色が変われば印象が変わる!おすすめのフォグランプを紹介します

なんとなくフォグランプの色が気に入らない・もう少し明るさが欲しいなどフロントマスクの印象を左右するフォグランプ。純正ではなく、自分の気に入ったものに変えませんか?今回はフォグランプの色別におすすめを紹介しますので、参考にしてみてください。

フォグランプは何のためにあるの?

フォグランプの意味

前部霧灯と呼ばれるもので、霧が出た時に使用することを前提としたものです。

霧などの微小な浮遊水滴を反射しないようにするため、焦点を定めずに照らすようになっています。

フォグランプはいつ使う?

記事番号:14787/アイテムID:417344の画像

フォグランプの使い方

基本的に霧など悪天候で前方や路肩が見えづらい時に点灯しましょう。

フォグランプは遠くを照らすのではなく、クルマに近いところを左右に広く照らす特性を持っています。

濃霧のときはヘッドライトだけでは乱反射してしまい見えづらくなるので、自車の直近の視界確保と他車からの視認性を向上するために点灯させます。市街地で晴天時にフォグランプを点灯すると、対向車や前車に眩惑感を与え、他の運転者に迷惑となる可能性があるので注意しましょう。

フォグランプの色の種類は?

フォグランプの色について

「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示」で2006年1月1日以降に生産される自動車に適用されたことは?

何点か定められたことがありますが、今回のテーマでもあるフォグランプの色については白色または淡黄色で、全てが同一のものであることと定められています。

霧でも見やすい色は?

記事番号:14787/アイテムID:417356の画像

実は赤色なんです

最も透過性が高く遠くまでよく届くそうですよ。

しかし、赤色の灯火の使用は尾灯やパトランプ(警光灯)などにしか認められないため、前照灯や霧灯には使用することができませんので注意してくださいね。

人気のあるフォグランプの色は?

やっぱり白色!

ヘッドライトと同じようにHIDや色温度が高く青白い光を発するものが人気のようですね!

反射して運転者の視界を妨げない単色光の黄色が、過去には霧灯に多く使用されていました。しかし、単色光が運転者に錯覚を起こさせたり、距離感をつかみにくいということがわかり最近では白色もよく選ばれているようですね。

ちなみに筆者は見た目と雨の日の見やすさを考えて黄色のフォグランプにしています。
純正の時と比べると夜間はやはり見やすいですね。

おすすめフォグランプ紹介

おすすめフォグランプ

YOURSのHIDのフォグランプです。

色もとても透きとおったきれいさが売りのようです。そしておすすめするポイントとして取付の簡単さです!

HIDのフォグランプってどうしても取付に手間がかかってしまいますが、こちらの商品はカプラーをはめるだけで取付完了です。対応している車種の多さ、安心の保証付きというところもおすすめできるところですね。

おすすめフォグランプの紹介 2

おすすめフォグランプ

CLEE社精のLEDチップを採用したフォグランプです。

画像を見てもお分かりになるかと思いますが、非常に明るいフォグランプです。
LEDなので、色味としては白色な感じですね。

純正との比較

純正のフォグランプと比較すると色味がわかりやすいですね。

取り付けれる車種も多いようなので、明るさを求めている方にはおすすめかと思います。
まぶしいぐらいとも言われているようなので、常に点灯ではなくフォグランプの利用シーンを守って使ってくださいね。

おすすめフォグランプの紹介 3

おすすめのフォグランプ

3つ目に紹介するおすすめのフォグランプは黄色です。

これまで紹介したものは白色のタイプでしたので、実用的な色味の黄色をおすすめのフォグランプとして紹介します。

雨の日も見やすい色となっているので、黄色を探している人にはもってこいだと思います!
こちらの商品はカバーを外すと白色のフォグランプに変わるので、色をどうするか悩んでいる人にもおすすめですね。

まとめ

おすすめのフォグランプを3つ紹介しましたが、いかがでしたか?
見た目をかっこ良くしたい人、雨の日や霧のひどいときも見やすいものにしたい人など、フォグランプをかえる人の理由は様々だと思います。

使い方などもあわせて紹介しましたが、ただ明るいというだけでは本来の力を発揮できません。また、対向車へも迷惑をかけることにもなるので色や明るさはしっかり考えて選びましょう!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。
筆者もやっと新車がきたので早速フォグランプを黄色に替えたいなと思います。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ