恐れがある

ホンダ N-BOX ドア防水性不足する恐れ

ドア防水性

「N-BOX」及び「N-BOX Custom」に不具合が判明したことから、国土交通省にサービスキャンペーンを通知した。不具合は以下の3点。

ホンダN-BOXリコール

(1)フロントドア及びスライド式リヤドアで、ルーフサブシール及びドアウェザーストリップの形状が不適切なため、ドアが閉まった状態でシールが経時変化しシール面が変形するものがある。そのため、防水性が不足して室内に水が浸入する恐れがある。

(2)車両挙動安定化制御システム(VSA)で、コントロールユニットのプログラムが不適切なため、ステアリングを最大転舵角付近まで転舵した状態でエンジンを始動すると車両挙動判定の基準値がずれることがある。そのため、発進後にエンジン始動時と同方向にステアリングを転舵すると、挙動制御が必要と判断してVSAが作動する恐れがある。

(3)補修用板金部品として供給したフロントバルクヘッドアッパーフレーム及びロアークロスメンバーの溶接工程の設定が不適切なため、スポット溶接の不足したものがある。そのため、走行中の振動等により鋼板同士が擦れて異音が発生し、錆びる恐れがある。

ホンダ 車いす仕様車キット/乗降用スロープ自主改善

乗降用スロープ

後付用品の「N-BOX+(エヌボックス プラス)」「N-BOX+ Custom(エヌボックス プラス カスタム)」用車いす仕様車キット(アルミスロープ、電動ウインチ、手すり等)及び乗降用アルミスロープについて、自主改善を実施する。不具合は以下の2点。

ホンダN-BOXリコール

(1)乗降用スロープ装着車で、スロープを車体に固定するヒンジブラケット締付ボルトの締付トルクが不適切なため、使用過程で当該ボルトが緩むものがある。そのため、スロープ引き出し時または使用時に、スロープが外れる恐れがある。

(2)乗降用スロープ装着車で、スロープを車体に固定するヒンジブラケットの強度が不足しているため、スロープ収納時に車椅子固定ベルトがスロープと車体の間に噛込むと、ヒンジブラケットが変形するものがある。そのため、スロープ引き出し時または使用時に、スロープが外れる恐れがある。

改善措置の内容

1) 緩み防止剤を塗布した締付けボルトに交換するとともに、適正なトルクで締め付けます。
2) ヒンジブラケットを対策品と交換します。

N-BOX、N-BOX Customなど9車種 原動機に不具合

原動機不具合

エンジン点火装置内の部品の不具合によってエンジン自体の不調が起きる可能性
エンジンが止まる恐れとのこと、怖いです。売れている軽自動車だからこそ、対象者は多くなります。ホンダが調べて発覚したわけではなく、市場から456件の不具合が本部に報告され、検証した結果回収しなくてはいけないと判断されたようです。

ホンダN-BOXリコール

1) 点火コイル内部の電気ノイズを除去する雑防抵抗の構造が不適切なために、点火時の通電によるアーク放電により、当該抵抗端末部が断線するものがある

2) 一定車速での走行時に大きなアクセルペダル操作を繰り返すと、点火時の通電によるアーク放電により、当該抵抗端末部が断線するものがある。

そのため、エンジン不調で、エンジン警告灯が点灯するおそれや、点火時に発生するノイズによりエンジン制御コンピューターが正しく制御できず、エンジンが停止するおそれがある

改善措置の内容

1) 点火コイルを対策品と交換するとともに、点火プラグを新品と交換します。
2) 点火コイルを対策品と交換します。

N-BOX、N-BOX Customなど5車種のリコール

原動機(エンジン制御コンピューター)

1) エンジン制御コンピューター(ECU)のプログラムが不適切なため,エンジンの再始動時に、スターターモーターが断続的に回転して再始動せず、スターターモーターが損傷する場合や、アイドリングストップによるエンジン始動後にエンジン不調となり、エンジンが停止し再始動できなくなるおそれがあります。

2) エンジン制御コンピューター(ECU)のプログラムが不適切なため、そのままの状態で使用を続けると、最悪の場合、シャフトが折損し走行不能となるおそれがあります。

ホンダN-BOXリコール

改善措置の内容

1) エンジン制御コンピューターを対策プログラムに書き換えるとともに、スターターモーターを点検し、損傷のあるものは新品と交換します。
2) エンジン制御コンピューターを対策プログラムに書き換えます。

ホンダN-BOXリコール改善対策シール

改善実施済車には、ステッカーが貼付してあります

ホンダN-BOXリコール

ホンダN-BOXリコールに関するレビュー

クオリティを捨てて、コストカットしか考えない今のホンダコンセプトには呆れてます。

私は昨年の10月にホンダのバイク(PCX 125cc)を買い、とてもクオリティの高さに惚れていて、他社を圧倒する
モデル、燃費(60km/L)なのですが、クルマは買う気になれません。

コストより、トラブルのないハイクオリティのクルマを造るべきです。
リコールの度に修理に出さなければいけないなんて、クルマユーザーに失礼です。

出典:http://bbs.kakaku.com

ホンダN-BOXリコールまとめ

ホンダに限らず、各メーカーさんは対策をきちんと講じてもらいたいものです。安全最優先で物づくりをしてもらえれば安心安全な、快適なドライブを送ることが出来るのではないでしょうか。

ホンダN-BOXリコールに関する動画

ホンダ HONDA N BOX リコール(無償修理)

先に報じられていた通り、ホンダの軽自動車Nボックスの
リコールに関する案内が届いた。

N-BOX、ヴェゼルなど9車種リコール。「点火コイル」の不良

2015/09/03 に公開


リコールの詳細はこちら(本田技研工業のページ)
http://www.honda.co.jp/recall/150903_...

ホンダ N-BOX 年の瀬リコール来たーの回♪ @ レヴォーグ ライブ #11

ホンダ N-BOXリコールそれが何かとはいえず動画使っちゃいました(T_T)

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ