マツダCX-5を中古車で購入する注意点はどういう点でしょうか。

マツダCX-5は、2012年に発売以来好調を維持しています。マツダCX-5の中古車は販売台数に比例して活性化しています。より良いマツダCX-5の中古車に出会うために注意点について調べてみましょう。やはり狙うはスカイアクティブクリーンディーゼル搭載車でしょうか。

マツダCX-5の中古車を探す前にマツダCX-5を良く知ってみましょう。

マツダCX-5はいつ販売になったのでしょうか。調べてみましょう。

マツダCX-5は、2011年フランク・フルトモーターショーで市販車モデルの発表がなされました。翌年2012年2月16日に日本で発売されました。月販1000台の目標でしたが2012年12月には累計販売台数35,000台となり、そのうち27,000台がクリーンディーゼルでした。

マツダCX-5は、2015年世界累計販売台数が100万台を超え販売好調車種となっています。発売から約4年が経過しており、販売台数が多いということは中古車市場も活性化していると言えます。マツダCX-5中古車について調べてみましょう。

マツダCX-5の中古車価格について

マツダCX-5の中古車価格はどれくらいで推移しているのでしょうか。

マツダCX-5の新車販売価格は、245万円~349万円となっています。マツダCX-5中古車販売価格帯は、140万円~270万円となっています。最低価格の140万円台は、2012年型のCX-5 2.0 20Sモデル、走行距離は6.8万キロとなっています。ナビゲーションシステムは付属していませんが、バックモニターは付属していました。(中古車価格は2016年8月現在)

マツダCX-5の中古車として発売より大きなマイナーチェンジを実施していないことから、マニアでなければ現行モデルとの差は気が付かないようになっています。年度モデルとしてマイナーチェンジを実施されると外観も古めかしさを感じますが、それがないのがマツダCX-5中古車の人気を支えています。

マツダCX-5中古車を選ぶ エンジン

マツダCX-5中古車を選ぶ際の留意点としてエンジン部分を取り上げてみましょう。

マツダCX-5中古車を選ぶ際に注意したいのはやはりエンジンではないでしょうか。スカイアクティブ クリーンディーゼルエンジンを探す方も多いのではないでしょうか。マツダCX-5中古車を見る場合、必ずエンジンをかけてその音を確認することが重要です。

マツダCX-5中古車のスカイアクティブ クリーンディーゼルは発売されて間もないことから耐久年数が明らかになっていないのです。ですので異常音がするディーゼルエンジンは絶対に避けるべきです。ガソリンエンジンと比較するとエンジン音が大きいのが特徴ですが、振動が異常に激しいエンジンは避けた方が良いでしょう。

マツダCX-5中古車を選ぶ 外内装・装備品

マツダCX-5中古車を選ぶ際のエンジン以外の留意点について調べてみましょう。

マツダCX-5を中古車で購入する際は、他の車と同様、内外装・装備品はくまなく調べましょう。内装は、カーペットをめくりボディ部分に錆が出ていないか調べます。外装は大きな傷はもちろんのこと、左右対象物は左右均等になっているかを調べます。少しでも差異があると事故歴があるかもしれません。電装品、クーラー、ナビゲーション、バックモニターなど動作確認をするようにしてください。

マツダCX-5中古車をどこで購入するか?

マツダCX-5中古車をどこで購入したら良いのでしょうか。

マツダCX-5を中古車で購入先は、マツダ認定U-carがあります。中古車は、新車と比較するとメンテナンスに費用が掛かります。マツダ認定U-carはマツダディーラーに併設していますのでCX-5のメンテナンスに関して安心して任せることができます。

デメリットと言えば、消耗品が純正であるため定価販売にある点でしょうか。オートバックス、イエローハットで取り扱いの消耗品により割高になることは知っておいた方が良いでしょう。

まとめ

マツダCX-5の中古車は、まだ年式が新しく古めかしい感じはしないことが市場活性化の要因と言えます。良い中古車に出会うには、徹底調査からくる運にあるかもしれません。程度のよりCX-5を是非あなたの目で見つけてください。そして素敵なカーライフになるように。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ