えっ?京都に無料の駐車場があるの?京都のドライブに必須の情報!

京都の観光スポットへ『ドライブに行きたいけど、渋滞や駐車場が心配』ですよね。これからの季節、観光やドライブに訪れる人で賑わう京都。狙い目の駐車場や、上手なアクセスをご紹介したいと思います。知る人ぞ知る【無料の駐車場】も、こっそりご案内します!

京都へのドライブ 目的地と駐車場

一年を通して、観光客の溢れる京都。いつドライブに出かけても、渋滞に悩まされたり、駐車場に困ったり、どなたにも経験があると思います。ナビゲーションも頼りになりますが、以外と知られていない駐車場や、便利なアクセスに気付かない事も。パワースポットや有名な観光地が点在する京都。ここでは、京都のドライブにお役立ちの情報や、渋滞回避のコツなどを、ご紹介したいと思います。

京都へのドライブ 駐車場と渋滞

ドライブの悩みどころは、渋滞の多発する道や、料金の気になる駐車場。要領よく一日を過ごしたいですよね。

京都へのドライブ 渋滞

早朝に目的地に到着しておく事で、ドライブに向かう際の渋滞は、ほぼ回避する事ができます。

各地の観光地に同じことが言えますが、ドライブは『早朝に出発、早めの到着。少し遅めに帰路につく』と言うことで、まずはドライブに向かう時点から、渋滞回避を心がけましょう。最大料金の安い駐車場も、あらかじめチェックしておきたいですね。

京都へのドライブ 西本願寺(駐車場料金、無料)

ここは押さえておきたいポイント!五条通りの南側、京都南ICから堀川通りを上がると、西本願寺があります。駐車場は無料!『北境内地駐車場』のみ、22時から5時までの夜間、車の出し入れは出来ません。催事などで満車の場合もあるのでご注意ください。

京都のドライブ 西本願寺

観光スポットでもあるので、京都市が提供する、無料のWi-Fiも使えます。

◾西本願寺を拠点に、少範囲で、京都市内の観光を兼ねる方もおられます。利用時間は常識範囲として、『市バスの一日パス』を使って観光するにも、位置的には便利なところにあります。

京都のドライブ 西本願寺

HPにも載っていますが駐車場料金は無料。お寺の見学や、食事場所を利用する旨の良識はお忘れなく。

京都へのドライブ 高速道路の主要IC

遠方から、または近畿圏から京都へドライブするにも、観光の目的地に近い、高速道路のIC【着地点】は要となります!一日に何ヵ所もスポットを巡ることは、かなり困難なので、京都の中でも『観光する範囲』を定めておきましょう。ナビゲーションと重なる部分もありますが、主な観光地への便利なICを、いくつかご紹介したいと思います。

京都へのドライブ 阪神高速京都線

阪神高速京都線、鴨川西ICです。ここからは清水寺や五条通り・京都駅までが、目的地として想定できます。

京都へのドライブ 名神高速道路 京都南IC

京都のドライブに多くの方が利用するICです。ここからは京都市内、南側にあたる観光地が至便です。

伏見稲荷大社や、坂本龍馬の寺田屋などは、京都南ICからが便利です。紅葉の時期は、出口の渋滞が避けられない難所でもあります。渋滞状況によっては、京滋バイパスを経由して、阪神高速京都線で迂回する事ができます!

記事番号:16313/アイテムID:456280の画像

京都へのドライブ 京都縦貫道

北向き出口のみの、ハーフインターチェンジになります。利用にはご注意ください!

京都縦貫道を使ってのドライブ、沓掛・大野原の各ICは国道9号線を経て、嵐山や五条通りに便利なICになります。嵯峨野駅から乗車する『トロッコ列車』もこちらから。比較的、渋滞は少なく、国道9号線が混まなければ、京都市内へのアクセスは、かなり有効なICだと言えます。名神高速道路・大山崎JCTより10分ほどの位置にあります。

京都へのドライブ 便利な駐車場

【タイムズ平安神宮前】料金:『平日』60分200円 最大料金 900円 『土日祝日』 60分300円、平日は最大料金なしです。ここは周辺のパーキングの中では、飛び抜けて安い駐車場です!平安神宮から離れているわけでもなく、立地は良好です。岡崎公園まで徒歩3分、平安神宮まで徒歩5分、京都市動物園まで徒歩5分程です。

京都へのドライブ 駐車場

平安神宮に近い、タイムスの駐車場です。最大料金はありませんが、時間あたりは破格に安い駐車場です

京都へのドライブ 天龍寺

駐車場は一日1,000円 嵐山には徒歩で便利な距離にあります。

天龍寺、有料駐車場の基本情報 収容台数 120台 料金:普通車1日¥1000
3ナンバー制限なし 1BOX制限なし

京都へのドライブ 京都市営 嵐山駐車場

市営駐車場は乗用車が一日1,000円。嵐山・渡月橋など、ゆっくりと時間を過ごせます。

京都へのドライブ レストラン嵐山駐車場 

大型バス優先なので、乗用車の駐車位置はバスの台数で変わります。満車の時も多いのでご注意ください。

京都へのドライブ まとめ

いかがだったでしょう。

観光の車で溢れる京都へのドライブ、東大路通り・白川通り、そして堀川通り。夕方頃は南向きの渋滞がひどくなります!原因のひとつに、【人の動く時間帯には、市バスも本数が増える】事が上げられます。嵐山からの帰り道なども、ひどい渋滞に巻き込まれたりします。

料金を気にしなくて済む 駐車場を使って、夕食を済ませてから帰路につくなど、ひと工夫して、時間のロスを無くしましょう!せっかくのドライブ、時間を有効に使いたいですよね。


それでは、最後までお読み頂き、ありがとうございました。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ