兵庫県の島!淡路島のSAと淡路ハイウェイオアシスをご紹介!

淡路島には明石海峡大橋を一望できる淡路SAがあります。景色やグルメもここで十分満足できるのですが、さらに旅を楽しむコツとして淡路SAに直結している淡路ハイウェイオアシスをオススメします。今回は淡路SAと淡路ハイウェイオアシス、この二つをまとめて紹介します。

観覧車がある淡路SAってどんなところ?

今回は淡路島の玄関口に位置しているSA、「淡路SA」とそこに直結している「淡路ハイウェイオアシス」に関する情報をご紹介します。
まずは淡路SAについて見ていきましょう。

一周12分の観覧車は海抜135mの絶景!

冷暖房完備で、ペットと一緒に、車いすでなどゴンドラの種類も様々!
3歳以上は一人600円ですが、5名セット券などもあります。
営業時間は9時~21時!

淡路SAとは神戸から明石海峡大橋を渡ってすぐにあるSAです。
四国方面へ向かう際の下り側には観覧車やスターバックス、ドッグラン、たくさんの露店があるため、休日は家族や愛犬と立ち寄る方も多く、非常に混雑しています。

淡路SA内の地図。
下りには観覧車や24時間利用できるドッグランもあります。

淡路SAでは、淡路島の名産品である玉ねぎに関する商品を購入したり、新鮮な魚介を使った料理を味わえたりと、グルメにお買い物にと充実しています。
上下線ともに瀬戸大橋を見渡せることもあり、天気のいい日は外のベンチでお弁当や露店の商品を食べている人も目立ちます。

淡路SAで是非食べてほしいグルメ!

次は淡路SAで是非食べてほしいと思うグルメについてご紹介します。
実際に筆者が食べた感想も込みでご紹介しますので、参考にしてみてください。

アンガス牛ステーキ御膳
30日以上熟成されたお肉にはうまみが凝縮されています。

まずは淡路SA下り線スタッフもオススメの「アンガス牛ステーキ御膳」2,700円です。
SAでステーキなんて…というイメージもあるでしょうが、このアンガス牛は熟成されているため歯ごたえや豊かな味わいは何度でも食べたくなる味わいです。

下り側にある露店。
ここにも味わっておくべきグルメがたくさん!

その他にも、下り線の露店に売られている「玉ねぎ天」は玉ねぎの甘みが口の中に広がります。
上り線の「海峡巻き」というアナゴの巻き寿司はアナゴが丸ごと1匹巻かれており、タレとふわふわのアナゴについつい箸が伸びます。

海峡巻き 1本980円
見た目で圧倒される豪快さに脱帽です。

このほかにも淡路SAにはタコ飯や玉ねぎカレー、玉ねぎメンチカツなどあり、どれもこれもおいしいので是非食べてみてください。
何度行ってもグルメが楽しめるSAと言えば、淡路SAかもしれませんね。

淡路SA直結の淡路ハイウェイオアシスってどんなところ?

では次に、淡路の旅をもっともっと楽しむために、高速を降りることなく淡路SAの連絡道路から直接行ける淡路ハイウェイオアシスをご紹介します。
グルメを食べた後は淡路ハイウェイオアシスでゆったり羽を伸ばしませんか。

モダンでおしゃれな造りの淡路ハイウェイオアシス。

淡路ハイウェイオアシスは兵庫県立淡路島公園内に位置していて、花と緑と絶景が広がり、地元ならではの旬の味わいを堪能でき、ただの休憩に留まらず、、1日中遊んで過ごせる施設です。
淡路SAから直結しているため、アクセスも良く、休日は親子連れで訪れている方が多く見られます。

淡路ハイウェイオアシスの地図
遊び場だけでなく、ショッピングやグルメも充実しています。

淡路ハイウェイオアシスにはグルメ、お土産、遊び、癒しが満載で、ここにいれば大人も子どもも一日中遊べるようになっています。
小さなお子様が遊べる複合遊具や芝生公園、お花がたくさん咲いている庭園や明石海峡大橋や神戸の街並みを見渡せる展望台などがあります。

癒しの空間「花の谷」
花や木が四季折々に変化し、どの時期にも景観を楽しめ、20分程度の散歩道もあります。

淡路ハイウェイオアシスを旅の目的地として来られる方も多くいるようです。
淡路SAに立ち寄ってグルメやお買い物をし、さらに淡路ハイウェイオアシスでしっかり遊んで、淡路を満喫して帰るという方も多いようです。

淡路SAと淡路ハイウェイオアシスで人気のお土産

では、最後に淡路SAと淡路ハイウェイオアシスで人気のお土産をご紹介します。
淡路島は食材の宝庫と呼ばれているので、その食材をふんだんに使ったお土産を、親しい友人や仲間のために選ぶのも旅の楽しみですね。

淡路SAのお土産コーナーにはたくさんの商品が取り揃えてあります。

どちらでも1番人気となっているお土産が「淡路玉ねぎスープ」(500円)です。
お土産としても人気ですが、自分用に買って帰る方も多く、大変売れ筋の商品なのだとか。
確かに甘みある玉ねぎで作ったスープとトッピングのフライドオニオンの香ばしさは絶妙で、筆者も訪れるたびに何袋もまとめ買いする商品です。

大人気の玉ねぎスープ 1袋500円

次は淡路ハイウェイオアシスオリジナル商品の「淡路玉ねぎドレッシング」(570円)です。
ローストした玉ねぎがたっぷり入っているため、ほんのり甘みがあります。
サラダだけでなく、冷奴やお浸しに使っても非常においしいです。

あわぢびーる(ピルスナー) 1本540円
HPからお取り寄せすることも可能ですので、淡路SAに来られない人でも味わうことができます。

そのほかにも淡路島を代表する地ビール「あわぢびーる」(1本540円)や、半世紀以上のロングセラー商品、淡路名物竹ちくわ「たけやん」(5本入り700円)などがあります。
一日遊んだ後は、たけやんをおつまみに淡路の地ビールを飲んで、旅を振り返るのもいいですね。

淡路SAと淡路ハイウェイオアシスのまとめ

いかがでしたか。
淡路島を堪能できると言っても過言ではない淡路SAと淡路ハイウェイオアシス。
早速、週末のお出かけにいってみてはいかがでしょうか。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ