日産GT-Rの維持費は、どれくらいするものなのでしょうか。

日産GT-Rは、一度は乗ってみたい日本の高性能スポーツカーです。車両価格も高いですが、その維持費たるものはどれくらい掛かるものなのでしょうか。わたしたち一般庶民も手にできるのでしょうか。日産GT-Rの維持費について調査してみましょう。

GT-R維持費 車体価格

GT-R維持費として購入価格から調べてみましょう。GTーR維持費でまずは、GT-R購入金額から調査しましょう。新車販売価格は、996万円~1,186万円となります。(ニスモ仕様は、1,501万円)

GT-Rの中古車は、450万円代から販売されています。(2016年9月現在)発売から約10年弱が経過していますので、新車販売価格の半額が相場のようです。

GT-Rニスモ仕様となると1,800万円前後と値段も破格になります。GT-Rは高級車の販売価格帯になるため走行距離が10万キロ超えの中古車は見当たりません。

GT-R維持費 車検費用

GT-R維持費 車検時の必要経費です。
自動車税:66,500円、自動車重量税:16,400円(1年分)、自賠責保険:16,350円(12ヶ月とした場合)合計99,250円が最低必要となります。これは、排気量4,000CCの車に掛かる費用であり、GT-Rが例外ではありません。これに整備費用が掛かります。

GT-R維持費 税金

GT-R維持費 次は自動車税です。これは車検でも記述したように年間66,500円が春先に請求がきます。排気量により自動車税は変わりますので、4,000CC弱のGT-Rは税金もビックとなります。

GT-R維持費 燃料代

GT-R維持費 燃料代は、どれくらい掛かるのでしょうか。GT-Rは、実走行燃費5Km/Lと言われています。年間5,000Kmを走行したとすると約12,5000円程掛かります。(2016年9月現在 ハイオクガソリン125円/Lで計算)

モンスターマシンですからリッター5Kmも仕方ない実情で、燃費を気にしていたらGT-Rには乗れませんね。

GTーR維持費 消耗品

GT-R維持費 消耗品について調べてみましょう。
まずは、タイヤです。GT-Rの装着タイヤは、ランフラットタイヤ フロント255/40R20、リア285/35R20となります。ランフラットタイヤは、パンクをしても数百キロは走行できる構造になっているためスペアタイヤを持ち合わせません。

そのため高額となり5万円~6万円/本が相場となります。交換となれば脱着代金、バランス計測が別途掛かります。

GT-R維持費 消耗品の2つ目は、エンジンオイルです。100%化学合成オイル0W-40が日産も勧める硬さとなります。4Lで6,000円前後、別途工賃が掛かります。また2回に1回はオイルエレメントも交換したいものです。オイルエレメントは、2,000円弱が相場となりますが、なかには高性能の高値商品も存在します。

GT-R維持費 消耗品の3つ目は、ブレーキパッドです。意外と思われる方も多いのではないでしょうか。ブレーキパッドが消耗品に入るのです。GT-Rほどの高性能車であればブレーキパッドも車検毎に交換したいものです。

それだけ摩耗も一般車と比較すると高くなります。これも5万円/個から安価なものであれば前後セットで3万円まで幅広いものになっています。GT-Rの走りに合わせたブレーキパッドを選択されることをお勧めします。

GT-R維持費 それは無限大

GT-R維持費について今まで一般に乗りこなすための経費について見てきました。GT-R本来の走りを追求した仕様にするとその価格は無限大に掛かります。その維持費も想像を絶するものとなります。

GT-Rの走りに徹した改造を施すと、GT-Rがもう一台購入できる程の費用が掛かります。維持費はノーマル車の倍はする計算となります。ちなみにHKS製GT-Rターボを装着した場合、最大出力は800馬力以上を発生します。こんなマシンは素人では運転できないほどのド迫力GT-Rが完成してしまいます。

まとめ

GT-Rの維持費について調べてみました。やはり想像した通りの高値が付きそうです。しかし車好きなら一度はオーナーになってみたい一台です。これでサーキットを疾走してみたいものですね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ