質実剛健に使い勝手をプラス!フォルクスワーゲンワゴンの魅力

フォルクスワーゲンのワゴン車は「ヴァリアント」のネーミングで販売されていますが、その主力車種はなんといってもゴルフ。信頼性の高さで有名なフォルクスワーゲンですが、特にワゴン車ともなれば、使い勝手がさらに向上します。そんなフォルクスワーゲンワゴンの魅力を語ります

フォルクスワーゲン ゴルフワゴンとは?

フィルクスワーゲンは世界の国民車といわれたビートルを開発した、いわずと知れたドイツの自動車ブランドです。フォルクスワーゲンは品質の高さは世界中に知られており、信頼のおけるメーカーとして、確固たる地位を築いています。

フォルクスワーゲン ドイツ本社

ドイツにあるゴルフ本社の外観。トラディショナルなたたずまいは、歴史の重みも感じます。

そんなフォルクスワーゲンがあらたな国民車として投入したのがゴルフです。ゴルフは優れたパッケージングを武器に、フォルクスワーゲンというブランドを、不動のものにした名車です。

新型フォルクスワーゲンワゴン

フォルクスワーゲンの製造するゴルフは現行型で7代目にあたります。

走行安定性に優れた前輪駆動を採用し、日常での使い勝手が良いハッチバックのパッケージングでデビューしたゴルフ。またたくまに世界中で生産され、フォルクスワーゲンのヒット作となりました。

フォルクスワーゲン ワゴン車

ハッチバックをベースにワゴンに仕立てた、フォルクスワーゲンゴルフワゴン。

フォルクスワーゲンの主力車種となったゴルフは、モデルバリエーションも拡大。カブリオレやセダンのジェッタ、そしてワゴン車も製造されたのです。

フォルクスワーゲンゴルフワゴン(5代目)

ゴルフVをベースにした、フォルクスワーゲンのワゴン車

ちなみにフォルクスワーゲンではワゴン車のことを「ヴァリアント」と呼んでいます。ゴルフでは使い勝手の良いワゴン車が、一定の人気を誇っているのです。

フォルクスワーゲン ゴルフワゴンのエクステリア

そんなフォルクスワーゲンゴルフワゴンですが、いったいどのような特徴がウリのクルマなのでしょうか?まずは外観から細かくチェックしてみましょう。

フォルクスワーゲンワゴン(最新モデル)

未来的なルックスが現行ワゴンモデルのアピールポイント

まずフロントビューの特徴は、エッジの効いたシャープなフォルムが目をひきます。フロントのマスクはハッチバックもワゴン車も共通で、ひと目でゴルフとわかるデザインとなっています。

ゴルフワゴンGTD

Cピラー以降を延長し、ワゴン車に仕立てたフォルクスワーゲンゴルフワゴン

ワゴン車の最大の特徴はなんといってもリヤまわり。テールランプはワゴン専用デザインとなっており、他のモデルと差別化を図っています。ワゴン車でもGTDなどのスポーツモデルを用意しています。

フォルクスワーゲン ゴルフワゴン インテリアとラゲッジ

続いては注目のインテリアをチェックしてみましょう。ワゴンらしい広々とした荷室スペースは注目の的ですよ!

フォルクスワーゲン インテリア

基本的なデザインはハッチバックモデルと共通のインテリアデザイン

高級感のあるレザーシートや質感高いインパネのデザインなど、フォルクスワーゲンの良さをダイレクトに感じ取れるインテリア。シートの着座位置など見晴らしが良く、ミニバンのようなハイト系にありがちな走行時の不安も皆無です。

ゴルフワゴンの荷室空間

リヤシートをたたむと、広大なスペースが出現

大人5人がゆったりと乗れるスペースを確保しながら、ラゲッジは十分なスペースを確保しています。旅行や趣味に、さまざまな使い方が楽しめます。リヤシートは完全に倒すことができませんが、それでも長尺物の積み込みは、格段に向上します。

フォルクスワーゲン ゴルフワゴン 試乗レビュー

なんといってもフォルクスワーゲンらしい走りの魅力はワゴンとなっても健在です。気になるドライブフィールはどのような感じでしょうか?インプレッションをまとめてみました。

フィルクスワーゲン試乗

最新モデルはダウンサイジングターボを搭載し、十分なパワーを確保しながら、燃費を向上させています

ステアリングフィールはドイツ車らしく重厚感があるもので、高速で走行しても安心感があります。特にフォルクスワーゲンは走行性能に関しては定評のあるブランド。ワゴン車とはいえ、安っぽいリヤの突き上げもなく、むしろハッチバックよりリヤ寄りとなった重量バランスによって、より安定志向のドライブフィールに磨きがかかった印象です。

フォルクスワーゲン ワゴン スペックまとめ

まとめるとフォルクスワーゲンならではの質の高い完成度と、
ワゴン車の使いやすさが融合し、非常に魅力的なクルマに完成しています。

質実剛健なゴルフの良さに、さらなる付加価値を与えたワゴンは、
これからも注目していきたいクルマですね。

ゴルフワゴンで過ごす休日

仕事もプライベートも、人々の生活に寄り添うフォルクスワーゲンワゴン

全長×全幅×全高 4575×1800×1485mm
ホイールベース 2635mm
トレッド前/後 1545/1515mm
車両重量 1300kg
最高出力 105ps(77kW)/4500~5500rpm
最大トルク 17.8kg・m(175N・m)/1400~4000rpm
種類 直列4気筒DOHC16バルブICターボ
総排気量 1197cc
燃料タンク容量 50リットル
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
JC08モード燃費 21.0km/リットル

価格294.9万円

※スペックはゴルフヴァリアントTSIコンフォートライン

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ