まだ洗車機使ったこと無い?洗車機の使い方をまとめてみました!

ガソリンスタンドにある洗車機。車を洗う時間の無い時や、洗車が面倒な時は便利ですよね!でも初めてで、使い方が分からないとちょっと緊張しませんか?今回はそんな洗車機の使い方についてまとめてみました。初心者でも大丈夫!ちゃんと使えますよ。

洗車機での洗車

誰でも気軽に使える洗車機。初めて洗車機を使うという方は、使い方が分からなくて緊張することもあるようです。今回は、そんな洗車機の使い方をご紹介します。

洗車機の使い方

使い方を調べる前に、洗車機のメリットとデメリットを見てみましょう。

洗車機のメリット

洗車機の使い方:メリット

車を洗う時間が無い時や、洗車が面倒な時ってありますよね。そんな時は洗車機が便利!
現在の洗車機は、スポンジブラシやムートン、布洗車など傷の付きにくい材質が使われている
ものも多くなっています。
また、シャンプー洗車からコーティングまで機械にお任せなので、自分で道具を揃える必要もありません。
洗車する時間も短縮でき、自宅に洗車スペースのいらない点も嬉しいですね!

洗車機のデメリット

洗車機の使い方:デメリット

洗車機にはメリットがたくさんある分、デメリットもあります。
まず、機を使いたくないと思っている、多くの方が心配している『傷が付きやすい』と言うことがあります。汚れが酷い場合は、流水などである程度の汚れを落としておかないと、結果的に傷ができる原因になることも。また、手洗いに比べて、細かいところまで洗えない、というデメリットがあるのも確かです。

洗車機のメリット、デメリットを理解した上で使うなら、洗車機は非常に便利と言えますね!

洗車機の種類

実は洗車機は大きく分けて3種類あるのをご存知ですか?
それぞれを簡単にご紹介します。

全自動洗車機

洗車機の使い方:全自動洗車機
洗車機本体に操作盤が付いています。

門の様な形をした、全自動タイプの洗車機は、洗車が終わるまで車の外で待ちます。ドアミラー等を畳んだら、車から降りて洗車コースを選択します。
洗車が終わったら、拭き上げ場所まで車を移動します。

ドライブスルー洗車機

洗車機の使い方:ドライブスルー洗車機
洗車機の手前に操作盤があります。

車に乗ったままでOKのドライブスルー洗車機。ゲートまで行ったら、洗車コースを選択します。信号に従って車を動かし、洗車位置で停車。終わったら、そのまま前進して、拭き上げ場所に移動します。

高圧洗車機

洗車機の使い方:高圧洗車機
コイン洗車場に置いてあるタイプのものです。

先述の2種類とは違うタイプの高圧洗車機。コイン洗車場に置いてあるタイプです。
洗車コースを選択したら、コインを入れます。すると、高圧の水がホースから出ます。水の出る時間が限られているので、全自動タイプとは違い、自分で時間配分などに気を付けながら洗車します。

洗車機の使い方

それでは早速洗車機の使い方をご紹介します!
ここではドライブスルーの自動洗車機について説明していきたいと思います。

洗車機の機種によって、使い方に多少の違いはありますが、だいたいはここにご紹介する使い方で大丈夫です。

洗車機の使い方①車を洗車機の前に停める

洗車機の使い方:車を洗車機の前に停車

始めに、洗車機の前に車を停めます。
この時、必ず真っ直ぐに停めて下さい。洗車機の前までラインが引かれているこので、そのラインに沿って車を動かして行きます。

洗車機の使い方②洗車コースを選択する

タッチパネルの様な操作盤があるので、そこで洗車コースを選択します。
水洗い洗車からポリマーコートまで様々なコースがあります。

洗車機の使い方:洗車コースを選択する

【水洗い洗車】
その名の通り、水と回転ブラシのみで行う洗車です。

【シャンプー洗車】
行程は水洗い洗車とほぼ変わらないようです。シャンプーを使うので、汚れ落ちは、こちらの方が良いですね。

【ワックス洗車】
1往復で洗車からワックス掛け、乾燥まで行える洗車機が主流のようです。
洗剤とワックスを併用するので、時間も短く済みます。

【撥水コート洗車】
洗剤を使って洗車した後に、撥水コートを行うコースです。
ワックス洗車とは違い、2~3往復で完了する場合が多いようですね。

【ポリマーコート洗車】
洗車をした後に、紫外線などから車を守るポリマーコートを施せるコースです。
防汚効果のあるものや、深い光沢をだせるものまであるのも特徴です。

【ガラスコート洗車】
ガラスに似た性質を持つ3Dレジンを使ったコーティングができる洗車コースです。
硬い皮膜を作ることにより、光沢と撥水効果に優れており、また効果が長期間維持できるのも特徴です。

洗車機により、名称は違いますが洗車コースにはこのようなものがあります。

洗車機の使い方③洗車

洗車コースを選択したら、いよいよ洗車です。
停止位置まで車を移動させ、ミラーを畳んでサイドブレーキをかけてエンジンを切りましょう。
窓はすべて閉め、アンテナなどが出ている場合はしまって下さい。
準備ができたら、自動で床が動き洗車が始まります。

洗車機の使い方:いよいよ洗車

洗車が終わったら、エンジンをかけて前進して下さい。

洗車機の使い方④必要なら拭き上げを

洗車機での作業はここで終了です。水滴が残っている場合には、拭き上げ場所まで行って、備え付けのタオルで吹き上げて下さい。
お疲れ様でした!

洗車機の使い方の注意点

スピーディに洗車ができる洗車機ですが、いくつか注意点があります。

洗車機の使い方の注意点①装備品選択

洗車機の使い方:装備品選択

洗車コースを選択する操作盤には『装備品選択』という項目があります。
スポイラーやフェンダーミラー、リヤミラーなどの畳めない装備品は、破損防止の為に必ず選択して下さい。

洗車機の使い方の注意点②酷い汚れは予洗いを

洗車機の使い方:予洗い

洗車機前には、バケツとブラシが用意されているところがあります。
ホイール、細かいがところの汚れは、洗車機では落としにくいことも。また、砂などを落としておくことで、傷が付くのも防ぐことができます。

洗車機の使い方、いかがでしたか?

ドライブスルー型の洗車機の使い方をご紹介してきましたが、いかがでしたか?ボタンが多い操作盤も、使い方が難しいようで、意外と簡単です。コースも色々あるので、始めはシャンプー洗車など、簡単に終わるものから使い方をマスターしてみてはいかがでしょうか?

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ