みちのくの小京都へようこそ!岩手県、前沢SAってどんなところ?

SAはトイレとお茶を飲むところ・・・そんな時代は終わりました。ここ、前沢SAでは、ブランド牛の前沢牛を堪能できる施設はもちろん、全国でも珍しい24時間営業のあのお店まであるんです!地元民からもこよなく愛されるSA、前沢SAの魅力をお伝えします。

前沢SAってどんなサービスエリアなの?

みちのくの小京都とも呼ばれる岩手県最南の前沢SA。世界遺産としても有名な平泉・中尊寺に最も近いSAとなります。
まずはじめに、ここ前沢SAの概要をご紹介しましょう。

前沢SA(上り)

前沢SAとは、岩手県奥州市前沢区の東北自動車道にあるSAのことで、平泉前沢ICと水沢ICの間にあります。

SAは、人と車が必要としているサービスを提供できる休憩施設です。例えば、人が必要としているサービスとしてはトイレや休憩所、車が必要としているサービスとしては駐車場やガソリンスタンド等があげられますね。ただし、全てのSAでそういった施設があるのかといえばそうではなく、利用状況に応じて、レストランが無いSAやガソリンスタンドが無いSAもあります。

出典:http://www.driveplaza.com

前沢SA(下り)

宮城県から岩手県に入って最初のSAとなる前沢SA。名前のとおりあの有名なブランド牛、前沢牛を味わうことができるおすすめのSAとなっています。

それでは、「前沢SA」のおすすめポイントをご紹介していきたいと思います!

前沢SAといえば!なんといっても前沢牛!

前沢SA(下り)レストラン 前沢牛焼肉定食

前沢SAの一番の売りは何といっても前沢牛でしょう!前沢SAのレストランでは前沢牛の様々なメニューを味わうことができます。
こちらは下り線SAの前沢牛焼肉定食になります。

営業時間:7:00~21:00
電話番号:0197-56-2715

うーん、美味しそうですね!SAでブランド牛、こんな贅沢ができるのもブランド牛のおひざ元のSAならではです。この他にも、前沢牛ビーフシチューや前沢牛牛丼、前沢牛入りハンバーグセットなどなど、ご家族と、ご友人と、もちろんおひとり様でも前沢牛を堪能できちゃいます。

前沢牛の串焼き ¥1,300

レストランもいいけど・・・もっと手軽に前沢牛を楽しみたい!
そんな方にうってつけなのがこの前沢牛の串焼きです。注文を受けてから焼く串焼きはまさに絶品と言えるでしょう。
青空の下で食べるブランド牛はまた一味違いますね!

名称:特設販売『ぎゅう太郎』
営業時間:9:00~18:00
電話番号:0197-56-4014

ドライブに空腹はつきものですが、ここ、前沢SAはとにかく食べ物が充実しています!レストランだけではなく、お天気のいい日には特設販売でおいしいものを手に入れて、ドライブを満喫しちゃいましょう!

お土産だって充実!24時間営業中です。

お家に帰ってもあの味を!前沢牛生ハンバーグ

前沢牛はお土産品としてももちろん充実しています。写真は前沢牛をふんだんに使ったハンバーグ。お家でも岩手県の自慢の味をご堪能ください!

電話番号:0197-56-4014

地元の銘菓 大浪の亀の子せんべい

小麦粉と砂糖で作った生地に黒胡麻飴をたっぷりかけた、ほんのり甘い一関名菓のおせんべい。生地はカリッ、胡麻はしっとり。絶妙な2つの食感を味わうことができます。

出典:http://www.driveplaza.com

前沢SA上り線オリジナル商品!はちみつりんごワッフルクッキー

こちらもブランドとして名高い江刺リンゴと前沢のハチミツを使用したここでしか手に入らないお土産品です!

地元で長く愛される銘菓からここ、前沢SAでしか手に入らないオリジナル商品まで、お土産品の種類の多さには定評がある前沢SA。お仕事からドライブまで、お土産の幅広いニーズに対応できます!

産直としても使えるんです!

前沢SAの隠れた名店 前沢ふるさと産直市場

地元の人も足しげく通うという産直はなんと24時間営業!しかし売り切れる商品も多いため、立ち寄ったらすぐに買うのが鉄則。

2010年時点で全国で7店舗が営業中のSA内産直。ドライブから帰っての食事の支度も楽しくなる商品がたくさんあります!

人気のSA 前沢SAへのアクセス

最後に、前沢SAへのアクセス方法をご紹介しておきましょう。

前沢SA(下り線)

<前沢SA(上り線)>
住所:〒029-4206 岩手県奥州市前沢区裏新田29-13
電話番号:0197-56-4014

<前沢SA(下り線)>
住所:〒029-4206 岩手県奥州市前沢区字養ケ森27-6
電話番号:0197-56-2715

高速道路から

東北自動車道からそのまま入場できます。

<青森・盛岡方面から>東北自動車道上り線で仙台方面へ。最寄りICは水沢ICとなっています(約11.8km)。
<仙台方面から>東北自動車道下り線で盛岡・青森方面へ。最寄りICは平泉前沢ICとなっています(約5.7km)。

公共交通機関から

次の高速バスを利用の際は休憩時に立ち寄ることが可能です(一部の便を除く)。
・キャッスル号(仙台⇔弘前)
・ブルーシティ号(仙台⇔青森)
・うみねこ号(仙台⇔八戸)

SAをもっと活用しよう!

いかがでしたでしょうか?
東北自動車道でも屈指のSA「前沢SA」の魅力についてまとめてみました。食事からお土産、産直に至るまで、単なる休憩設備として立ち寄るだけではもったいないほどの施設の充実ぶりではなかったでしょうか。全国の高速道路でも数少ない24時間営業の産直など、地元の方が通うのにも納得の理由があります。

最近のSA・PAはレストランの食事も本格的で美味しいし、お土産を買い忘れても大丈夫!おまけに帰宅後の食事の材料まで手に入っちゃう!これはもうドライブに出発するしかありませんね。安全運転で、楽しいドライブを、そしてドライブのお供にはぜひSA・PAを利用してみて下さい!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ