三輪バイクは二輪車の免許で乗れるの?それとも普通免許が必要なの?

三輪バイクは道路運送法で「側車付オートバイ」「側車付軽二輪」に分類され、道路交通法では「自動車」に分類される事になります。普通免許のみで運転出来る場合や、車体を傾けて曲がるトライク等は二輪免許が必要だったり。三輪バイクには何の免許が必要なのかを調べて見ました!

三輪バイクの免許区分①

 一般的なトライク(前1輪+後2輪・左右対称構造・後輪駆動)は【自動車】として
 取り扱われる為、公道を運転する時には「普通自動車」の運転免許が必要です。
 言い換えれば【普通免許だけで運転出来る】と言う事になります。

三輪バイクの免許区分

三輪バイクの安定感は魅力的です。普通免許で乗れる容易さは嬉しいですね

 三輪バイクの駐車スペースは車用の駐車場、前が二輪の三輪バイクは二輪車用スペース
 まだ三輪バイクの存在は浸透していないので、置き場の規則に沿って駐車しましょう。

三輪バイクの免許区分

大型トライクはハーレー等と似たイメージでは有りますが自動二輪の免許だけでは乗れません。

車輪および車体の一部、または車体全体が傾いて旋回する」場合は排気量相当の二輪免許が必要になります。

出典:https://youtu.be

 要するに【車体を傾けて旋回する】定義以外のトライクは普通免許のみで運転できる
 と言う訳です。女性でも容易に運転出来る訳ですね。

 しかも、トライクのベース車がオートマチックミッション(スクーターなど)
 の場合は、普通自動車 AT限定免許で運転できてしまいます。

三輪バイクの免許区分②

 3個の車輪を持ち、車輪が左右対称に配置されている」
 「車輪の幅が460mm未満」
 「車輪および車体の一部、または車体全体が傾いて旋回する」場合は、
  排気量に見合った二輪免許が必要になります。

三輪バイク免許区分

細かな約款は有りますが三輪バイクは免許制度も容易、安定感が楽しめる乗り物と言ったところでしょうか

 現在販売されている三輪バイクでも、ピアジオ・MP3シリーズやジレラ・FUCCOが
 上記に該当します。

三輪バイク免許区分

ヤマハのトリシティも自動二輪の免許が必要になります。要は後輪が一軸の三輪バイク以外は二輪車扱いという事ですね

 前輪が二輪で後輪が一輪のトライクは逆トライクとも呼ばれています。
 ※道路交通法や保安基準で、特定二輪車とも定められます。

輸入元はカナダのカンナムスパイダー

未来の乗り物的なフォルム。三輪バイクの進化形とも言えますね。普通免許で運転出来る三輪バイクです。

三輪バイクの免許区分 AT限定

 ほとんどのトライクはオートマ仕様なので【AT限定免許】で乗る事ができます。
 セミオートマチックの設定も有るので仕様には注意しましょう。

三輪バイクの免許区部

スクーターの運転目的で自動二輪の免許を取得した人は、概ねAT限定免許かと思われます。トリシティ等のタイプは問題有りませんね。

 平成21年の内閣府の告示によりますと該当車種は【特定二輪車】と言う区分に
 なります。要は三輪バイクは二輪免許と普通免許が必要とされる事になります。
 〔小型の三輪バイク・該当車種はこれに含まれません〕

 カナダ製の三輪バイク、カンナムスパイダー等はABSやクルーズコントロール
 オーディオ等も備えた豪華仕様。男心を刺激しますね。バックギアも装備します

三輪バイクの免許区分 トライクは二輪免許のみでの運転は不可

 要は【身体を傾けずに旋回する三輪バイク】に付いてはヘルメット不要
 ですが、二輪免許だけでは運転が出来ないという事です。

 普通免許だけで運転出来るトライクは後輪が一軸、又は前輪が二輪でも車体を傾けずに
 旋回出来る事が条件です。違反すると交通反則切符が切られてしまいます。必要な
 免許は良く確かめておきましょう。

 保安基準などの改正が重なる三輪バイクですが、ヘルメットの着用は
 奨励されています。安全の為にも是非着用しておきたいですね。

三輪バイク トライク・ビッグスクーター・マジェスティ

 価格も手頃なマジェスティベースのトライクは、街でも見かける事が有ります。
 中古車も出始めているので、トライクを体験するにはもってこいですね。

三輪バイク免許区分 まとめ

 結局のところ自動二輪の免許が無いとトライクには乗れないの?と思われていた方も
 多いのでは無いでしょうか。三輪バイクの定義は決まっていますが、後ろ二輪で一軸
 の場合、普通免許があれば大丈夫です。

三輪バイクの免許区分

後輪が一軸の場合は車体を傾けて旋回!は出来ません。従って自動車扱い、ヘルメットは不要となります

 いかがだったでしょう。三輪バイクの免許に関して概ねお分かり頂けたでしょうか
 これからの季節、長年大型バイクには乗っていなかったけれどバイクの感覚を再び!
 と思われる方。ブランクはあってもトライクなら安心かも知れませんよ。


 それでは最後までお読み頂き、ありがとうございました

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ