レトロ調のオープンカー!?日産フィガロの中古車情報を紹介します!

日産からかつてフィガロという車が販売されていたことを知っていますか?レトロ調で、淡いカラーがかわいらしさを引き立てるフィガロですが中古車でしか手に入らないため状態のいいものはまだ高値で取引されます。そんなフィガロについて調べたので中古車情報とともに紹介します。

フィガロとは?

フィガロ

日産自動車から1991年と1992年に販売されていました。レトロ調にデザインされた小型オープンカーで、手動で開閉するトップや、本革シートを備えていました。乗車定員は4名、初代マーチをベースとしたパイクカーシリーズで唯一、ターボエンジンを搭載していました。

フィガロ インテリア

レトロな作りではあるものの、白を基調としたデザインが高級感も感じさせます。

フィガロ インテリア②

細部までこだわったシートには本革が使用されています。フィガロのコンセプトの「日常の中の非日常」という言葉がぴったり合うインテリアです。

メッキのパーツ、エンブレムやフェンダーなどのパーツまで、ほぼ全てのパーツがフィガロのために作られています。このフィガロの繊細なつくりが女性ユーザーのハートをがっちりとつかんだそうです。

車名の由来は有名な歌劇

フィガロの結婚

モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」に登場する、機知に富んだ主人公の男性の名前からつけられたそうです。

フィガロの中古車でもレア?!

フィガロは限定車!

「日常の中の非日常」というコンセプトのフィガロですが、1991年2月14日、限定2万台で発売され同年8月末までに3回に分けて抽選するという販売方式がとられました。

新車販売は日本国内でのみ行われましたが、特にイギリスでは広い人気を得て、セレブリティのオーナーも現れました。日本と同じ右ハンドルということもあり多くの中古車が輸入され、ロンドンにはフィガロ専門の中古車店もあったというほどです。

2万台と聞くと多いような気もしますが、今も走り続けているフィガロ自体はそう多くないと思います。また、オーナーの多くは動かなくなるまで乗りつぶすという気持ちがあるため、中古車として出回る台数も限られます。
新車でもレアでしたが、中古車では更にレアな車ですね。

フィガロの中古車の価格相場は?

フィガロの中古車価格

前述のように販売台数が2万台と限られていること、発売から20年以上たつことから中古車として出回っている数はあまり多くないのが現状です。

フィガロの中古車の相場についてですが、2016年9月現在で約97万円となっています。インターネットで公開されている台数は約40台ですので、お住いの場所によっては隣県まで中古車の状態を見に行く必要があるかと思います。

やはり走行距離の多いもの・修復歴ありの中古車は価格も安く・走行距離もまずまずでレストアされている中古車は価格が高くなっています。走行距離と価格が見合わないものは何かしらの問題があるかもしれませんので、販売店に確認しましょう。

フィガロの中古車で見ておくべき点は?

車全体を見ましょう

ボディを見て、違和感や塗装の不自然さがないか確認しましょう。暗いときに見ても歪みなどはわかりにくいので、お天気のいい日がおすすめです。また、少し車から離れてみると気づく点もあります。

エンジンの状態・整備の状態のチェック

発売終了から20年以上たっているので、整備がきちんとされているかが大切です。タイミングベルトなどの消耗部品の交換がされているか、整備記録を確認してください。詳しい整備内容を担当に聞くのもありです。

エンジンも実際にかけてみてください。音が大きすぎたり・白煙を吹いていないか等確認します。また、異音やアイドリングが安定しているかもチェックのポイントです。そういった現象がみられる場合は何かしらの不具合があるので、注意が必要です。

内装の状態をチェック

フィガロの内装はほぼ白といっても過言ではありません。年数がたっているため、シート表皮やメッキ部分など少なからず傷みは生じていると思います。良い状態の中古車を購入するためにもシートの汚れやたわみ、メッキのはがれなどの状態をチェックします。

フィガロの中古車情報 まとめ

フィガロの中古車の台数は決して多くありません。中古車のサイトを見るだけでなく、実際にお店に足を運んでみてください!実車を見るとさらにイメージがわくと思います。
紹介したチェックポイントをぜひ参考にしてください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ