こんなに種類があるの!?エスティマのトミカ、ど〜んと紹介します

3世代にわたって生産されてきたエスティマですが、20年以上の歴史ある車種だけに、実はトミカでもさまざまなエスティマが製品化されてきました。そこでエスティマのトミカにはどのような種類があるのか?調べてみました。予想外にトミカのエスティマは数が多くてビックリです。

トミカのエスティマ No.1

トヨタの天才タマゴのキャッチコピーで登場したエスティマでしたが、
発売後はトヨタを支える定番モデルに成長。
もちろん話題の車種はすぐに製品化されるトミカですから、
エスティマもいろんな種類のモデルが発売されました。

そんなエスティマのトミカを順に紹介していきます!

トミカのエスティマ No.1

こちらのエスティマは、トミカ30周年を記念して発売されたアニバーサリートミカです。
商品を買うと、記念バッチが入っているのが特徴です。
お子さんがもらっても嬉しいですが、マニアのコレクションアイテムとしてもたまりません。

トミカのエスティマ No.2

トミカのエスティマ No.2

ギフトセットだけのトミカをご紹介。トヨタ エスティマ ハイブリッドです。

ブルーメタリックの3代目トミカは特別カラーで、
セットで購入しないと入手できない貴重な1台です。
グリルもハイブリッドモデル専用にリメイクしています。

トミカのエスティマ No.3

トミカのエスティマ No.3

ホワイト/ゴールドの2トーンカラー。初代エスティマのトミカです。

ちなみに初期のエスティマはリヤゲートしか開口しませんでしたが、
時代の進化とともにトミカも進化していく点にも注目してください。

次は現行型エスティマのトミカを紹介します!

トミカのエスティマ No.4

トミカのエスティマ No.4

現行モデルの3代目エスティマです。実在する淡いメカリックカラーもしっかりと再現されています。

トミカでは初代から3代目まですべてのモデルが出ているエスティマ。これは3代目です。3代目にしてギミックが左右ドアスライド開閉に変化しました。しかも左右両方ですので満足度が高いです!

出典:http://www.amazon.co.jp

この3台目からはスライドドアが再現しているのがアピールポイント。
エスティマだけでなく、トミカの製造技術も進歩しています。

トミカのエスティマ No.5

トミカのエスティマ No.5

限定トミカ 2代目モデルのエスティマです。

このトミカはイトーヨーカドー限定トミカです。
ホワイトとブラックの2代目エスティマは、ここでしか入手できません。

トミカのエスティマ No.6

トミカのエスティマ No.6

エスティマを救急車で再現したトミカです。パトライトや内装の赤など、特別仕様のモールドカラーです。

トミカレギュラーシリーズのNo.87は、 「エスティマ 救急車」です。1992から2000年にかけて販売されていました。写真は後期型で丸型のパトランプが特徴です。

トミカのエスティマ No.7

トミカのエスティマ No.7

B/Oトミカ 初代エスティマです。

初代のエスティマTCR1#W/TCR2#W型ですが、タイヤの形状が一般のモデルとは異なります。実はこのトミカ、B/Oトミカと言いまして、電池で走る別のシリーズなのです。

B/Oトミカ・モータートミカ・プラロード
1993年から発売されたブランド。B/OとはBattery Operatedの略称で、社内的に電動玩具のことをそのように呼び習わしていたが、一般性の無い名称であるという指摘もあった。単五乾電池(ただし一部の商品は単四)を入れて自走するもので、プラレールと一緒に遊べる道路やセットも発売された。

出典:http://ja.wikipedia.org

プラレールシリーズとの境界線が曖昧になっていたモデルですが、初期はトミカの名称が記載されていました。

トミカのエスティマ No.8

トミカのエスティマ No.8

キャリアカーとエスティマがセットになったトミカです。

大型のキャリアカートエスティマを含むトミカ5台が一式セットになった、デラックスカーキャリアセットです。すでに絶版商品で、流通在庫のみになっています。プリメーラ エスティマ RAV4 メルセデス ベンツCクラス スープラ のミニカーが入っています。ビデオ付きです。

トミカのエスティマ No.9

トミカのエスティマ No.9

タープ付きのエスティマキャンパーのトミカ

アウトドアで楽しんでいる様子を再現したトミカです。タープは他車種からの流用品ですね。

バリエーション豊富なエスティマトミカのまとめ

いかがでしたか?

以上エスティマのトミカをまとめてみました。
こうしてみると、エスティマのトミカといっても、
実にさまざまなバリエーションがあることがわかります。

初代から現行モデルはもちろん、働くエスティマまで、
種類も豊富で、見ているだけでも飽きません。

中には入手困難な絶版品もあって、プレミアムのつく場合もありますので、
今のうちにコレクションしておくと良いことがあるかもしれませんね。

それでは最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ