中古車の個人売買に付いてメリットとデメリットを考えてみました!

中古車を個人売買すると中古車販売業者が関わる手間と費用がずいぶん抑えられますよね。個人売買の不安点はアフターサービスやメンテナンス、一番心配なのは購入した中古車がすぐに壊れてしまった時や後から修復歴が見つかった場合。メリットとデメリットを比較しようと思います。

中古車を個人売買する概要

それでは中古車の個人売買について概要を知っておきましょう。
下図をご覧になると分かる様に、買取店の利益やオークションの出品費用等
大きく節約出来る事がお分かり頂けると思います。これから個人売買の流れを
ご紹介したいと思います!

中古車の個人売買の利点は相手と
Win-Winで成立する事です。お互い
メリットがある様進めたいものです。

通常は中古車の売買は業者任せ
不安な面を解消できれば
個人売買のメリットは魅力です。
どの様な流れか知っておきましょう!

中古車の流通は、本来買取店や下取りするディーラー等が中古車を査定して
オークション会場に中古車を出品する様態が普通でした。個人売買する人は
現状ではまだまだ少ないと言えます。

親しい間柄や中古車個人売買の仲介業者を介しての売買は
メリットが大きいと言えます。中古車の購入費用を抑えたい時には
有効な手段と考えて良いでしょう。

売買で上手な取り引きができれば
中古車買取り業者に依頼するよりも
費用が格段に抑える事ができますね。
条件が合えば個人売買は魅力です!

中古車を個人売買するメリット

中古車は個人売買する事で費用が随分抑えられます。
知り合いや友人など、快く個人売買できる関係の人だと安心ですね。

BRZ tsも中古車で400万円程
高価な車は少しでも安く購入したい
ところです。店頭に並ぶと言う事は
売却する人も必ず居るんですよね!

高価な中古車も個人売買で入手できればグレードがひとつ上の車を
狙えるかも知れません。利点は多くあると考えられます。

中古車をオークション代行業者に頼んで売却する場合ですと
代行手数料(価格の3.5%位)や出品料に加え成約料、オークション会場までの
陸送料等がかかってしまい、利点を考えると個人売買の方が有利に思えます。

キャリアカーを使っての陸送料は
2万円から3万円が必要になります。
個人売買のメリットは費用を抑える事です。オークションへの出品は慎重に考えましょう。

同様に中古車を個人売買の仲介業者に依頼した場合にも手数料が必要になってきます。
瀕雑な事や個人売買の相手を探す手間は省けますがメリットは小さくなります。

中古車を個人売買で買う時の注意

中古車を個人売買で購入する時、まず知っておきたいのが中古車相場です。
個人売買でどれ位メリットがあるのか、最低限必要な知識と言えます
中古車サイト等で欲しい中古車がどれ位で流通しているのかを調べておきます。

車内はよく見ておきましょう!
不具合が無いか目に入る部分は
できるだけ状態を確かめておきます。

中古車の内装や計器類等もよく確認しておきましょう。できれば短時間でも運転してみるのもお忘れなく。

エンジンルームも中古車の大事な確認箇所です。
見た範囲で修復歴は無いか、オイル漏れの有無など見ておきます!
個人売買の相手からも中古車の様態は詳しく確認しておきましょう。

個人売買で中古車を売る時

個人売買で中古車を売却する時にも、購入するのと同じく市場での
中古車相場を知っておきましょう。気を付けたいのはまず所有権の確認です。

車検証に記載される名義人の欄には【使用者】と【所有者】の2通りが有ります。
ローンが残っている場合等は【使用者】と記載されています。
この状態だと所有権解除の手続きが必要になります。注意しましょう!

中古車の個人売買、譲渡証明書等の必要書式はPDFで揃える事ができます。
記入方法もDLで入手できます!

 必要な書式や書類は下記のものです

・自動車検査証   
・自賠責保険証明書   
・自動車税納税証明書
・委任状・譲渡証明書
・印鑑証明書 リサイクル券等です。

中古車の個人売買についてのまとめ

中古車の個人売買なら、交渉力次第で売買金額はかなり変わってきます。
交渉相手にとってもお店で売買するより十分なメリットがあるからです。

個人売買の要は、お互いに
WIN-WINの関係が成り立つ事を重視しましょう!

如何でしょう。中古車の個人売買についてまとめてみました。
友達同士、知り合いから、誰かからの紹介で個人売買。
良い交渉が成立するといいですね!

それではお読み頂きありがとうございました。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ