いろどり鮮やかなダイハツの軽トラ!新型ハイゼットトラックを語る

ダイハツの軽トラ、ハイゼットトラックは従来のモデルよりもさまざまな魅力をプラスしてデビューしました。なんといっても最大の特徴がカラーバリエーションの拡大。ダイハツの軽トラは、これまでになかった軽トラの可能性を引き出した、革新的なクルマなのです。

ダイハツ軽トラ

ハイゼットトラックはダイハツが発売する軽トラックの名称です。みなさんがイメージする軽トラはほとんどがこのダイハツハイゼットなのではないでしょうか?

ダイハツ軽トラ

ダイハツの最新型軽トラック、ハイゼットトラックです。

そんなダイハツの軽トラですが、どのような経緯で誕生したのでしょうか?歴史を簡単にひも解いてみましょう。

1960年(昭和35年)11月に発売され、現在販売されているダイハツ車ではもちろんのこと、現行軽自動車の商標の中でトラックは56年、カーゴ(←バン)は55年[1]と最も古い歴史を持つ。なお、英語の綴り字は「HIJET」だが、カタカナ表記は「ハイゼット」である。

出典:https://ja.wikipedia.org

販売数はライバル社のスズキの軽トラを抜き、今やダイハツの軽トラは2010年~2015年から6年連続1位を記録。日本の軽トラのシェアはダイハツが不動の地位を奪っています。

ダイハツ軽トラのカラーバリエーション

15年間販売されていた先代モデルを引き継ぎ、2014年にはプラットフォームを一新した新型の軽トラを投入しました。従来よりもホイールベースを短縮し、農道での使い勝手を向上させただけでなく、ダイハツの軽トラはほかにはない魅力を兼ね備えたモデルに進化しています。

ダイハツ軽トラカラーバリエーション

ダイハツの新しい新型軽トラックは、8色のポップなカラーを用意しました。

なんとダイハツの軽トラは、これまでにないカラフルなボディーカラーを豊富にラインナップ。より若い人にも軽トラに興味を持ってもらい、さまざまなシーンで使える魅力的な軽トラに進化しています。では具体的にはどのような色があるのでしょうか?詳しくチェックしてみましょう。

ダイハツ軽トラ メタリックオレンジ

ダイハツ軽トラ(Mオレンジ)

まるでスポーツカーのような鮮やかなメタリックカラーの軽トラです。

ダイハツの新型軽トラックのイメージカラーでもあるオレンジ。これまで農作業で使うイメージしかなかった軽トラックでしたが、これならカフェなど、ちょっとおしゃれな場所でも使えそうですね。

ダイハツ軽トラ ブラウン

ダイハツ軽トラ(ブラウン)

シックな色合いのブラウンも用意。軽トラとの相性も良いですね。

渋めのブラウンカラーの軽トラックはこれまでになかったイメージです。軽トラ独特の安っぽさもなく、お金持ちのガレージに置いていても、見劣りしませんね。

ダイハツ軽トラ グリーン

ダイハツ軽トラ(グリーン)

さわやかな若草色の軽トラック。ホイールキャップもオシャレですね。

このほかにもブルー、ブラック、シルバー、ライトブルーなどさまざまなボディカラーを用意しています。

ダイハツ軽トラのインテリア

続いてはダイハツ軽トラックの室内空間もチェックしていきましょう。

ダイハツ軽トラ室内空間

シンプルなメーターパネルが特徴のダイハツハイゼットトラックのインテリアデザイン。

直線基調のインテリアデザインは癖がなく、シンプルなだけに操作性も迷うことがなく抜群に扱いやすいです。エアコンも用意されています。ミッションはマニュアルのほか、オートマチックも用意。駆動方式は後輪駆動とパートタイム四輪駆動が選べます。

ダイハツ軽トラの荷台

ダイハツの軽トラがここ数年販売数でも一位を記録している要因は、決してカラフルなボディーバリエーションだけではありません。軽トラックとしての使い勝手をとことん追求しているからにほかなりません。

ダイハツ軽トラ 荷台サイズ

荷台スペースはもっとも長いところで2メートルを超えています。

ダイハツの軽トラはクラストップの荷台スペースがウリです。フロアを低く設計しているため、重たい荷物の積み込みも他の軽トラよりも楽にできるのがアピールポイントとなっています。

ダイハツ軽トラの限定車

さらにハイゼットには特別仕様のモデルがある点にも注目です。

55th Anniversary ゴールドエディション

ハイゼット誕生55周年を記念した、特別仕様のモデル

1960年にデビューして、55年を記念した限定モデルのハイゼット55th Anniversary ゴールドエディションは、ゴールドのグリルやフォグランプカバーをあしらったスタイリッシュな軽トラです。さらにバリュープライス、55.5万円のバリューエディションもラインナップしています。

ダイハツ軽トラのまとめ

ダイハツ軽トラ

軽トラのイメージを変えたダイハツハイゼット

いかがでしたか?

以上、ダイハツの軽トラについてまとめてみました。

変わらないようで、実は進化している軽トラック。
なぜダイハツの軽トラが日本で一番売れているのか?

その理由がわかりますね。

この記事を読んで、軽トラの良さを見直すきっかけになりましたら幸いです。

それでは最後までご覧いただきましてありがとうございました。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ