新型日産ノート|満足できる【価格】かどうか検証したいと思います!

新型日産ノートが登場し、価格にも注目が集まります。燃費が向上し、自動ブレーキ機能も標準装備し、安全面でも、また走り心地の面でも、一つ上のレベルを行く車になって帰ってきました。気になる新型日産ノートの価格や性能について、この記事でご紹介したいと思います!

新型日産ノート|気になる【価格】

新型日産ノートは、2015年にマイナーチェンジを果たして登場しました。価格や燃費、性能が気になりますね!

日産新型ノートが新たな機能を搭載して登場しました!

ノートは、日産が製造および販売をしている低価格の乗用車です。ハッチバック型の車として、日本では浸透しています。

新たに7月7日に登場した日産ノートの価格や性能など、気になるところが多いでしょう。
新型日産ノートの価格が高いと噂されていますが、それにはいくつかの理由があるのです。

新型日産ノートは2015年の改良で、目立った変化を遂げています!

2015年の新型日産ノートは、燃費がかなりの程度改善されるとの情報があります。
燃費の改善は、スーパーチャージャーを搭載したノートも、また標準のノートにも導入されています。

燃費が改善!|新型日産ノートの価格

価格がどの程度上がるかにもよりますが、燃費が改善される点は嬉しいニュースですね♪

室内の広いスペースと燃費の良さ、更に安全性が向上すれば、日産ノートは言うことなしですね!

新型日産ノートの価格は、現行モデルと、新型モデル(7月7日発売モデル)と比べると、その差は最低でも5万円から6万円ほどあります。

新型日産ノートの価格として、まず注目されるのは、2駆の1200ccモデルでしょう。
ターボを搭載していないノートは、車両価格が146万円です。現行のノートの価格と比べると
65000円ほど値上がりしています。

65000円の価格上昇を高いと考えるか、安いと考えるか、意見は分かれるでしょう。

しかし、1200ccのスーパーチャージャー搭載モデル(ターボ搭載モデル)の新型日産ノートは、価格の値上がりはありません。これまでと同様、価格は155万円ほどになっています。

日産ノートのブレーキが改良?!|価格に与える影響は?

新型日産ノートをグレード毎に、さらに細かく見ていけば、
価格上昇している車種が多く見受けられます。

新型日産ノートの価格は現行の価格と比較すると、平均して6万円ほど値上がりしています。

なぜ、新型日産ノートの価格が原稿に比べて値上がりしているのでしょうか?

新型日産ノートの価格上昇の理由は、新たな機能が追加されたことにあります。
特に、2015年の新型日産ノートが高くなった理由としては、ブレーキ周りが改善されたことによります。

自動ブレーキ機能が、新型日産ノートに導入されたことによって、価格が上昇したのです。

これまで、自動ブレーキ機能が搭載されていたグレードは、特別仕様車に限定されていました。

新型日産ノートは高い?それとも安い?

しかし、2015年に登場した新型日産ノートには、自動ブレーキ機能が標準で搭載されているのです。

価格が上昇した大きな理由として、自動ブレーキ機能が搭載されたことが考えられるのです。

ライバルとなる他社の車種と比較しても、新型モデルに、”安全装置”が搭載された場合には、やはり6万円ほどの価格上昇は見られています。

ですから、新型日産ノートの価格上昇は、ノートに限ったことではないと考えることもできるでしょう。

ただし、新型日産ノートの価格は、現行型と新型と比較すると確かに高い印象を受けるかもしれません。

これまでの日産ノートには、自動ブレーキ搭載車でも価格が安く設定されているグレードもあったからです。

ただし、先ほどご紹介しましたように、新型日産ノートの価格は、燃費の大幅な改善という大きなメリットを伴っています。

6万円ほどの価格上昇も妥当と考えることができるかもしれません。

新型日産ノート まとめ

いかがだったでしょうか?

新型日産ノートの価格は、概ね現行型に比べて6万円ほど値上がりしました。
しかしながら、安全装置が新たに搭載され、燃費が改善された点を踏まえれば
新型日産ノートの価格に納得することができるでしょう。

今後、新型日産ノートに試乗する機会があるようでしたら、一度乗る価値はありますね!

価格以上の価値を、走りやインテリアなどから感じるかもしれません。

将来の1台として、考慮することができるかもしれませんね!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ