普及の名作ホンダのモンキー。おすすめホイールカスタム情報まとめ

多くの人に愛されている名車ホンダモンキー。そんなモンキーの魅力に取りつかれてモンキーを購入したカスタム初心者のあなた!モンキーカスタムの定番であるホイールカスタムですがハードルが高いと思っていませんか?手軽にホイールカスタムを実践できる情報をまとめました!

モンキーホイールカスタムの入門 8インチ4.0Jワイドホイール

Gcraft モンキー8インチ4.0Jワイドホイール

商品名:8インチ4.0Jワイドホイール
品番:39220
メーカー希望小売価格:24.150円
(1台分)

モンキー 前後4.0Jワイドホイールの装着例
全体図

8インチのノーマル車両に、前後4.0Jワイドホイール+前後B77タイヤ(120/70-8)を装着しています。

出典:https://www.g-craft.com

Gcraft モンキー8インチ4.0Jワイドホイール装着例
フロントフォークブーツとタイヤのクリアランス

フロントフォークのフォークブーツとB77タイヤのサイドウォールが接触しそうです。
純正フロントフォークとの組み合わせでいく場合は、32080ダストシールに交換することをお勧めします。
しかし、フロントフォークを取り外したりと手間がかかるため、フロントは3.5Jワイドホイールにする方がお手軽です。

出典:https://www.g-craft.com

Gcraft モンキー8インチ4.0Jワイドホイール装着例
リアタイヤとチェーンのクリアランス

リヤです。
4mmのオフセットスプロケットと、スペーサーを使用していない場合、タイヤのクリアランスは画像のようになります。
タイヤとチェーンのクリアランスが2~3mm程度しかありません。
フロントスプロケットは4mmオフセットに交換し、リアスプロケットには4mmのスプロケットスペーサーを間に挟むのをオススメします。

出典:https://www.g-craft.com

モンキーホイールカスタムの入門ともいえるホイールの8インチ4.0J化ですが,Gcraftから利用しやすい前後ホイールキットが出されています。
利用しやすいキットを使ってあなたもカスタムに挑戦してみては?

モンキー純正車両の強い味方 ワイドホイールポン付けキット

Gcraft モンキー8インチホイール入門キット 3.5J-4.0J

商品名:8インチホイール入門キット 3.5J-4.0J

メーカー希望小売価格:40.000円

商品セット内容 【8インチワイドホイール 3.5J&4.0J 8穴タイプ,4mmオフセットスプロケットスペーサー,steady B-77タイヤ 120-70-8 39204,steady B-77タイヤ 110-80-8,8インチタイヤチューブ 2本 (ホイールは穴無しタイプにも変更可能)

モンキーの純正車輛に8インチホイール(3.5J-4.0J)をポン付けできるキット商品です。
ポン付け可能なキットにはなっていますが,若干の調整が必要な場所があるので気を付けてください。

フロント3.5J、リヤ4.0Jホイール、B-77タイヤ110/80-8、B-77タイヤ120/70-8、3.5-4.00チューブ2個、リヤスプロケットスペーサー4mmのセットです。
ノーマルスイングアームに装着できる最大幅の8インチホイールのセットです。
※15丁、16丁どちらかのフロントオフセットスプロケット4mmが別途必要になります。
※4.0Jを装着した際、タイヤとチェーンカバーが干渉します。チェーンカバーの干渉箇所を削るなどしてください。

出典:http://www.g-craft.com

ホイールカスタムの醍醐味 モンキーホイール極太(5.5J)&大径(10インチ)化

Gcraft モンキー10インチ5.5Jワイドホイール装着

Gcraft製の商品を使ってモンキーに10インチ5.5Jを装着するには、別途専用商品が必要になります。

モノショック用スイングアーム、またはローコストスーパーワイドスイングアームをご使用の場合は必要なし
ディスク仕様にする場合、32044ブレーキアームが必要無く、代わりに39048ワイドディスクリヤハブが必要です。
上記商品の他にホイールスペーサーが必要です。ホイールスペーサーの一覧を見る
Gクラフト最大幅の10インチ5.5J。リム幅153㎜と純正幅の約2.5倍の太さを誇ります。

出典:https://www.g-craft.com

モンキーGcraft製10インチ5.5Jワイドホイール カスタム例
上記商品を全て装着したカスタム例です。
※タイヤは上記商品に含まれていませんので,別途手配が必要です。

モンキーのホイールカスタムの定番である10インチ5.5Jワイドホイール化のカスタム例です。
大がかりなカスタムですが,高速走行性が安定したりコーナリングが安定するなど,見た目と性能の両面で活躍するカスタムとなっています。

ホイールカスタムの王道と言えば塗装

プロの手による美しいマッドブラック塗装

パウダーコート塗装(粉体塗装)のマットブラック(つや消し黒)仕上げ
比較的弾力性のある塗装なのでキズや剥がれに強い塗装

ホイールカスタムのだいご味である見た目のインパクトをガラッと変えられる塗装カスタムです。
ホイール塗装といえば光沢のある塗装が一般的ですが,あえてマット系で主張しすぎない色合いにすることで他のパーツの色合いとの兼ね合いも含め,綺麗にまとめあげる方法もありますよ。

プロだけじゃない!スプレー缶で自前塗装でもこの仕上がり!

ホイール塗装と言えばプロに依頼というのが一般的ですが,最近では自作塗装も流行です。
市販スプレーも質の良いものが出回っていますので,是非ともオリジナル塗装で自分の手で作り上げてみてください。

おすすめホイールカスタム情報 いかがでしたでしょうか?

モンキーのホイールカスタムには多種多様な選択肢がありオーナーの皆さんにとっても大きな楽しみだと思います!
そんなホイールカスタム,是非ともご自身の希望を叶えてくれる素敵なカスタムを見つけてくださいね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ