隠れた個性的SUV!ホンダ・クロスロードの中古車価格相場特集

今回は、走行性能が高くも個性的なSUVである、ホンダ・クロスロードのの中古車価格を踏まえ、中古のクロスロード探しにおける中古の判断基準のポイントとなるものをご紹介させていただきます。隠れた個性派SUVを、中古価格で少しでも安く手に入れてみませんか?

中古車を探す前に、「クロスロード」の概要説明

ホンダ クロスロード 中古

まずはホンダ「クロスロード」についてご説明しましょう。
以前から提携関係にあった英国ローバーより「ディスカバリー」のOEM車として存在していたSUV「クロスロード」ですが、2007(H19)年にはSUVのデザイン・機動性に、コンパクトカー並の扱いやすいサイズやミニバンの3列7名乗車とした自社設計として生まれ変わりました。エクステリアデザインは、スクエアを基調にした彫刻的な造形で、3列シートモデルもありました。

ホンダ クロスロード中古 ②

1.8Lと2.0Lの直列4気筒 i-VTECエンジンを搭載し、全車5速ATの組み合わせ。FFと、走行状況に応じて瞬時に配分する新リアルタイム4WDシステムを採用しました。4WD車にはヒルスタートアシスト機能を搭載し、使い勝手を向上させており、その後のマイナーチェンジにより、1列目シート大型アームレストや、フォグライトとドアミラーウインカー等を備えました。

ホンダ クロスロード 中古③

大柄でごつい外観とは裏腹に、見晴らしが良く室内の使い勝手も非所に良いSUVとして、クロスロードは今でも多くの方に乗り続けられています。

クロスロードの中古車相場とポイント

ではクロスロードの中古車相場を見てみましょう。
ホンダ・クロスロードの新車時価格は193万円~292万円で、中古車相場は48万円~198万円となっております。
注目ポイントは、使い勝手が良く、SUVらしさと大型で走行性能の高いクロスロードですが、世間的にはイマイチ知名度が浸透しておらず、人気もさほどあるとは言えません。

ホンダ クロスロード 中古④

その上生産終了してから約10年経っており、巷のSUVブームに乗って登場する新型SUVの波を受けて、クロスロードの中古車価格の相場は徐々に下がってきております。
しかしその言葉を返せば、中古のクロスロードをお探しでしたら、購入するタイミングは今がチャンスと言っても過言ではありません、そこで次は、中古のクロスロードの状態を見極めるポイントを、内装編と外装編に分けてご説明しましょう。

中古のクロスロードにおける見極めポイント(内装編)

ホンダ クロスロード 中古⑤

まずは内装です。
中古のクロスロードにおいて重点的に見るのは、後部座席でしょう。使用頻度も高くシートを畳む機会を多いと思うので、傷や擦り切れだけでなく、きちんと畳むか等の機能的な面をチェックしましょう。
また、3列目やラゲッジシートの場合も同じで、使用頻度が高いと深い傷等がついている中古車も多いので、その点を踏まえ中古のクロスロードを見ておきましょう。

ホンダ クロスロード 中古⑥

中古のクロスロードにおける見極めポイント(外装・エンジン編)

ホンダ クロスロード 中古⑦

続いて外装です。中古のクロスロードに限った話ではありませんが、ボディの傷やへこみ等を把握は絶対です。エアロパーツ装着車も、パーツの欠落や破損が無いかも見ておくようにしてください。走行距離や修復歴の有無をも忘れずにチェックしましょう。
あとは、いざという時のスぺアタイヤ等の応急用品にも目を光らせておいてください。

ホンダ クロスロード 中古⑧

そしてエンジンの場合も、エンジンオイルの状態は勿論、漏れやバッテリー等の電気系統、不具合のあるパーツなど隅々チェックしてください。
タイヤのすり減り具合等も見ておいて、もし可能であれば、中古のクロスロードの試乗が見極め方法としては確実でしょう。

クロスロードの中古車特集の最後に

いかがでしたでしょうか?
クロスロードの中古車価格を踏まえながら、中古のクロスロード探しにおいて決め手となる見極めポイントを、簡単ではありますがご紹介させていただきました。クロスロードは新車時価格の半額程度で安く手に入る良いSUVなのではないかと思います。
これらを参考に、中古の状態の良いクロスロードを探してみてはいかがでしょうか?

ホンダ クロスロード 中古⑨

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ