うっかりついた車のシートの汚れを落とす方法知っていますか?

子供がいたらありがちな車のシートの汚れ!シミになると目立つしどうにかならないかなと思っていませんか?そんな車のトラブルあるあるの「シート汚れ」を落とす方法について調べてみましたので、ご紹介します。お子様がいるご家庭のみなさま、ぜひご覧ください。

車のシートの汚れを放っておくと・・・

車のシートの汚れ

車のシートが汚れた時にささっと拭いて、そのまま後は何もしてないってことよくありませんか?
これが実は嫌なニオイやカビの原因となっています!

また、長年放置した汚れってやっぱり落ちにくいですよね。
汚れが目立つからシートカバーをかけるというのも一つの方法ではありますが、やはり大きな出費となってしまいます。
車のシートの汚れをどうしたら落とすことが出来るか紹介しますね!

車のシートに汚れができちゃった! 出来たばかりの汚れの場合

車のシートの汚れ対処法

車のシートにシミ汚れができたらすぐに「ウェットティッシュ」で拭きましょう!
そのあと、乾拭きをするか、ドアを開けてシートを乾かしましょう。

布シート用

シート用の商品もあります。

画像のような布シート専用のグッズもありますが、ウェットティッシュでも大丈夫です。
ウェットティッシュであればお子様がいるご家庭の車だと準備している方も多いかもしれませんね。

車のシートに汚れができちゃった! 出来たばかりの汚れの場合 2

車のシートの汚れ対処法

続いてご紹介する方法は、「蒸しタオル」を使って車のシートの汚れを落とす方法です。
汚れた部分を蒸しタオルで叩きます。
叩いても汚れが落ちないなという場合には、蒸しタオルに中性洗剤を2・3滴たらして叩いたり、拭いてみてください。
最後に、乾拭きするかドアを開けて乾燥させてください。ドライヤーの風を当てるのもいいと思います。

ちなみに蒸しタオルは濡らしてしっかり水分を絞ったタオルを電子レンジでチンしたら簡単にできます。ご家庭の電子レンジにもよりますが、500Wで1分くらいで十分だと思います。熱いので取り出す際には、やけどに気を付けてくださいね。

車のシートに汚れができちゃった! 出来たばかりの汚れの場合 3

シートの汚れ対処法

続いては、ちょっと機械を使います!「スチームクリーナー」を使った方法です。
汚れてしまった車のシートの上に、タオルを置きます。
その上からスチームクリーナーを押し付けてください!すると、汚れが浮き出し、タオルに汚れが移ります。
最後に、タオルや雑巾で乾拭きか、ドライヤーをかけましょう。

スチームクリーナーを使った方法です

びっくりするぐらいするんと落ちていきますね。動画は車の天井ですが、シートも同様に行いましょう。

スチームクリーナーがあるというご家庭はそう多くないかもしれませんが、1つあるとお掃除等で大活躍です。安いものだと5000円前後からあるので、車以外にも使える場面があると思えば安いかもしれませんね。

車のシートに汚れができちゃった! 時間のたった汚れの場合

車のシートの汚れ対処法

車のシートの汚れで時間がたったものの対処法として最初に紹介するのは、「漂白剤」を使った方法です。
シミを、蒸しタオルで、叩きます!それから「漂白剤」を、蒸しタオルに2~3滴、垂らしましょう。
最後に、タオルや雑巾で乾拭きか、ドライヤーをかけて乾かしてください。

車のシートの汚れ対処法

漂白剤を使う時の注意点ですが、汚れを落とすときに使う漂白剤は酵素系を使ってくださいね。
画像のような塩素系の漂白剤を使ってしまうと・・・シートの汚れを落としているのか、つけているのかわからなくなってしまいます。

車のシートに汚れができちゃった! 便利なカー用品

車のシートの汚れ対処法

車内シミ取り剤 シートの染み除去剤 『リムーバーB 大容量1L(専用キャニオンガン付き)』がコーヒーをこぼしてしまった汚れも落とせてしまうという大変優れものです。

シミに、リムーバーBをかけ、2-3分置いてください。それからシート・天井用ブラシ等でブラッシングします。歯ブラシでも代用できますよ!
最後に、タオルや雑巾で乾拭きか、ドライヤーをかけて乾かしてください。

車のシートの汚れ対処法

リムーバーBと合わせて使うと便利な商品です。

車のシートの汚れを落とす方法のまとめ

さて、ここまで車のシートについてしまった汚れを落とす方法について紹介してきましたがいかがでしたか?
汚れが出来てすぐであれば簡単に済ませれるわけですが、時間がたつとやっぱり少し手間がかかりますね。
しかし、車のシートはやはり綺麗なほうがいいですね!
お時間があるときにぜひお試しください。

筆者も今回、車のシートの汚れを落とす方法を調べてみてスチームクリーナーが欲しくなってしまいました。お値段もそこまで高くないので買ったら是非試してみたいと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ