どこまでいけるか!カムリハイブリッドの燃費と実燃費のまとめ

初代カムリが販売されて以来、ずっとトヨタの中型車を引っ張ってきたカムリが9代目にハイブリッド専用車となりました。今回はハイブリッドになったカムリの燃費と実燃費、オーナーの燃費評価をまとめてみたいと思います。カムリの実力とはいかに!

カムリってどんな車?

今回は2011年にハイブリッド専用車種として生まれ変わったカムリの燃費、実燃費、さらにはオーナーによる燃費評価をご紹介していきますが、そもそもカムリとはどんな車なのでしょうか。
まずは簡単にご紹介します。

カムリは元々、中型車として登場し、トヨタカローラ店ではカローラの上位車種という位置づけで販売されていました。
しかし、3代目のV20型よりアメリカ、オーストラリアでの生産を開始し、以後世界戦略車としての顔を見せ始めカムリは注目を浴びました。

2011年日本国向けの9代目モデルよりカムリはハイブリッド専用車種として販売されました。
カムリファン待望のハイブリッドということ、Lクラスハイブリッドセダンとしては他の車種よりも価格設定が割安なこともあって、カムリハイブリッドの販売台数は好調に伸びました。

ちなみにカムリハイブリッドの新車価格は322~402万円です。
同じLクラスハイブリッドセダンと比較すると、クラウンアスリートのハイブリッドの新車価格は431~598万円、クラウンマジェスタのハイブリッドの新車価格は633~695万円です。

9代目カムリの燃費

9代目、つまりはカムリハイブリッドの燃費を見ていきましょう。
トヨタが発表しているカムリハイブリッドの燃費はどれくらいなのでしょうか。

カムリハイブリッド、型式AVV50の燃費ですが、公式サイトによると23.4~25.4km/Lと発表されています。
2500ccでLクラスの燃費と考えると、かなりいい数値なのではないでしょうか。

近年は燃料油価格の高騰や増税の影響もあって、燃費や維持費でより排気量の低い、燃費のいい車を選ぶ人が増えています。
しかし、ゆったりとした車に乗りたい、優雅に乗りたいという方にとっては、カムリハイブリッドが断然お得そうですね。

9代目カムリの実燃費

車の購入を検討している人の多くが一番気になっているのは、実際に走ってみた際の燃費ではないでしょうか。
次はカムリハイブリッドの実燃費をご紹介したいと思います。

気になるカムリハイブリッドの実燃費の平均は16.47km/Lとなっています。
実燃費は運転の仕方や交通状況によって大きく違ってきます。
高速走行が中心の方と渋滞路ばかりの方でも違ってきますし、エアコンのON、OFFでも違ってきます。

エアコンが必要ないような時期に高速道路の走行していると30km/L近い場合もあるようです。
カムリハイブリッドなら春や秋の花見や紅葉が綺麗なシーズンの時に、いつもよりも足を伸ばして遠出をしても経済的ということですね。

9代目カムリの燃費評価

では最後にカムリハイブリッドオーナーによる燃費評価をご紹介します。
カムリハイブリッドのオーナーは燃費や実燃費をどのように評価しているのでしょうか。

「通常の街中運転で17km/L程度のためこれは良い。長距離高速道路を試したくなる。」
「燃費は非常に良いと思います。冬場はエンジンが冷たくなっているせいか、それほど燃費が良いとは感じません。今までの感じでは春頃が一番良いように感じます。」
という評価もあります。

他にも「夏場でまだ購入後走行450キロしか走っていませんが、市街地で14キロです。2.5リッターのビッグセダンを勘案すれば十分満足です」
「家族がくつろげる車に乗りたいと考えたとき、価格、燃費、デザイン、全てにおいてクリアしたのはカムリだけ!」
という評価がありました。

カムリハイブリッドのオーナーによる燃費評価を散見したところ、燃費が悪いという評価は皆無といった状況なほどにカムリハイブリッドへの評価は高かったです。
ハイブリッド専用車種として進化したカムリだからこその評価と言えるかもしれませんね。

カムリの燃費のまとめ

カムリハイブリッドの燃費はいかがでしたか。
増税増税の昨今、車にかかる維持費や燃費は非常に気になりますよね。
そんな問題をクリアしつつ優雅に乗れるカムリ、オススメですよ。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ