バイクの高速料金っていくら?バイクでもETC割引は使えるの?

バイクでツーリングや通勤などで、高速道路を利用するという方もいるのではないでしょうか?そんな方に高速料金や割引について紹介します。高い高速料金が少しでも、割引出来たらお得ですよね。バイクで高速道路を利用したい方は、是非参考にしてみてください!

バイクの高速料金

バイクの高速料金

まず、バイクの高速料金ですが、軽自動車と同じ高速料金です。これは小型バイクでも、大型バイクでも関係なくバイク全般が、軽自動車と同じ高速料金を支払うことになります。また、割引に関しても、軽自動車と同じ割引制度を利用することが出来ます。

バイクの高速料金に不満?

バイクの高速料金に不満?

ちなみにこのバイクの高速料金に関して、不満を持っている方も多いようです。

バイクの高速料金への不満

バイクの高速料金への不満

一般的にバイクの方が軽自動車より小さいといえるでしょう。つまり、占有面積は比較的少ないです。また、受益者負担についても、軽自動車なら1~4人乗れますが、バイクは1~2人。同じ料金で得られる利益にも差があります。
最も分かりやすいのが原因社負担で、バイクはタイヤの数が四輪車の半分ですし、道路を傷めてる割合も半分じゃないでしょうか。

出典:http://zekipedia.hatenablog.com

確かにバイクの方が軽自動車よりも小さくて、積載量も占有面積も乗車人数も少ないですよね。この問題に関しては、バイクメーカー4社も国土交通省に対して高速料金引き下げの申し入れをしているようです。

記事番号:14590/アイテムID:408047の画像

バイクの高速料金への不満

ホンダやヤマハ発動機など国内二輪車4社は国土交通省に二輪車の高速道路料金の引き下げを要望した。現在の料金は軽自動車と同じで利用者から「割高」との指摘がある。「普通車の半額が妥当」(ホンダの大山龍寛専務)として現状の6割に下げるよう、国交省などと交渉する。

出典:http://www.nikkei.com

この問題は30年以上前から言われ続けているようですが、一向に改善されない問題です。バイクメーカー4社が高速料金引き下げの要望をしたのも2012年のことですが、現在も改善されていないようですね。

このように高速料金がいつ安くなるのかもわからないので、自分で工夫して高速料金を安くしてみましょう。続いてはETC割引について紹介します。

バイクの高速料金~ETCを利用して割引しよう!~

バイクの高速料金をETCで割引

そんな高い高速料金を少しでも安く抑えるために、ETC車載器を購入してETC割引を利用しましょう。ETCカードがあれば、高速料金を料金所で払う手間も省けてずいぶん楽になると思います。ちなみにETCを利用するときは、車載器を取り付ける必要があり、工事費と本体価格を含めれば2万円程になります。

バイクの高速料金をETCで割引

また、ETCカード自体は年間費無料のものもあるので、頻繁にバイクで高速道路を利用するなら、ETCカードと車載機を購入しておいても損はないと思います。

それでは、ETC割引にはどのような種類があるのでしょうか?見ていきたいと思います!

バイクの高速料金~ETC割引にはどんなものがあるの?~

記事番号:14590/アイテムID:407969の画像

バイクの高速料金をETCで割引

ETC割引種類:休日割引

割引率:30%
割引対象日時:土曜・日曜・祝日・毎年1月2日及び3日(時間帯関係なく終日適用)
※乗車、降車のいずれかが土日祝にかかる場合やまたいだ場合も割引対象になります。

対象の道路:東・中・西日本高速道路の管轄する地方部の高速道路/宮城県道路公社・仙台松島道路
※東京、大阪近郊は割引対象外になります。

ETC割引種類:深夜割引

割引率:30%
割引対象日時:午前0時~4時(平日、休日など関係なく毎日)
※乗車、降車のいずれかが、対象時間にかかる場合も割引対象になります。

対象の道路:東・中・西日本高速道路の管轄する地方部の高速道路/宮城県道路公社・仙台松島道路
※京葉道路、第三京阪道路、横浜新道は割引対象外になります。

ETC割引種類:平日朝夕割引

割引率:1か月間の利用回数により変動します。
5~9回/月・・・約30%還元、10回以上/月・・・約50%還元

割引対象日時:平日(祝日除く月~金曜日)の午前6時~9時と午後17時~20時
※乗車、降車のいずれかが、対象時間にかかる場合も割引対象になります。

対象の道路:東・中・西日本高速道路の管轄する地方部の高速道路/宮城県道路公社・仙台松島道路※東京、大阪近郊は割引対象外になります。

制限事項:走行距離のうち、最大100㎞分までが還元対象です。また割引が適用されるのは1日1回のみ。1回目の走行が割引対象になります。

その他割引

バイクの高速料金をETCで割引

またETCのマイレージサービスも利用することが出来ます。これはマイレージサービスに申し込みをすればETCカードで有料自動車道や高速道路を利用するたびに、ポイントが加算され、高速料金をそのポイントで支払うことが出来るというものです。頻繁に高速道路を利用する方には、非常にお得なサービスだと思います。

最後に

バイクの高速料金について紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

高い高速料金ですが、ETCを利用すれば少し安く抑えることが出来ます。意外と色んな割引制度があるので、上手く割引制度を活用して、少しでもバイクの高速料金を抑えましょう!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ