車のバッテリー、上がってしまう前にちゃんと交換しましょう。

お出かけしようと思って車のエンジンをかけようとしたらバッテリーが上がってて「あれっ?エンジンが」なんて事になったら最悪です。ちゃんと定期的に車のバッテリーは交換しましょう。今回は車のバッテリー交換についてお話ししていきたいと思います。

車のバッテリーは交換しないとなぜ上がってしまうの?

まずバッテリー交換の話の前にそもそもなんで車のバッテリーは上がってしまうのでしょうか?

車 バッテー 交換

ご存知だとは思いますが車が走る為にはガソリンが必要不可欠です。

しかしガソリンがあっても車は動く事ができないんです。
実は車にもガソリンの他に電気が必要なんです。

ですがお家にある様々な家電製品を想像してみてください。家電製品はコンセントなどの電源ケーブルを差し込む事によって電気が供給され動く事ができます。

車はどうでしょう?車にコンセントなどの電源ケーブルはありません。実は車はエンジンが動いているとき自分で発電して電気を作っているんです。

普段車に乗っているときにオーディオを聞いたりエアコンをかけたりできるのはエンジンが発電しているからなんです。

しかし車の発電はエンジンがかかっているときにしか発電はしません。実はエンジンをかけるときにも大量の電気を必要とします。

ではエンジンをかけるのに必要な電気は?
答えはバッテリーに電気が入っています。

ですがバッテリーの中の電気も使わなければ徐々に減っていきます。
そのため週末しか使わない車はバッテリーの中に十分な電気がない為にバッテリー上がりを起こしてしまうんです。

車 バッテリー 上がり

自分の車にはどのバッテリーを交換すればいいの?

バッテリーが上がってしまったら、近くに知人がいれば知人の車に協力してもらってエンジンをかける事もできますが、いなければなるべく早くバッテリーを交換した方がいいでしょう。

ですがカー用品店を見てもらうとわかりますが車のバッテリーってものすごくたくさん種類があるんです。

バッテリーを交換したいんだけど種類が多すぎてどのバッテリーに交換すればよいかわからない。なんて人の為にバッテリー交換に必要な知識を教えます。

車 バッテリー交換 表記

まず自分の車のボンネットをあけてバッテリーを覗き込み上面に欠いてある表記を確認しましょう。

今回は上の画像の左上に移っているバッテリーを例にしてみます。
バッテリーにはなんて書いてあるでしょうか?

55B19L

と記載してあります。この表記がバッテリー交換の際に重要になってきますので何かにメモを取っておきましょう。

まず一番左の55という数字はそのバッテリーの性能を示しています。

そして真ん中のB19これはバッテリーのサイズになります。

そして最後のLこれはプラス端子がどちらについているかです。
Rであれば右Lなら左です。

車 バッテリー 交換 表記

表記の意味まで覚える必要はないと思いますがもし自分の車がバッテリー上がりを起こしてバッテリーを交換しなければいけなくなってしまったら、まずバッテリーの表記を確認して同じ表記の物に交換しましょう。

車のバッテリーの寿命はどのくらい?

バッテリーの寿命がわかっていればあらかじめ交換するバッテリーを用意しておいて上がる前に愛車のバッテリーを交換する事ができますね。

お出かけしようと思ってエンジンがかからんくて焦って交換するよりは全然いいと思います。

では実際に車のバッテリー交換サイクルを見ていきましょう。

車 バッテリー 交換サイクル

車 バッテリー 交換サイクル 2年〜5年

交換サイクルにはかなり幅がありますが、これはどういう事かというと車の持ち主が普段どのように車を使っているかで交換サイクルは大きく変わってきます。

毎日使っている方はその分バッテリーにもたくさん電気が蓄えられる為に持ちもよくなり交換サイクルも長くなります。

ですが平日は乗らない、週末乗っても近所に行く、いわゆるちょい乗りの方はバッテリーに十分な電気がたまらないためバッテリーの持ちは著しく悪くなり、交換サイクルも早くなります。

バッテリー 交換サイクル

普段あまり乗らない方はたまに車に乗ったときも不必要な電気は使わないようにして少しでも交換サイクルを長くできるように心がけましょう。

バッテリー 交換サイクル

バッテリーの持ちを少しでも長くする為には?

バッテリーもそんなに安くもありません。
交換はそんなに難しくはありませんが、バッテリー自体かなり重いので女性だと大変かもしれません。

なので普段から少しでもバッテリーの持ちが長くなるような運転を心がけましょう。

寿命を延ばすには電気を使う行為をなくすのが一番手っ取り早いです。

例えば人を待っている間エンジンを切ってずーっと音楽を聴いていたり、エアコンをかけっぱなしにしているのはよくないです。

エンジンがかかっていない事で発電されず、エアコンやオーディオで電気を使うためためた電気は使う事しかされません。

このような電気を使う行為を減らせばバッテリーの交換サイクルは長くななります。

車 バッテリー 交換 まとめ  

いかがでしたでしょうか?今回は車のバッテリー交換についてお話ししてきました。

残念ながら車のバッテリーは消耗品です。必ず交換しなければならないときがきます。

ケータイやスマホの電池も使えば使うほど持ちは悪くなりますよね?それと同じ事が車のバッテリーにも言えます。

もしいつもよりエンジンの掛かりが悪いなと感じたらバッテリー交換のサインかもしれませんので早めに交換しましょう。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ