大人気のハイエースが2018年に新型300系ハイエースとなって登場か?

今もなお、200系ハイエースの人気はとどまることなく続いているのだが、ナントそのハイエースが2018年にも新型が登場するのでは?という噂が出ている。というわけで今回はその新型ハイエースのことも含め、ハイエースについて紹介していきます。

トヨタが誇る大人気ワンボックスカーであるハイエースとは?

ではまず新型ハイエースについてお話しする前に、現行モデルのハイエースがどのような車なのかを紹介します。

現行ハイエースとは

ハイエースという車は様々な用途に対応できる車です。

1967年に誕生したトヨタのハイエースバン。以来、商用バンのスタンダードモデルとして君臨し続け、2004年登場の5世代目モデルは、ロング/標準幅/標準ルーフ、ロング/ワイド/ミドルルーフ、スーパーロング/ワイド/ハイルーフの3種類のボディタイプと、用途に応じて数多くのグレードが存在している。

出典:http://carview.yahoo.co.jp

搭載されるエンジンは3種類で、2L直4ガソリン、2.7L直4ガソリン、3L直4ディーゼルというラインアップ。駆動方式はFRと4WDがあり、トランスミッションは6速ATと4速AT、5速MTが設定されている。

出典:http://carview.yahoo.co.jp

現行ハイエースは200系モデルとなり、このトヨタハイエースは、仕事用として使用されることが1番多い車ですが、福祉車両や緊急車両やキャンピングカーとしも使用されていることも多く、積載量の多さや耐久性の高さなど、とても多くの分野で活躍し続けているワンボックスカーであります。

ハイエースは、こんな人にも人気です。

ハイエースはアウトドアにも大人気!

ハイエースは色々使えて本当に素晴らしい車ですね!

ハイエースは、とても大きく一見普通自動車免許では運転出来ないのでは?と感じ方も居るかもしれませんが、そこは大丈夫!ハイエースは基本的に普通免許で運転できる車なので、一般の方もサーフィンや釣り、キャンプなどのアウトドア好きの人にもピッタリの車になっています。

ハイエースはカスタムカーとしても大人気

200系ハイエースをカスタムすると、とってもカッコ良い!!

良く街でハイエースをドレスアップしている車両を見かけると思いますが、このハイエースという車はドレスアップカーとしての人気も非常に高いのです。

アルミホイールやエアロ、ローダウンなど、手を加えれば加える程このハイエースというのはカッコ良くなるので、ハイエース好きのカスタム好きな方には最高に車です。

というように、ハイエースという車は様々な用途が秘められている車でとても人気の高い車となっています。

そんな人気のハイエースが、いよいよ新型となるフルモデルチェンジの時期が迫っているとのことなのです!

そんな気になる次期、新型ハイエースについてまとめてみましたのでご紹介します。

新型となる次期ハイエースはどう変化するのか?

初代ハイエース

とても時代を感じるハイエース!その歴史はとても長いのです!

この車の歴史はとても長く、初代は1967年発売され、現在の現行モデルでは5代目となるんですね。この写真でもわかるように、とても歴史を感じますよね。

現行ハイエース

現行モデルへとフルモデルチェンジされた新型200系ハイエースは今風にとてもカッコ良くなりました。

その後、何度かフルモデルチェンジが行われ、2004年フルモデルチェンジし、新型となる200系ハイエースが登場したのです。

そして、2004年発売から10年以上も経つことになり、その間幾度かマイナーチェンジを行い2型、3型、4型となっているのです。

というように、2004年に新型が発売されて約12年、長らくフルモデルチェンジがおこなわれていないだけに、次期新型ハイエースの変貌が気になります。

話によると、2018年に新型ハイエースが登場するということなのですが、決定されたわけではありません。

よって、新型となるハイエースの外観などはまだ公開されていないので詳しいことはわからないですが、今までの流れを見る限りだと、おそらく新型は「300系」になると思われます。

新型次期ハイエースの外観予想!

新型となる次期ハイエースの外観はまだわかりませんが、だいたいこんな感じになるのではないか?という予想も出ているので紹介します。

このような感じになるのでは?という予想が出されています。

後ろから見た感じはこのようなデザイン!個人的には200系の方が好きかも!

欧州では2013年にプロエース(TOYOTA PROACE)という車が登場しています。上の写真がそのプロエース。エースという名がついていることからもわかるとおり、ハイエースの兄弟車です。

出典:http://carmuse.jp

サイズはほどんどハイエースと変わりませんが、プロエースは前輪駆動のセミボンネット仕様。高速での長距離移動が多いことから、ヨーロッパではセミボンネット型を採用しています。

出典:http://carmuse.jp

というように、新型ハイエースはボンネットが出て、よりミニバンっぽくなるのではないかという予想が多いようです。

ハイエースという車はボンネットが無くストンッとしたカタチが醍醐味なので、個人的には新型となってもハイエースの伝統あるカタチは壊して欲しくはないと思う。

新型の次期ハイエースからハイブリッド?

時代の流れを考えると、新型ハイエースにハイブリッドが登場してもおかしくはない!

噂によると、新型のハイエースにハイブリッド車も登場してくるのではないか?ということもささやかれている。

ただ、ディーゼルとハイブリッドを同時に出さないとされているトヨタですから、新型でハイブリッドを設定してくるということは、ほぼ無さそうです。

最後に新型次期ハイエースについて

新型ハイエースが出るのではないかと期待をよせていますが、どのように変わるのでしょうか??

いかがでしたでしょうか。

今回は、新型となる次期ハイエースについて紹介してまいりましたが、新型ハイエースが登場するであろう時期は、今のところ2018年ということです。

というのも、トヨタでは2017年から2018年にかけて「働くクルマ」という車両の改良に力を入れていくようです。

そのような計画の元、働く車の代名詞のような車であるハイエースも、そろそろ新型が出るということが言われたのでしょう。

いずれにせよハイエースが新型となって登場してくる日も迫っているということで、新型ハイエースの動向がさらに気になります。

是非、新型ハイエースが現在の現行モデルよりもカッコ良くなることを期待して楽しみに待ちましょう!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ