電気自動車は世界でどれくらい普及しているのか?実情を探る!

日産から発売されている電気自動車「日産リーフ」が非常に頑張っているこの市場において、今一番人気のある電気自動車はいったいなにであるのか、日本の市場以外に世界の市場にもスポットをあてて電気自動車において人気がある車が何なのかを探っていこう!

電気自動車の利便性はどこまで高まっているのか?

電気自動車、それはガソリンとは離れられる車

電気自動車は「ガソリンがいらない」とか「究極なエコカー」といったイメージを持たれておりたいていの人が好意的に見る車の一つであると思います。
しかし、「購入しますか?」と尋ねられた時にはまだ首をすぐたてに振ることができないかと思われます。その理由は値段などもあると思われますが、他には下記のようなことではないでしょうか?

①電気自動車は給油と違って充電なので時間がかかるのでは?
②電気自動車は一回の充電で走れる距離が短いのでは?
③電気自動車はガソリンスタンドと違い充電場所が点在してないのでは?

これらの3つの事柄を理由に乗ることに躊躇されている方もまだいらっしゃるかと思います。
①についてはガソリンの給油と違って時間がかかってしまうのは否めません。実質20%くらいからフルまで通常充電するには約8時間ぐらいかかるようです。ただサービスエリア等においてある充電装置は急速充電してくれるためだいたい30分くらいの充電で済むとのことです。

電気自動車は充電のため時間がかかる

②については電気自動車の改良が進んだ今走行距離が100kmくらいなら途中で充電することなく走れるようになっております。日常で100km以上走られることは、営業活動とかの仕事で用いる車以外ではそんなにないため問題ないでしょう。

ファミリーマートにお電気自動車の充電スポットはあります!

③につきましても、実は。経済産業省が普及の後押しのために補助金制度を用いたため急速に普及が進んでおり今では全国で約6000ヶ所に充電スポットがあります。わずか2年余りで3倍以上に設置個所が増えたのです。そのため、充電したくてもよれるところが無さそうという事態も確実に減っております。

つまり、毎日の通勤などの日常に使う距離が100kmでエコに対する意識が強い人は躊躇することなく乗れる時代になっているのです!
そこで、2016年現在における電気自動車の人気車が何であるか、販売台数をもとに調べてみました!。

では電気自動車の人気車種はなんであるのか!

世界でのEV・PHEV 販売台数データ[2015年 年間ランキング]

まずグラフを見ていただくとわかると思いますが、世界で一番売れている車、つまり人気のある電気自動車はテスラモーターズの「モデルS」になっております。2番目に人気のある車は日本では抜群の知名度を誇る日産の「リーフ」です。3番目に人気のある車は三菱の「アウトランダーPHEV」になっております。
世界的に人気がある車に三菱と日産が入っていますね!

他にはドイツ・中国が多くランキングに入っております。ただしドイツ車に関しては人気のある車といってもよいかと思われますが、中国車に関しては世界的な人気車であるとは言いにくいかもしれません。理由は簡単で車の国内消費が日本の5倍以上ありこの売れ行きのほとんどが自国での消費であるといわれているためです、なので世界的に人気があるかと言われたら微妙かもしれません。

電気自動車人気1位はテスラ「モデルS」

電気自動車市場では大ヒットとなった人気車種テスラ「モデルS」

登場してすぐ大ヒットを記録した人気車種です!

電気自動車人気1位になった高級セダンのテスラモデルS。バッテリー容量のタイプは60 kWhか85kWhの2種類、それぞれ208マイル(約335 km)と265マイル(約426 km)となっております。その加速力も4秒で100kmに到達することから、スポーツカーとして乗ることも可能です。そこも人気が出た要因の一つとなっているようです。

電気自動車人気2位は日産「リーフ」

米国での売れ行きも好調な人気車種

2010年12月に日本とアメリカで発売され、電気自動車業界を引っ張り続けてきた人気車種「リーフ」。2012年11月20日には日本仕様車がマイナーチェンジされ軽量化等が施され、グレードが追加されました。航続距離は228Kmです。低価格な電気自動車として、米国でも人気の車となっております。

電気自動車人気3位は三菱「アウトランダーPHEV」

欧州にて人気の高い三菱アウトランダーPHEV

ヨーロッパでは関税がかかるため販売価格が500万を越してしまう高級車になっております。しかし海外での評価は軒並み高く電気自動車SUVとしては確固たる地位を築いており人気も非常に高い車です。

ヨーロッパでのEV・PHEV販売台数【2015年間ランキング】

さらには上記グラフの通り、ヨーロッパにおいては電気自動車売り上げ台数において圧倒的な1位!このグラフからも人気度が非常に高いことが見て取れると思います。
ただ、この三菱「アウトランダーPHEV」はアメリカでは販売されていないため世界的には3位にとどまっております。

電気自動車人気の日本車は日産と三菱!

日本の電気自動車市場を牽引し続ける日産「リーフ」

日本でも人気車種であるリーフは世界でも人気車種であることを証明しています!

日本では大きな知名度をほこり、街中でもよくみかける人気電気自動車日産リーフでしたが、海外でも大きく普及していることがわかりました。高級車でありながらヨーロッパにおいて大きな売り上げを記録している人気電気自動車三菱「アウトランダーPHEV」、こちらも大健闘といっても過言ではありません。

これからも両車種とも電気自動車の人気車種であり続けてほしと筆者は期待します。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ