レクサス各モデルの燃費はどれくらいマークするのでしょうか。

レクサス各モデルの燃費はあまり話題になりません。トヨタ各モデルと比較してラクジュアリーさが増しているのがレクサスの特徴です。それがコンセプトで発売されたブランドだけに走りが強調されますが、燃費はどのようになっているのか調べてみましょう。

レクサス ラインナップについて

レクサスが日本で2005年から発売されて既に10年以上が経過します。そのラインナップについて調べてみました。

レクサス セダンモデルとしてLS、GS、IS、HS、CTの5モデルがラインナップされます。

レクサス SUV/クロスオーバーSUVは、LX、GX、RX、NXの4タイプが用意されています。

レクサス クーペモデルとしてRCが存在します。

レクサス最強モデルとして2009年にLF-Aが販売されています。2012年までに500台限定として販売され、ニュルブルクリンク24時間レースに参戦したことは有名です。

レクサス 燃費について セダンタイプ

レクサスの燃費はどれくらいなのでしょうか。モデル別に調べてみましょう。まずはセダンタイプです。

レクサス セダンタイプで気になるのがフラッグシップモデルのLSシリーズではないでしょうか。レクサスLS600hは社用車、しかもVIP仕様車として使用されるのを街中で見かけます。その燃費は、レクサスLS600hで5,000CC V型8気筒DOHC+モーター JC08モード燃費11.6km/リットル、レクサスLS460は、4,600CC V型8気筒DOHC JC08モード燃費8.4km/リットル となっています。

レクサス セダンタイプで二番目に控えるのがGSシリーズです。ハイブリットとガソリンエンジンから選択ができます。GS300h 直列4気筒DOHC+モーター JC08モード燃費23.2km/リットル、GS450h V型6気筒DOHC+モーターJC08モード燃費 18.2km/リットル 、GS250 V型6気筒DOHC JC08モード燃費 10.8km/リットル 、GS350 V型6気筒DOHCJC08モード燃費10.0km/リットルになります。

レクサスGSシリーズは、燃費を考えるのであれば300h、450hのハイブリットエンジンでしょう。カタログ値で約10km/Lの差は実走行でも影響しそうです。

レクサスISシリーズは、IS300hで 直列4気筒DOHC+モーター JC08モード燃費 23.2km/リットルをマークします。さらにシリーズにラインナップされたIS200tは、 直列4気筒DOHCICターボ搭載でJC08モード燃費 13.2km/リットルになります。

レクサス ハイブリット専用セダンのCT200hが直列4気筒DOHC+モーター JC08モード燃費 26.6km/リットル、HS250hは、直列4気筒DOHC+モーター JC08モード燃費 20.6km/リットルになります。HS250hは、CT200hと搭載エンジンは同じになりますが、車重量300kg重いことが燃費約6km/Lの差に表れています。

レクサス 燃費について SUV/クロスオーバーSUVタイプ

レクサス SUV/クロスオーバーSUVタイプは、燃費が悪いイメージがありますがどうなのでしょうか。

レクサスLX570は、5,700CC V型8気筒DOHC JC08モード燃費6.5km/リットルとガソリンエンジンとして想像通りの数値となっています。トヨタ ランドクルーザーの派生車種としてラクジュアリー性に長けています。

レクサスNX,RXはトヨタ ハリアーからの派生モデルですが、スピンドルマスクがその凄みをより増す形になっています。
NX200t 2,000CC直列4気筒DOHCICターボ JC08モード燃費12.4km/リットル 、RX 450h 3,500CCV型6気筒DOHC+モーター JC08モード燃費18.8km/リットル となっています。セダン型と同じエンジンを搭載しますが、車重、空気抵抗により数値が劣っています。

レクサス 燃費について クーペモデル

レクサス唯一クーペモデルRCの燃費はどうなのでしょうか。

レクサスRC300hは、 2,500CC 直列4気筒DOHC+モーターJC08モード燃費23.2km/とクーペモデルとしては優秀なデータとなっています。

レクサス 燃費について LF-A

レクサス LF-Aはどれくらいの燃費をマークしたのでしょうか。

レクサス LF-Aは、4,800CCV型10気筒DOHCでカタログ値は公開されていませんが、実走行値で5km/L前後と言われています。3,500万円以上する車体価格で燃費を気にする人はまずいないのでしょう。 

まとめ

レクサス各モデルの燃費を調べてみました。レクサスにもハイブリット、ダウンサイジングターボの流れが組み込まれています。今後の最先端技術の結集されたレクサスの新モデルから目が離せませんね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ