江戸時代にタイムスリップ!羽生のサービスエリアってどんなところ?

埼玉県羽生市を通る東北自動車道。その羽生市には、テーマパークの様なサービスエリアがあるんです!ちょっと前まで、普通のパーキングエリアだったのに、今では人気サービスエリアに変貌を遂げた、羽生のサービスエリアとは、一体どんなところなのでしょうか?

羽生ってどんなところ?

羽生の人気スポット『キヤッセ羽生』の四季の丘。シンボルツリーはこぶしと木蓮です。

埼玉県の北東部に位置する羽生市。人口はおよそ55,000人の市です。羽生は昔、武蔵国埼玉郡と呼ばれたところ。埼玉県の県名の由来にもなった場所です。
羽生市には、全国でも珍しい淡水魚専門の水族館『さいたま水族館』やその隣にある、農林公園『キヤッセ羽生』など、魅力的なスポットもある市です。

羽生のサービスエリアってどんなところ?

羽生のサービスエリア。実はパーキングエリアなんです!しかし、パーキングエリアのイメージを覆すほど充実した施設は、サービスエリアと言っても過言ではありませんよ。

羽生のサービスエリア上り線は『鬼平江戸処』

羽生のサービスエリアの上り線は鬼平犯科帳の世界を再現!

羽生のサービスエリアの上り線は、鬼平犯科帳の世界!その名も『鬼平江戸処』です。『温故知新』をコンセプトに、江戸の街に溢れる人情を感じられる施設です。

羽生のサービスエリア上り線の詳細

所在地:埼玉県羽生市弥勒字五軒1686
電話:048-566-1215(羽生マネジメントオフィス)
駐車場:大型148台 / 小型114台
営業時間:9:00~17:00(鬼平江戸処)

羽生のサービスエリア下り線は『Pasar羽生』

下り線のパサール羽生。こちらも人気です。

羽生のサービスエリアは、人気パーキングエリアの代名詞として有名なパサール!パーキングエリアの『PA』とサービスエリアの『SA』、リラクゼーションの『R』を名前にした『パサール羽生』は、和モダンの洗練された人気の施設です。

羽生のサービスエリアの詳細

住所:埼玉県羽生市弥勒字三新田824
電話:048-565-3844(Pasar羽生マネジメントオフィス)
受付時間9:00~17:00
駐車場:大型92台 / 小型170台

羽生サービスエリア『鬼平江戸処』の魅力は?

江戸情緒に浸れる『鬼平江戸処』

羽生サービスエリアの上り線エリアは、まるでテーマパーク!と評判の『鬼平江戸処』。しかも、エリア全体が、江戸の町並みで統一されているという徹底ぶりです。

羽生のサービスエリア『鬼平江戸処』

江戸への入り口栗橋関所の雰囲気を再現!

栗橋関所をイメージした門の下は、車イスマークの駐車場!門の正面はお手洗いですが、大きな松も植えられていて、江戸の雰囲気出てますね!

羽生のサービスエリア『鬼平江戸処』

正面は日本橋大通りの町並みを再現!

目の前に広がる江戸の町並みは、日本橋大通りをイメージしたもの。正面に並ぶ大店は、小説内でえ強盗が押し入った場所を再現しているんだとか!中に入ると、両国広小路を再現した屋台連、小説に登場する店が軒を連ねる本所深川など、見ているだけでも楽しめます。

『鬼平江戸処』の外せないグルメ!

鬼平江戸処は、江戸の町並みだけでなくグルメスポットとしても人気!老舗、名店が手掛けるグルメを、手軽に楽しめるのも、ここ鬼平江戸処の魅力です!

鬼平江戸処のグルメ

鬼平江戸処『五鉄』の一本うどんはインパクト大!

例えば、軍鶏鍋屋『五鉄』。小説に登場するこの店のメニューを手掛けるのは、モデルにもなったと言われる人形町の老舗『玉ひで』です。上の写真は、小説にも出てくる『一本うどん』。開発には、何と3年も掛かったそうですよ!

鬼平江戸処のグルメ

五鉄のしゃも鍋!

そして『五鉄』と言ったら軍鶏鍋!小説に出てくる軍鶏鍋をイメージして作られた一品!ぜひ味わってみて下さいね。

羽生のサービスエリア『Pasar羽生』の魅力は?

広くて清潔!パサール羽生

江戸情緒溢れる上り線エリアとは反対に、和モダンのオシャレな雰囲気が漂う下り線エリア。このサービスエリアは、みちのくへの入り口として人気を集めています。

羽生のサービスエリア『パサール羽生』

広々としたエントランス!

広々とした造りのパサール羽生。お手洗いは2か所あるので安心!そして、早朝や夜間に便利なコンビニもあるんです!深夜出発でも、安心して利用できるサービスエリアですね。

羽生のサービスエリア『パサール羽生』

フードコートには囲炉裏の様な席も。

そして、和モダンの雰囲気は施設内でも感じられます。雑然となりがちのフードコート内でも、囲炉裏風のテーブルを囲んでゆったり過ごせますよ。

パサール羽生で外せないグルメ!

パサール羽生は、鬼平江戸処に勝るとも劣らないグルメの宝庫!例えば、下の写真のシェイク。これは、宮城県仙台市で人気のずんだ茶寮のもの。ずんだ茶寮を宮城県外で味わえる場所は数少なく、ずんだ茶寮目当てでパサール羽生を訪れる人も多いのだとか!

パサール羽生のグルメ

ずんだ茶寮のシェイク!

2016年3月に、フードコートにオープンした丼ぶり専門店『よ~いDON』では、かつ丼など定番は『もちろん、1日限定20食というローストビーフ丼をはじめ、大きなエビフライが7本も乗った欲張りエビフライ丼など、豊富なメニューが魅力!

パサール羽生のグルメ

よ~いDONのローストビーフ丼

サービスエリア内のこの他の店舗でも、カレーやうどん、パンはおこわなど、どれも美味しそうで目移りしそうなメニューが揃っていますよ。

羽生のサービスエリア、いかがでしたか?

鬼平江戸処のご鉄は、小説の中で鬼平たちが集まる場所として登場します。

東北道の羽生サービスエリアをご紹介してきましたが、いかがでしたか?上り線の『鬼平江戸処』、下り線の『パサール羽生』、どちらも全く違う顔を持つサービスエリアでしたね!
最初にもご紹介した通り、実際はパーキングエリアのこの場所。サービスエリアに比べて充実していないかも・・・と思っていた方もいるのではないでしょうか?パーキングエリアであっても、サービスエリアに負けない程充実している鬼平江戸処、パサール羽生。ぜひ一度寄ってみて下さいね!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ