車のステッカー剥がしのコツ!これさえ押さえれば自分でできます!

貼ったはいいけど、剥がしたいとなるとちょっとめんどくさいステッカー。剥がすためにガリガリやったら車に傷がついちゃった・・・なんてことにもつながりかねません。これを読めば自分でも車のステッカー剥がしができちゃうかも?綺麗に剥がす方法を調べました。

車のステッカー剥がし方法-1-

ドライヤー

車のステッカー剥がしに使えるって知ってました?

だいたいどこのご家庭にも一つはありますよね。車のステッカー剥がしに一番身近な道具はドライヤーです。
温めることでステッカーの糊を緩くして剥がしやすくするのです。

車のステッカーを剥がす

このような感じで剥がしたいステッカーにドライヤーの風をあてるだけです。

しかし、車の外に貼ってあり、炎天下の中でもなかなか剥がれていないステッカー・・・その糊は強力です。
また少しずつ温めながら剥がすといってもかなり時間がかかるかと思われます。
ちなみに古いステッカーは剥がしてもきれいに剥がせたよ、いうことはあまりないようです。

車のステッカー剥がし-2-

ヒートガン

ドライヤーでは無理な時にヒートガンが使えます。

冬場やステッカーの糊が強力な場合はドライヤーでは熱量が足りません。
そんな時に使えるのがヒートガンになります。
使い方は簡単です。剥がしたいステッカーをヒートガンで温めます。
粘着力が弱くなってきたところで端からゆっくりステッカーを剥がしていってください。

車のステッカー剥がし-3-

ステッカー剥がし液

車用品を扱っているお店などで手に入れることが出来ます。

ステッカーを剥がす

まずは車からステッカーを剥がします。
画像のようにスクレーパーを使うと車に傷をつけずに済みます。

液をステッカーを剥がした部分全体へ塗る

ここでステッカー剥がし液の出番ですね。
塗るだけで済むので女性でも簡単にできます。

液を塗ったところを付属のへらでこすっていくと綺麗に剥がした跡も消えます。

ステッカー剥がし液は車用品を扱ういろいろなメーカーから出ていますが剥がすものや、ステッカーの古さによっても評価はまちまちでした。もちろん剥がし液の使用方法も商品によって異なりますので説明書をよく読んでください。
だいたい数百円~で購入できます。
百均からもステッカー剥がし自体は発売されているようですがそこまできれいには剥がせなかったという声のほうが多かったです。

車のステッカー剥がし-あると便利なもの-

ステッカーはがしたカッター

商品のネーミングセンスに思わずくすっとしてしまいましたが、車のステッカーを剥がす際にあるとべんりなグッズです。

車のステッカーを剥がす用のこのようなカッターやスクレーパーがあれば車への傷もつける心配がないと思います。
カッターなどでもできないことはないですが、ステッカーを剥がすどころかガラスやボディへの傷が・・・なんてこともありますから高いものではなくても準備しておいたほうがいいと思いますよ!

ウエス

これもあると便利です。

ステッカーを剥がした後にふき取るときなどにあると便利です。
洗車の時にも使えますので買っておいて損はないはずです。

車のステッカー剥がし-まとめ-

コツさえつかめば車のステッカーも簡単に剥がすことができます。
筆者は車のステッカーを剥がすときにはパーツクリーナーを使って剥がしたことが多かったなと思います。
(引火の可能性もあるのでこれはあまりお勧めの方法ではありませんが、ドライヤーなどの電源確保が難しいので)

手軽に試せるものとして、お湯をかけてステッカーを剥がすという方法もありますがお湯をかけただけでは温めた部分はすぐに冷たくなってしまいますので糊を緩くするというところまでには至らないようです。

また車に貼ってあった古いステッカーを剥がしてみると、日焼けしていることもあります。
ステッカーを剥がすまではわからないものになるとは思いますが、剥がしてみたら車に跡が!なんてことになるのが嫌な方はよく検討してから車のステッカーを剥がすかどうか決めてください。

日焼け跡

剥がしてみるとこのように車に跡がついている場合もあります。

ちなみに、新車で購入した際に最近よくついているエコ関係のステッカーですが納車まであらかじめ剥がしておいてくださいと営業マンにお願いしておくのも手です。
自分で道具を買うのが面倒だったり、うまく剥がすことが出来るかわからないという人は車屋さんに頼んでしまったほうが余計な心配をしなくて済むかと思います。
経験上、ステッカーも車に貼られてからあまり時間がたっていない方が剥がしやすいです。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ