中型車のSUVで人気のある車種のランキングをまとめてみました。

中型車SUVの人気ランキングをまとめてみました。今注目を集めているSUV、いろいろなシーンで使われる事が多いと思います。そんなSUVの詳細や価格、燃費などをまとめてランキングにしています。これからSUVを購入しようと検討されている方は参考にして下さい。

SUVとはどの様な車の事?

SUVとは、スポーツユーティリティビークルの略称。
スポーツを楽しむ人が主に利用する車のことをさしています。
販売当初は海外を中心に人気でしたが、最近は日本でも人気モデルとして注目を浴びています。
スポーティに作られているので、整備されていない道も走りやすく、足回りが力強く設計されています。

スポーツ・ユーティリティ・ビークルの意味

■Sports「運動」
■Utility「実用的な」
■Vehicle「乗り物」

実のところは定義が曖昧で、メーカーがSUVと言えばSUVに扱われるケースもあります。

CX-5(マツダ) SUVランキング1

CX-5では、この魂動デザインの躍動美をテーマとして、生命感あふれる力強さと洗練された美しさが際立つ、新しいSUVスタイルを造り上げました。個性ひしめく街で際立つスタイリッシュな美しさ。大自然の風景に映える力強い安定感。オールラウンドなシーンで鮮やかな存在感を放つ。それが、CX-5の魂動デザインです。

CX-5(マツダ) SUVランキング1

【価格】195~323万円
【燃費 (JC08モード)】14.6~18.0km/L

内装はまるで欧州車

CX-5の内装、車室内の雰囲気に派手な部分は全くないながら、良く見れば良くできていて、本物の欧州車のように感じます。

CX-5(マツダ) SUVランキング1

具体的には、インパネはブラック1色。造形も地味。しかし全体的に厚い軟質ウレタン(ソフトパッド)が使用されています。また安全性に直結するスイッチの押し心地、CX-5ではステアリングスイッチの触り心地が上々。

CX-5(マツダ) SUVランキング1

CX-5のクリーンディーゼルの特徴

従来のディーゼルエンジンよりはずっと音が静かですが、それでもガソリン車には静かさは及びません。
車内では気にならないにしても、車外では多少音がきになります。
ディーゼルエンジンはパワフルでよいのですが、街乗り専用ならばガソリン車で十分です。
対して、高速走行や遠出が多い方にはディーゼルが向いているといえます。

ヴェゼル(ホンダ) SUVランキング2

SUVの力強さとクーペの美しさの融合

SUVライクの力強さと安定感のあるロアボディがを兼ね備えている。

クーペのように美しく流麗なフォルムを描くアッパーボディと、2つのデザインをシャープなキャラクターラインで融合する事で力強い存在感を放つ唯一無二のスタイルです。

ヴェゼル(ホンダ) SUVランキング2

【価格】178~255万円
【燃費 (JC08モード)】19.0~24.2km/L
ガソリン車が207万円、
HYBRID Xが242万円
HYBRID X・Lパッケージが274万6000円。SUVとしては比較的手が届きやすい価格です。

2.0Lエンジンに匹敵するハイパワーとクラストップの低燃費を実現しています。燃費はハイブリッドで27.0km/L、ガソリン車で20.6km/L。同クラスのSUVの中ではかなり優秀です。

風とつくりあげた。流麗なフォルム

ヴェゼルは後ろへ向かって絞り込まれて行く独創的なフォルムをしています。
これによりボディ上部の風の流れがスムーズになっています。

ヴェゼル(ホンダ) SUVランキング2

ドライビングを楽しむためのデザイン

ダライバーを包み込むようにディスプレイやスイッチ、センターコンソールを配置により
座った瞬間から運転席への期待が高まる“コックピット”の仕上がりになっています。
手に触れる多くの部分にあしらった柔らかな質感のソフトパッド、上質な色づかいなど、
空間そのものの心地よさにこだわりを感じます。

ヴェゼル(ホンダ) SUVランキング2

ハリアー(トヨタ)SUVランキング3

ハリアー(トヨタ)SUVランキング3

【価格】259~434万円
【燃費 (JC08モード)】14.8~21.8km/L

燃費は21.4km/Lと、ハイブリッドカーとしては十分な数値

他のSUVを圧倒するトヨタ新型ハリアーの内装(インテリア)

今の車ではおなじみのビューモニターも完備。上から見下ろしたようなアングルで車の位置が確認できるため、車庫入れが苦手な方でも安心して運転できます。

前方の衝突回避をサポートするプリクラッシュセーフティシステムも導入されており、初心者の方には特におすすめです。

ハリアー(トヨタ)SUVランキング3

エクストレイル(日産)SUVランキング4

こちらは日産を代表するSUVのひとつです。
「4人が快適で楽しい、200万円の使える四駆」というコンセプトで販売されていることからもわかるように、いわゆる大衆車として人気を集めています。

エクストレイル(日産)SUVランキング4

【価格】214~325万円
【燃費 (JC08モード)】13.8~20.0km/L

遊べるタフギアとして販売されたエクストレイル。低迷していた日産のSUVを再び再熱させた車です。現行モデルも防水加工が施してあるインテリアや、全席ヒーター付きのシートが選べたりと快適性が重視された車です。

エクストレイル(日産)SUVランキング4

日産初となるエマージェンシーブレーキシステムを搭載し、安全性能の向上が図られています。インテリアも向上しており、タウンユースを中心に走行するSUVに仕上がっています。気になる燃費性能も13.2km/Lとこのボディクラスでは優れた燃費を誇っています。

エクストレイル(日産)SUVランキング4

シンプルで無駄のないつくりなので、車のコストパフォーマンスを重視する方には特にオススメです。

フォレスター(スバル)SUVランキング5

スバルブランドを代表するSUVです。
1997年に初代が発売された歴史あるSUVであり、ありとあらゆる状況に耐えうる優れた走行性能が特徴です。

フォレスター(スバル)SUVランキング5

【おおよその価格】199~284万円
【燃費 (JC08モード)】13.2~15.2km/L

フォレスター(スバル)SUVランキング5

エクステリアだけでなくインテリアも随所にこだわりを感じられ、シックな落ち着いたデザインになっています。

フォレスター(スバル)SUVランキング5

車にかけるお金は押さえたいけれど、平均以上のSUVに乗りたいという方にオススメです。

ジューク(日産)SUVランキング6

独特のルックスが特徴的な日産のコンパクト・SUVです。好き嫌いがはっきりしそうなルックスですが、他車と被らないルックスのためプレミア感があります。

1.5リッターエンジンを搭載したモデルから本格スポーツのニスモ・モデルまで、ラインアップが豊富なのが魅力的です。

ジューク(日産)SUVランキング6

SUVの中では室内空間がタイトではありますが、内装も独特で凝った作りになっていますし、コンパクトSUVとしての実用性は備えています。

ジューク(日産)SUVランキング6

走りにとことんこだわりのある人には、予算は結構高くなりますが、ニスモRSがおすすめです。

ジューク(日産)SUVランキング6

SUVランキング参考動画

【DST#Zero01-1】マツダCX-5 vs スバル・フォレスター vs 日産エクストレイル Part.1(ゼロ次安全評価)

MAZDA CX-5 XD L Package/SUBARU Forester 2.0i-S Limited EyeSight/NISSAN X-Trail 20X HYBRID 1/4

SUVランキング参考サイト

SUVランキングのまとめ

いかがでしたでしょうか
SUV人気ランキングをまとめてみました、海や山などレジャーなどで使われる事が多いSUV車です。女性にもとても人気がありますね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ