困った!不要のバッテリーはどのように廃棄すればよいのでしょうか?

近頃では、インターネットで格安バッテリーを購入する機会も多いと思います。そのような時に困るのが、不要になったバッテリーの廃棄方法です。不要バッテリーはどのように処分すればよいのでしょうか?また料金はかかるのでしょうか?バッテリーの廃棄方法大特集です!

不要なバッテリーは普通のゴミなのか?

まずは、バッテリーについて知りましょう!

バッテリーは産業廃棄物!?

クルマやバイク(原付)に必ず装着されている、バッテリーとはどういうものでしょうか?

「バッテリー」とはクルマやバイクの電装関係の部品に電気を供給する、いわゆる「電池」です。バッテリーの中には、「希硫酸(濃度の低い硫酸)」や「鉛」が含まれているので、一般のゴミとして処分できません。

「バッテリーは」家庭ゴミなどの「一般廃棄物」ではなく、専門の業者による処分が必要な、「産業廃棄物」に分類されます。

バッテリーはリサイクルされる!

厳密には、バッテリーは廃棄されるのではなく、「リサイクル」されます。

これは、バッテリーメーカーなどが費用を負担し、「SBRA」という法人が指揮をとり、回収業者や解体業者に作業を依頼しています。

廃棄バッテリーの回収業者とは具体的にどこか?

前章で、「バッテリー」が、通常の家庭ゴミとは区別される廃棄物であることはご理解いただけたと思います。では、具体的に「バッテリー」はどのように廃棄すればよいのでしょうか?

廃棄バッテリーを回収してくれる業者はさまざまある!?

実は、廃棄バッテリーを回収してくれる業者と一言で申しましても、さまざまあります。

具体的には
・ガソリンスタンド(バッテリーを販売しているお店)
・カー用品店
・自動車、バイクディーラー
・ホームセンター

上記のお店で、バッテリーを購入した際には、廃棄バッテリーは無料で引き取ってもらえます。これは、バッテリーの販売店には、リサイクルのためバッテリーを回収する義務があるためです。

廃棄バッテリーの回収(引取)には費用がかかるのか?

バッテリーを廃棄するに当たり、業者に回収してもらう際に費用は発生するのでしょうか?
ここでは、さまざまなパターンについて確認したいと思います。

パターン1・バッテリー販売店で新品バッテリーを購入する場合

バッテリー購入後の回収は基本的に無料!

前章でも触れましたが、新品(あるいは中古)バッテリーを購入した場合の回収はどうなるでしょうか?

この場合は、バッテリーの販売店には廃棄バッテリーを回収する義務がありますので、原則無料で引き取ってもらえます。

パターン2・廃棄バッテリーの回収だけを依頼する場合

バッテリーをネットショップで購入した場合は、送料のみ負担!?

では、バッテリーをネットショップなどで購入し、自分で取り付けた場合、廃棄バッテリーはどうなるでしょうか?

ネットショップにもよりますが、購入者の廃棄バッテリーはほとんどのお店で無料で引き取ってもらえます。ただし、ネックとなるのは、「送料」が自己負担であることです。バッテリーは重いので、送り先によっては送料に数千円かかることもあります。

業者によっては有料のところもある!?

ですから、廃棄バッテリーの処分には、できるだけお住まいの近くの業者に依頼する必要があります。

たとえば、ガソリンスタンドでも、廃棄バッテリーの回収をしていないところもあれば、有料で引き取り、あるいは、持ち込めば無料というところもあります。
依頼するに当たり、お近くのカー用品店やホームセンター、ガソリンスタンドへの確認が必要です。

廃棄バッテリー専門引取業者はどうか?

次に、ネット等に掲載されている、廃棄バッテリー回収業者について確認します。

処分無料!とあるが実際は?

ネットでの謳い文句に「処分無料」とありますが、実際のところどうなのでしょうか?

やはり、バッテリーの送料は自己負担のところが多いようです。処分費は無料ですが、業者へ送る費用は自己負担となってしまいます。こうなると、先ほどのように数千円の負担になる場合もあります。

送料も無料!の業者を探す!!

廃棄バッテリー回収が完全に無料のお店!

どこかに、廃棄バッテリーの処分料、送料ともに完全無料なお店はないものでしょうか?

探してみたら、見つけました!
全国どこからでも、送料は着払いでOKという、夢のようなお店がありました!

不要な廃棄バッテリーは、信頼できる業者で処分しましょう!

いかがでしたでしょうか?
今回は、廃棄バッテリーの処分方法について、さまざまな方法をご紹介いたしました。
皆さんのお役に立ちましたでしょうか?

お店によっては、新品を購入しなくとも無料で回収してくれる!

写真は、大手カー用品店での無料回収サービスの様子です。

お住まいのお近くでも、写真の様な、廃棄バッテリーを無料で引き取ってくれるところがあると思われます。バッテリーを廃棄するに当たり、お近くのカー用品店やガソリンスタンドに確認してみましょう。

引取にお金がかかったり、送料がかかるようでしたら、前章でご紹介した、送料無料の完全無料引取サービスを利用してみましょう。

環境保全のためにも、廃棄バッテリーは正しい方法で処理しましょう。
最後までお読みいただき、本当に有難うございました。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ