美しきミドシップスポーツ・ポルシェケイマンの維持費を調査!

流れるようなクーペのフォルムと、ミドシップの俊敏な運動性能を手に入れたポルシェケイマン。ポルシェ好きにも人気の高いモデルでですが、気になるのがその維持費。ボクスターと並び、ポルシェの主力モデルとなるケイマンの維持費を調べてみました。

ポルシェケイマンについて

ケイマンはドイツの高級車メーカー、ポルシェが販売する2シーターのミドシップスポーツカーです。初代モデルは2005年にリリースされ、現在も続いているポルシェ定番のモデルです。

ポルシェケイマン 619万円

ポルシェのミドシップクーペ、ケイマン。※写真は2013年型モデル

ポルシェ・ケイマンは911の半値の価格で高級できるとあって、これでのユーザーだけでなく、幅広いユーザーを獲得したモデルとなりました。最新モデルは718と呼ばれており、4気筒ダウンサイジングエンジンを搭載しています。

ケイマン(Cayman )はドイツの自動車メーカーポルシェが製造する2人乗りスポーツカーで、オープンカーである「ボクスター」(987型)からの派生したクーペモデルである。車名はアリゲーター属の爬虫類である「ケイマン」(Caiman )に由来する[1]。トランスミッションやサスペンションなど、ボクスターとの部品の多くを共用している[1]。

出典:https://ja.wikipedia.org

ミドシップレイアウトであるケイマンのリヤビューは、確かにワニのようなイメージがありますね。

ポルシェボクスター

ケイマンと共通のプラットフォームを持つオープンスポーツカーがボクスター。

ケイマンの兄弟車種にあたるのがボクスターです。こちらはオープンモデルとなりますが、プラットフォームや足回り、エンジンなどはほぼ共通です。

ケイマンと911の比較

基本的なフォルムが911と変わらないケイマン。リヤオーバーハングの長さに違いが

ケイマンの価値を高めたのがスタイリングと基本設計です。上級車の911と比べても、大きく変わりません。しかもミドシップレイアウトによって、運動性能もより鋭くなっています。むしろスポーツカーの資質としてはケイマンにも魅力があるのです。そんなケイマンですが、次の項目から気になる維持費をポイントごとに解説していきます。

ポルシェケイマンの維持費① 消耗品代

自動車の消耗品で真っ先に思いつくのはエンジンオイルでしょうか。ケイマンはスポーツカーのため、できるだけ高品質なオイルを使いたいところ。年間走行距離が1万キロ程度でしたらオイル交換は年一回。5万円程度の費用がかかります。

ポルシェケイマンの維持費①消耗品

左が2万キロ走行したタイヤ。右が新品のタイヤ。

またタイヤは2万キロくらいで写真のように消耗すします。交換時期はおおよそ2年に一回程度、約10万円程度かかります。また強力なストッピングパワーが得られるケイマンのブレーキ関連は、パッドやローターも消耗品。2〜3年ごとに交換し、こちらも10万円程度の費用がかかります。

ポルシェケイマンの維持費② 車検費用

ポルシェだけに車検費用が高額になると思いきや、実はそれほどではありません。

ポルシェケイマン維持費②車検費用

維持費の中でも定期的にかかる車検費用。維持費は国産車とほぼ同じです。

車検費用は整備費と法定費用、手数料含め15万円程度です。国産のミニバン程度の金額で収まります。実は最近のポルシェはメンテナンスフリー化が進み、普通に乗っているだけなら壊れることもほとんどありません。

ポルシェケイマンの維持費③ 税金

ポルシェケイマンの維持費③自動車税

ケイマンは高級車といえど、自動車税は一般的な国産車と維持費は同じです。

年に一回支払う税金はスタンダードモデルで51000円、スポーツモデルのケイマンSで66500円です。こちらも高級車だからというわけではなく、国産車も排気量が同じなら税金も同じです。

ポルシェケイマンの維持費④ ガソリン代

ポルシェケイマンの維持費④ガソリン代

実燃費ではリッターあたり6km/L程度走行できるポルシェケイマン。

ケイマンの実燃費は下道で6km・L程度、高速では10km・L程度走ります。最近のエコカーのような燃費はありませんが、スポーツカーとしては標準的な数値ですね。1リットルあたり120円換算で年間1万キロ走れば、ガソリン代は15万円。月換算で1万2500円で収まります。

ポルシェケイマンの維持費⑤ 修理代

最近のポルシェはエンジンやミッション、足回りなどほとんど壊れることがありませんので、修理代はあまりかかりません。主要部品は保証もありますので、その範囲で直ります。ただ事故による板金修理は別。軽く100万円は飛んでいきますので注意が必要です。

ポルシェケイマンの維持費⑤修理代

ポルシェは部品代が高いため、修理代は高額です。維持費を抑えるため、保険加入をおすすめします。

そのため自動車保険はしっかりかけて、ワイドな車両保証に加入することをおすすめします。保険料は20万円〜30万円しますが、事故に遭うと修理代が高額になるため、契約する価値は十分にあります。メーカー保証と自動車保険で2つのサポートがあれば、たとえ高級車ポルシェでも安心して乗ることができます。

ポルシェケイマンの維持費まとめ

ポルシェケイマン維持費まとめ

合計するとケイマンの年間維持費は70〜100万円程度。ケイマンのオーナーになるには、ある程度予算に余裕を持っておきたいですね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ