ミッションオイルとは?交換の必要性は?その内容を徹底調査!

皆さんは、クルマの「ミッションオイル」という言葉をお聞きになったことはありますか?ミッションオイルは定期的に交換した方が良いのでしょうか?また、マニュアル車とオートマ車で扱いが異なるのでしょうか?ミッションオイルと交換について、ご説明します。

そもそも、ミッションとは何なのか?

「ミッション」は和製英語!?

「ミッション」とは、「トランスミッション」の略

ミッションオイルとか、マニュアルミッション車などとよく耳にしますが、「ミッション」とはどういう意味なのでしょうか?

実は、「ミッション」とは、和製英語で、正確には「トランスミッション(変速機)」が正しい言葉です。これを略して「ミッション」と呼んでいます。

変速機は、手動操作と自動操作がある

手動操作を「マニュアルトランスミッション」という!

写真をご覧ください。皆さんよくご存じの、「MT(マニュアル)変速」ですね。このように、自分の意志で変速する操作を「手動操作(マニュアルトランスミッション)」といいます。

反対に、変速をクルマが判断して勝手に行うものを、「自動操作(オートマチックトランスミッション)」といい、通常「AT車」などといいますね。

ミッションオイルはなぜ必要なのか?

「ミッション」が変速機であることはご理解いただけたと思います。では、「ミッションオイル」とはどういう役割を担っているのでしょうか?

ミッションは、ギアが複雑に噛みあった構造!

図をご覧ください。これはMT車のミッションを表していますが、ご覧のように、中はギアやその他の金属部品で寸分の隙間もありませんね。

この「ミッション」部は、エンジンとつながっており、エンジンの回転を利用してこれらミッションのギアも回転しています。この回転により、ギアが摩耗することを防ぐ目的と、ギアの摩擦で温度が高くなり過ぎないよう、「ミッションオイル」は入れられています。

ミッションオイルは交換する必要があるのか?

マニュアル車は、交換が必要!?オートマ車は?

特に、マニュアル車では、ミッションオイルを交換しないと、変速レバーの入り方が固く、ぎこちなくなってきます。ですから、ミッション車ではミッションオイル交換は必須と考えましょう。

では、オートマ車はどうかと申しますと、ケースによって対応が異なりますので、次章で詳しくご説明します。

ミッションオイル交換の周期(時期・距離)は?

ミッションオイル交換の決め手は、ボルトに付着した鉄粉!?

クルマのマニュアルを見ると、ミッションオイルの交換時期は、MT車・AT車ともに2万~3万kmとなっています。実際にはミッションオイルの交換周期はどうなるのでしょうか?

実は、ミッションオイルの交換時期に明確な決まりはなく、具体的には、ミッションオイルドレンボルトト(ミッションオイル抜き取り用ボルト)の裏側に付着した鉄粉の量などで判断します。

実際には、車検や定期点検時にクルマ屋さんに、チェックを依頼すると良いと思います。

オートマチック車のミッションオイル交換は、注意が必要!

1.クルマを新車で購入した場合

記事番号:14938/アイテムID:417603の画像

出典:http://r25.jp

新車購入の場合は、定期的なチェックと交換が必要

クルマを新車で購入した場合は、ミッション車と同じく、2万~3万kmごと、もしくは定期点検ごとにクルマ屋さんで汚れや量をチェックしましょう。

そのうえで、ミッションオイルの交換を行っておくと無難です。

2.クルマを中古車で購入した場合

長年ミッションオイルを交換していないクルマは注意!

では、中古車でクルマを購入した場合はどのような注意が必要でしょうか?

中古車で、長年ミッションオイルを交換していない場合、すでにバルブやギアなどの部品が摩耗しており、その摩耗した部分を劣化したミッションオイルが埋めるように入り込み、ギヤなどの部品のクリアランス(隙間)を正常に保っています。

したがって、このような状況でミッションオイルを交換すると、クリアランスを埋めていた劣化したミッションオイルが除去され、部品同士のクリアランスが変わってきます。

ミッションオイルが劣化しすぎていると、返って交換できない!

ですから、いきなり新品のオイルに交換すると、クリアランスが正常に保てなくなり、結果、オートマチックトランスミッションが不調になります。

中古車でクルマを購入した場合は、いきなりミッションオイルを交換せず、販売店に相談しましょう。

ミッションオイル交換の費用は!?

ミッションオイル交換場所によって費用は異なる

ここでは、ミッションオイルを交換する際にかかる、費用についてご説明します。

販売店やディーラーでミッションオイルを交換する

★軽自動車で6,000円~6,500円
★普通自動車で7,000円~10,000円(車種により異なる)
ともに、ホンダカーズ調べ

カー用品店でミッションオイルを交換する

★軽自動車で7,800円~
★普通自動車で8,640円~
ともに、オートバックス調べ

交換の是非について、お店に相談しましょう!

ミッションオイル交換費用も、ミッションオイルの銘柄や、オイルの容量によりさまざまです。事前にディーラーやカー用品店で相談してみましょう。

愛車に末永く快適に乗れるよう、ミッションオイルには気を付けましょう!

ミッションオイル交換は、自分で判断しない!

いかがでしたか?ご自分の愛車には、いつまでも快適に乗りたいものですね。

そのためにも、クルマのミッションオイルにも心を砕いていただき、定期的にチェック・交換をおすすめします。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ