3シリーズの人気の火付け役!BMW「E30」の魅力と気になる中古車情報

今回はBMWが誇るセダン車・3シリーズの人気の火付け役にもなったといわれる大ヒット車、2代目3シリーズ(別名「E30」}に焦点を当てて、ご紹介させていただきます。BMW「E30」の概要と今からでも購入できる中古車情報等を交えながら、魅力をお伝えします。

特集のはじめに、BMW「E30」の概要説明

特集のはじめに、まずは「E30」を知っておく必要があります。ご説明させていただきます。「E30」とは、1982年~1994年の間に生産された、BMWから登場した2代目「3シリーズ」の形式です。
特徴的なのは、初代のヘッドライトが左右一つずつだったのに対し、2代目3シリーズからは全グレードに4灯式ヘッドライトが搭載されました。また、E30からは、セダンタイプのみならず、ステーションワゴン、オープン仕様やスポーツセダンと様々なラインナップが設定されたのも特徴です。

BMW E30
特集のはじめに概要説明

5ナンバーサイズのコンパクトボディというデザインながら、エンジン本来が持つ力強さをも兼ね備えていました。直列4気筒エンジンの「315」、「316」、「318i」に、直列6気筒エンジンの「320i」、「323i」と様々なグレードがある中で、4ドアセダンの人気は一際目立つものがありました。
そしてE30は数回のマイナーチェンジや改良・追加装備等が加えられ、BMW初のフルタイム4WDである「325iX」や、さらにはレースへのホモロゲーション取得のための高性能スポーツセダン「M3」等、真新しい進化を遂げていきました。

BMW E30②
特集のはじめに概要説明

BMW「E30」が築き上げたその人気はそのままに、BMW3シリーズは1990年に3代目E36型3シリーズへバトンタッチ。その後も継続し販売し続けていたカブリオレとツーリングについても、1994年にはその役目を終えました。
しかしながら、今現在も続くBMW3シリーズ伝統のデザインと基本コンセプトはこのE30によって広く知れ渡ったと言っても過言ではありません。

BMW E30③
特集のはじめに概要説明

BMW「E30」の中古車情報

ではそんなBMW「E30」の中古車はどうなっているのか見てみましょう。BMW「E30」の中古車相場は12万円~178万円となっており、高級海外車の中でもお手頃価格で手に入れやすい価格帯となっております。
大ヒット車種とあって、中古車在庫もそれなりにあり、程度の劣悪なものはないと考えられます。

BMW E30④
BMW「E30」の中古車情報

中古のBMW「E30」における見極めポイント(内装編)

BMW E30⑤
見極めポイント(内装編)

では中古のBMW「E30」を購入する際に、どのような点に注意すればよいか、内装から順番にご紹介させていただきます。
年式もそれなりに経ってきたので、内装地の経年劣化や擦り切れ等が顕著に出てきます。なるべく綺麗なものなら大切に扱われた証拠にもなるので、状態の目安にもなるでしょう。
あとは、メーターやシフト・ハンドル操作も確認できればしておくと良いでしょう。

BMW E30 ⑥
見極めポイント(内装編)

中古のBMW「E30」における見極めポイント(外装・エンジン編)

BMW E30 ⑦
見極めポイント(外装・エンジン編)

続いて外装です。クーペ・セダン・ステーションワゴン等の様々なボディタイプのあるE30。使用用途や好みに分かれるでしょうが、へこみや目立つ傷が無いかのチェックをしておきましょう。
エンジンも、グレードによって扱いが異なりますが、エンジンオイルや電気系統の状態を、確認できればしておくといいでしょう。
E30のものも含め、年式の古いエンジンは、レストアするにも莫大な費用が掛かりますので、その点を踏まえながら状態の良いものを探しましょう。

BMW E30 ⑧
見極めポイント(外装・エンジン編)

BMW「E30」特集の最後に

いかがでしたでしょうか?BMWの3シリーズの中でも、2代目「E30」に焦点を当て、中古車情報を絡めながらも、BMW「E30」の魅力をご紹介させていただきました。
少しでも気になりましたら、今からでも遅くはありません。BMW「E30」の中古車在庫を覗いてみてはいかがでしょうか。

BMW E30 ⑨
BMW「E30」特集の最後に

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ