スポーティとエレガントを兼ね備えた86“styleCb”に目が離せない

トヨタ自動車はスポーツカーの“86”を独自スタイルに改良し、新型86としてstyle Cbモデルが発売されました。旧モデルの86はスポーティ色が強かったですが、新型のstyle Cbは一体どんな仕様に仕上がったのか?皆の知りたいをまとめてご紹介します!

トヨタ自動車の“86”(ハチロク)って?

styleCbモデルの原型となる86は、トヨタ自動車が富士重工業(スバル)と共同開発した車で、2012年4月に発売されました。また、その86の姉妹車として富士重工業から“スバル BRZ”が販売されています。
86は走る楽しさを追及した〈直感ハンドリングFR〉のコンセプトを実現するために、小型・軽量・低重心・低慣性を特長として企画・開発された小型スポーツカーです。

トヨタ自動車86

86GTのフロント外観。とてもスポーティーな外観となっています。

86の仕様は4人乗りの2ドアクーペ、エンジンは2.0Lの水平対向4気筒 DOHCポート噴射+筒内直噴。
駆動方式はFRで、変速機は6速MTと6速ATがあります。

新型“86 styleCb”のスペックや仕様は?

86 styleCbは走る楽しさを追及した86の基本性能はそのままに、ファッションセンスを重視するユーザーをターゲットとしてカスタマイズされ2015年4月に発売されました。
エンジン:2.0L 駆動:FR トランスミッション:6AT/6MT 乗車定員:4人 メーカー希望小売価格:6AT/4,263,055円(税込) 6MT/4,180,582円(税込) ボディカラーはクリスタルホワイトパール・ピュアレッド・アイスシルバーメタリック・クリスタルブラックシリカの4色と、ロア部とアッパー部を色分けした2色展開もあります。

86 styleCb

86 styleCbの外観はヨーロピアンテイストで、旧モデルとガラッと雰囲気が変わりました。

styleCbの主な装備として、専用のフロントバンパー&グリル、金属調ベゼル付専用オーバル形ヘッドランプ、LEDフェンダーイルミネーション、Cbエンブレム付専用高級本革巻きステアリング 等があり、インテリアパネルは黒檀木目調が使用されています。

86 styleCb

Cbエンブレム付の専用高級本革巻きステアリングホイール。

まずは86 styleCbの特徴的な外観からご紹介!

Cb=Cool Beauty(クールな美しさ)という名前の由来を感じさせる様に、86のGTモデルをベースにファッションカスタマイズされ、全体的に美しいラインに仕上がっています。
GTモデルをベースにしているとは思えない程に、styleCbのフロントは上品でクラシカルな意匠を実現。
クールで都会的な雰囲気に仕上がっています。

86 styleCb

styleCbはとてもクラシカルな意匠。クールで都会的な雰囲気が印象的。

その他、styleCbはボディ合成と衝突安全性能を損なうことなくボディのウエイトダウンを徹底しその軽量化によって軽快なハンドリングや、優れた空力性能によって安定した走りも楽しめます。

86 styleCbの内観は?

Cbエンブレム付きの高級本革ステアリングを使用し、新意匠のアナログホワイトメーターや、インストルメントパネルに黒檀木目調のインテリアパネルを採用するなどstyleCbの室内は高級感漂う上質な室内空間を演出しています。

86 styleCb

styleCbの室内空間に良く合う、クラシカルで温かみのある間接照明風のホワイトメーター。

86 styleCbの走りもスタイリッシュ?

86の内外観を独自のスタイルにアレンジしたカスタマイズカーとしてstyleCbは発売されましたが、基本となる走る楽しさを追及したスポーティーさはしっかりと感じる事ができます。
86の旧モデルが一部改良されたモデルが2015年に発売され、電動パワーステアリングの特性変更やボディ剛性の強化、より軽快で自然なステアリングフィールとし、乗り心地も向上しています。もちろんその改良はstyleCbで生かされています。

トヨタ自動車86

FRスポーツらしい意のままのハンドリング。

86 styleCbのエンジンは次世代D-4Sを採用し、吸気・排気効率を高める可変バルブタイミングを搭載した水平対向エンジンとの融合を図り、高出力/大トルクを幅広い回転域で味わえるエンジンとなりました。

86 styleCb エンジン

86 styleCbのエンジンは、燃料を燃焼室に直接噴射する「筒内直接噴射」と、吸気ポートに噴射する通常の「ポート噴射」。

まさにスポーティエレガントな86 styleCb

今回はトヨタ自動車の“86 styleCb”の魅力をご紹介していきました。
スタイリッシュな外観は今までの86とはまた一味も二味も違った印象を受け、更にスポーティーな走りはそのままという事なので、また更にユーザーの幅が広がる事間違いなしですね!
きっと街中で見かけるとすぐに86 styleCbだと分かると思います。
これからも目が離せません。

86 styleCb外観

スタイリッシュでスポーティーなリア外観。

86 styleCb内観

高級感漂う木目調パネルの採用等、上質な室内空間を演出。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ