メルセデス・ベンツSUVの全ラインナップの特徴・価格を一挙に紹介

ベンツのSUVは、武骨なGクラス以外、最近まで日本では見かけることがあまり多くなかったが、世界的なSUVブームで、ラインナップも日本での流通量もかなり増えてきています。そこで今回は、メルセデス・ベンツのSUVについてラインナップをご紹介します。

ベンツSUVのラインナップ

ベンツのSUV

メルセデス・ベンツのSUVモデルは「GL」を冠しています。
ラインナップは、「GLA」「GLC」「GLE」「GLE Coupé」「GLS」です。
また、「GL」を冠していない「G-Class」もSUVにカテゴライズされています。

ベンツのSUV

また、メルセデス・ベンツのSUVについて特徴、サイズ、価格などをこれから各クラス別に説明したと思います。

ベンツのSUVラインナップ中最も小型なGLA

GLA

ベンツのSUVの中で一番小さい車種ですが、SUVなので室内も広く、走行性能も電子制御で悪路でも安定しています。
「Aクラス」の兄弟車で、スタイリッシュなので、街乗りにも最適だと思います。
価格は、358万円(税込み価格)からと、メルセデス・ベンツのSUVとしては比較的廉価版です。

サイズ :全長4,430mm×全幅1,805mm×全高1,505mm
新車価格:358〜779 万円(税込み)
モデル数: 6

次のベンツのSUVは GLC

ベンツSUVラインナップのCクラス相当。以前GLKクラスと呼ばれていた時は、左ハンドルだけでしたが、改名に合わせてグレードや標準・オプションの装備が充実。
Cクラスのサイズ感のため扱いやすい。ベンツのCクラスセダンの安定感に加えてSUVの性能を両立。全グレードに四輪駆動の4MATICを搭載しているため、毎日の通勤からオフロードまで幅広く使える一台です。

サイズ :全長4,660mm×全幅1,890mm×全高1,645mm
新車価格:628〜863万円(税込み)
モデル数:5

プレミアム ベンツSUV GLE

以前はMクラスと呼ばれていたGLE。Eクラスをベースとして開発され、Eクラスより車高が高く、日本より海外では人気のあるモデルです。
セダンのように静かで、路面からの衝撃も少なく快適さはさすがにベンツ。
オフロード走行の技術に加え、高い安全性能も備えています。

サイズ :全長4,825mm×全幅1,635mm×全高1,795mm
新車価格:868〜1,740 万円(税込み)
モデル数: 5

ベンツのUSB GLEの派生モデルGLE Coupé

GLEの派生モデルで、より流麗で美しいデザインのSUVクーペという新しいジャンルのベンツのモデルです。
エンジンのラインナップは、GLE同様クリーンディーゼルエンジン搭載モデルがメインでPHV迄添加されています。

サイズ :全長4,905mm×全幅2,015mm×全高1,730mm
新車価格:890〜1,780 万円(税込み)
モデル数: 4

ベンツ唯一の3列7人乗りSUV GLS

SUVラインナップにおけるSクラスで、ラインナップで最大のボディの一台です。
インテリアに使っている素材もトップクラスで、5メートルを超える大きなサイズ、2列目や3列目に大人が座っても充分余裕がある。大きなボディを支えるのに充分なパワー、正確なステアリングなど、快適な乗り心地でラグジュアリーな時間を過ごせます。
新車価格も1,000万円超えの車です。

サイズ :全長5,130mm×全幅1,935mm×全高1,850mm
新車価格:1,070〜1,900 万円(税込み)
モデル数: 4

ベンツのもう1つの顔 Gクラス

Gクラス

ベンツSUVの最高峰で、NATOに正式採用されていた「ゲレンデヴァーゲン」をアレンジした乗用車です。「ゲレンデヴァーゲン」とはドイツ語でオフローダー(山野や砂浜などの悪路を走る車)という意味です。
マイナーチェンジは何度か行っていますが、エンジンとインテリア以外はほぼ当初の設計を受け継いでいます。見た通りとても頑丈で、軍用車へのアレンジやローマ教皇専用の公用車としても有名です。

サイズ :全長4,575mm×全幅1,860mm×全高1,970mm
新車価格:1,080〜3,654 万円(税込み)
モデル数: 4

おわりに

ベンツSUVの情報

なぜ、「GLB」はないの?
と思われた方も多いと思いますが、開発は進んでいるようです。
「GLA」と「GLC」の間のグレードとなるSUVで、発売日は、2019年と言われいます。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ