バイクウェアを選ぶならどのブランド?おすすめブランドをご紹介 

颯爽と走り抜けるバイクはかっこいいものですね。バイクウェアが決まっていると、その魅力はさらにアップしちゃいます!でも、バイクウェアって、どこで売っているの?そもそもどんなブランドがあるの?今回は、かっこいいバイクウェアが買えるおすすめブランドをご紹介します!

バイクウェアって何?

バイクウェアは、文字通りバイクに乗るときの服装です。バイクに乗るときは、普段着というわけにはいきません。安全に走行できるように、バイクウェアは適切なものを選びましょう。肌を露出しないもの、風を通さないもの、蒸れにくいもの等が適しています。
では、バイクウェアにはどのような種類があり、どのように選べばいいのでしょうか?おすすめのバイクウェアブランドもご紹介します!

バイクウェアの種類と選び方

ジャケット

バイクジャケットは、バイクウェアの中でもキーになるアイテムです。転倒時に身を守ってくれる、機能性のあるジャケットを選びましょう。
バイク用のジャケットにも夏用・冬用があります。冬はバイクに乗らないという人は、夏用ジャケットとアンダーウエアで体温調節することができますが、真冬でもバイクに乗る人は、夏用と冬用の2種類を揃えておきたいものです。

ヘルメット

ヘルメットは、バイクに乗るときに最初に必要になる重要なバイクウェアです。フルフェイスタイプ、システムタイプ、ジェットタイプ等、色々な種類があります。ヘルメットを選ぶときは、自分のバイクの排気量やタイプに合った形状と、用途に合わせた規格を選びましょう。また、PSC/SG規格(消費生活製品安全法の規定)やJIS規格(工業標準化法で定める基準)をクリアしたヘルメットを選ぶことも大切です。

パンツ

バイクウェアの中でも、パンツはジーンズでも代用はできるのですが、バイク専用のライディングパンツは、膝にパッドがついていたり、夏用はメッシュ仕様になっていたりと、安全性や快適性に様々な工夫が凝らされています。ロングツーリングに出かける時などには、専用のライディングパンツを着用した方が良いでしょう。

シューズ

バイクに乗る時の足元は、ライディングシューズまたはブーツが基本です。転倒した際、踝を負傷することが多いので、踝をしっかりとガードしてくれるものを選びましょう。主に街乗りしかしないという方には、スニーカーのようにデザインが豊富なライディングシューズが手軽で良いでしょう。バイクシューズまできちんと揃えると、バイクウェアがバッチリ決まりますよ。

バイクウェアおすすめブランド:ROUGH&ROAD(ラフ&ロード)

細部まで気の利いたアイテムが揃う、ラフ&ロード。製品の価格帯は中くらいのブランドになります。ライダーの視点を大切に製品開発に取り組む姿勢が多くのライダーから支持されています。アパレルからハードパーツなど、幅広いラインナップで人気のブランドです。

かゆいところに手が届くデザイン

実際にラフ&ロードのライディングジャケットを購入した人のレビューを見てみましょう。

軽くてインナーのベストが付いているのでとても暖かいです。子供を乗せて二人乗りするのですが今までは肩や腰につかまって不安定でした。しかしこのジャケットはタンデムグリップが付いていて安心して乗れると子供からも好評ですし、運転者としても安心です。また、コインやティッシュやペットボトル入れも付いていてとても便利です。とても使いやすいジャケットでオススメの一品です。是非皆さんも着用してみてください。

出典:http://www.bikebros.co.jp

保温性や収納など、よく考えられたバイクウェアが多いようですね。機能性を重視する方にはぴったりのブランドと言えそうです。

バイクウェアおすすめブランド:RS TAICHI(RSタイチ)

RSタイチは、世界のライダーがレーシングスーツを愛用するブランドです。国内でいち早くヨーロッパCE規格をクリアしたプロテクターを採用し、安全性を最優先に商品開発を行っています。そのクオリティの高さはライディングジャケットにも引き継がれており、スマートな形状とデザインが絶大な支持を受けているブランドです。

専用ボタンでジャケットに装着可能な、世界最軽量を実現したチェストプロテクター

実際にRSタイチのチェストプロテクターを購入した人のレビューを見てみましょう。

脇まで回り込んだデザインなので安心感があります。
ベルトを装着したまま頭からすっぽりと被る感じで装着できるので手間いらずです。
厚みはあるものの、見た目よりずっと軽量です。
運転操作に全く邪魔にならず、ズレも全くありません。
若干、蒸れる感じはありますが、夏以外ならそんなに気になりません。

出典:http://www.webike.net

バイクに乗るなら、万が一の事故や転倒についても頭に入れておきたいもの。安全性を重視するなら、このブランドがおすすめです。

バイクウェアおすすめブランド:コミネ

コミネは、老舗のバイク用品総合ブランドです。コミネの取り扱う製品は、ジャケットやグローブ、ブーツやレザースーツ、ヘルメットを始めとし、レーシングウェアやプロテクター等、多岐にわたります。特にプロテクターのラインナップは豊富で、全国の教習所などでも採用される品質です。

ニースライダーを標準装備するレザーメッシュパンツ

実際に、コミネのメッシュパンツを購入した人のレビューを見てみましょう。

プロテクターもかなりしっかりした物が入っており、安心してライディングできます。太もも辺りには大きなメッシュ素材が使われており、非常に涼しいです。真夏の炎天下の使用でも全く問題ありませんでした。
また、コミネさんは豊富なサイズを用意してあるので、メタボ気味な私でも、ぴったりのサイズが探せました。
1万円前後で買えるメッシュパンツの中では、コストパフォーマンスは最高だと思います。

出典:http://www.webike.net

安全性と着用したときの快適性を両立させた商品はなかなかないものです。こちらはサイズ展開にもバラエティがあり、バイクウェアを選ぶ楽しさのあるブランドと言えそうですね。

バイクウェアおすすめブランド:elfシューズ

elfシューズは、日本人の足型に合わせた最適な履心地を追求するシューズブランドです。ライディングに必要な機能はもちろんバイクに乗らない時でも違和感無く、日常生活に溶け込むファッション性を兼ね備えています。

透湿性の高い防水フィルムと特殊製法により、靴内部の蒸れを放出

実際にelfシューズのライディングシューズを購入した人のレビューを見てみましょう。

晴れた日と雨の日にもはいてみました。
結構強い雨でしたが、思ったより靴の中がぬれませんでした。
着脱がしやすいのもよいです。ソールがしっかりしているので運転しやすいし、バイクを降りての散策にも楽で、ツーリングシューズとして使えると感じました。
バックル仕様の部分は微調整が可能で、季節によっていろいろな靴下の厚みに対応できるところが気に入りました。

出典:http://review.rakuten.co.jp

防水性に優れていながら着脱もしやすく、微調整ができるのは至れり尽くせりのシューズですね。バイクを降りて歩く時にも使えるシューズが多くラインナップされている、おすすめのバイクシューズブランドです。

バイクウェアブランド選びに迷ったら・・・

一口にバイクウェアと言っても、どんなブランドがいいのかわからない。色々と種類がありすぎて迷ってしまう・・・という人には、バイクウェアを購入することができる通販サイトで検索するのがおすすめです。
バイクウェア・バイク用品専門の通販サイトをご紹介しますので、ご参考にしてみてくださいね。

自分に合ったブランドのバイクウェアでおしゃれに決めましょう!

バイクウェアのブランドについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?バイクウェアを選ぶ際は、まずは安全性や機能性を重視して選びましょう。現在は多くのブランドから、機能性とファッション性を両立させたおしゃれなウェアが発売されています。バイク雑誌などで研究してみるのも良さそうですね。ブランドによってサイズ感が少しずつ異なりますので、ご自分の好みに合ったブランドが見つかったら、できれば実店舗で試着してみるのがおすすめです。お気に入りのバイクウェアで、ツーリングを楽しんでくださいね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ