スーパーカブにでっかく荷物をつもう!リアボックスのススメ

原付の中でも特に積載性に優れるスーパーカブですが、リアボックスを取り付けるとさらに容量が拡大できます。スーパーカブが持っている可能性をグ〜ンと広げてくれるリアボックス。あなたのスーパーカブに取り付けてみませんか?装着例やメリットを紹介します!

リアボックスで使い勝手向上!魅力的なスーパーカブ

スクーターと並び原付バイクを代表するのがスーパーカブ。スーパーカブはなんといってもシンプルでタフさが特徴。4サイクルエンジンで燃費もよく、ビジネスや遊びに、さまざまなシーンで使えるバイクです。

ホンダ スーパーカブC50

原付バイクを代表するモデル、ホンダスーパーカブ

スーパーカブはホンダが発売している商標ですが、この形式のバイクは他のメーカーからも販売されています。ヤマハでは「メイト」、スズキ「バーディ」では正式名称です。でもみなさん一般的にはぜんぶひっくるめて「スーパーカブ」と呼んでいる方も多いと思います。

ヤマハ メイトV50

ホンダスーパーカブのライバルモデル、ヤマハメイト

これらスーパーカブの多くはリアキャリアを搭載しているものがほとんど。これだけでも他のバイクよりは積載能力が高いのですが、さらにリアボックスを追加することで、より多くの荷物を積むことができます。スーパーカブの利便性をさらに高めてくれるリアボックス。具体的にどのようなものなのか?メリットや具体的な製品をこれから解説していきます。

スーパーカブ リアボックス取り付け例①

スーパーカブ用のリアボックスを取り付けるとどのようなスタイルになるのか?実際に例を上げながら紹介していきます。

スーパーカブ リアボックス取り付け例

リアボックスを取り付けると、より沢山の荷物を積むことができます。

見ての通り、大型のリヤボックスを取り付ければ荷物がよりたくさん詰めるのが理解できますね。写真のように横開きするタイプだと、バイクから降りてすぐ開閉でき使い勝手も良さそうです。

スーパーカブ リヤボックス取り付け例②

こちらはバイク用品専門店やホームセンター等でも販売されているお手軽なリアボックス。しかしスーパーカブの使用にも使い勝手が良いし、デザインもスタイリッシュ。普段の使用にもじゃまにならないコンパクトさも魅力です。

スーパーカブ リヤボックス取り付け例

スーパーカブに使用できるリヤボックスにはさまざまなデザインがあります。

こちらはよりスタイリッシュなデザインの樹脂製リヤボックスです。後ろ側には反射板も付いていますので、後続車に確認しやすく、夜間も安全に走行することができます。価格もお手頃で、おおよそ1万円前後で販売されています。

スーパーカブ リアボックス取り付け例③

こだわり派には手作りのリアボックスにチャレンジしてはいかがでしょうか?自分好みのデザインに仕立てることもできますし、使用環境に合わせた形状にするのも思いのままです。

スーパーカブ リアボックス取り付け例

リアボックスをオシャレにドレスアップするのも楽しみ

ドレスアップにこだわりたい人にはこんなリアボックスもあり。木製で枠組みを作り、レザーカバーをかぶせています。スーパーカブをレトロチックに乗りこなすことができます。

スーパーカブにリアボックスを取り付けるメリット

スーパーカブの積載性能を飛躍的に向上させてくれるリヤボックス。しかしそれだけではないさまざまなメリットが存在するのです。どのような利点なのか?詳しく解説しましょう!

リアボックスのメリット①荷物の積みやすさ

リアボックスの中身

フタさえ締めておけば走行中に荷物を落とす心配がありません。

リアキャリアの積荷は走行中に落ちないよう、ネットなどで固定する必要があります。しかしリアボックスは、中に放り込んでおくだけでOK。積みこみやすさはバッグに物を収納するような感覚です。

リアボックスのメリット② セキュリティー

リアボックスの鍵

大切な荷物の盗難防止にも効果的なリアボックス

リアボックスのほとんどに鍵が付いていますので、中の荷物が簡単には盗まれません。外から荷物が直接見えませんので、盗難防止に効果的。安全性の面でもリアボックスを使用するメリットは大きいです。

リアボックスのメリット③ 防水性

突然の雨でもリアボックスがあると安心です。

バイクで走っていると急な天候の変化はよくある話です。突然雨が降ってきたとしても、リアボックスに荷物を積んでおけば濡れる心配がありません。大切な衣服や水濡れ厳禁の電子部品も確実に保護することができます。

バイクリアボックス まとめ

スーパーカブリアボックスのまとめ

スーパーカブの使い勝手や行動範囲を大きく向上させてくれるリアボックス。趣味に仕事に、活用してみてはいかがですか?

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ