自動車は何万km走行すると走行距離が限界に達したと言えるのか

今回のテーマは車の走行距離の限界。皆さんの愛車の現在の走行距離は何kmですか。自分の車の走行距離を見て、そろそろ買い替えの時期かもしれないと考えておられる方もいらっしゃるかもしれません。そもそも車の走行距離は何万kmで限界に達するのでしょうか。

車の走行距離は10万kmが限界?

車を買い替える際の目安のひとつなるのが走行距離です。あなたも、自分が使っている車が果たしてあと何km走行することが出来るのか、気になったことがあるかもしれません。

一般的に新車を購入して一年で1万kmを10年間乗る、つまり10万km走行すれば買い替えの時期だと考えておられる方は少なくありません。しかし実際には10万km以上走行している車も多く存在しています。

ですから10万kmというのは一般的な車を買い替える時期のひとつの目安であり、自動車の走行距離の限界ではないと言えます。

車の走行距離に限界はあるのか

自動車は約3万個の部品が組み合わさることによってできています。その中にはフレームやエンジンといった重要な部分に加え、タイヤ・ブレーキパッド・ベルト類等の定期的に交換する必要がある消耗品が含まれます。

結論から言えば、事故によってフレームに重大な損傷が生じない限り自動車は部品の取替えによって無限に生まれ変わることが出来ます。つまり車そのものに走行距離の限界はないのです。

しかし車のオーナーがこれ以上この車を所有するのは限界だと感じることはあります。そのひとつは車の修理費用が高額になる場合です。例えば車の心臓部であるエンジンに深刻なトラブルが生じ、エンジン載せ替えをする場合には数十万円の費用が発生します。それで多くの人は走行能力が限界に達していなくても、高額の修理費を出すよりは、その費用を新車や程度の良い中古車に当てようという結論に至るわけです。

また、古い車種の部品製造が打ち切りになり、市場に部品在庫が存在しなくなる場合も車の走行は限界に達します。

走行距離の限界に挑戦するタフな車たち

 
東南アジア等、修理の工賃が安く中古の部品が多く市場に出回っているし国では、日本では走行距離が限界に達したとみなされる古い車が現役で活躍しているケースが少なくありません。筆者が以前にカンボジアを訪問した際に、「○○建設」と日本語で書かれた古いダンプカーを何度も目にしました。そうした車の多くは走行距離の表示メーターが壊れた状態で使用されているため、正確な走行距離は闇に葬られてしまっていますが、恐らく数十万km、中には100万km以上走行している車もあるかもしれません。

このことは環境が変われば走行距離の限界への概念も変わるということを示しています。あなたが何年も前に手放した愛車も、海を越えて海外で未だに現役で活躍しているかもしれませんね。

450万kmを走行した Volvo P1800

また走行距離の限界には、一台の車への愛着度も関係してきます。ギネスに公式に記録されている走行距離最長の車は、ニューヨーク在住の高校教師ゴードン氏が1966年に購入したVolvo P
1800です。その累計走行距離は何と450万kmでまだまだ現役車として記録を伸ばしているということです。愛車への愛に限界がないというのは素晴らしいことですね。

愛車の走行距離を限界まで引き出す為には

とはいえ愛車への愛に限界はないものの、車の維持費には限界はあるというのも事実です。それで多くの人は修理費用を最低限に抑えながら、愛車の走行距離を限界まで引き出したいという現実的な考え方をしておられることでしょう。ここで愛車を長持ちさせる為に出来るポイントを3つお伝えします。

エンジンオイルを定期的に交換する

エンジンオイルの定期的な交換は車のメンテナンスの基本中の基本です。エンジンオイルの汚れや量の不足は、エンジン内部の機械の潤滑な動作を妨げ、最悪の場合エンジンが焼きついて動かなくなってしまします。エンジンオイルの交換時期の目安は走行5000km毎もしくは6ヶ月に一度と言われています。オイル交換2回につき1回のエレメント交換も進められています。

屋根付きの駐車場に駐車する

直射日光や雨は車の状態を悪くし、部品の消耗を早めます。多くの場合、車は乗っている時間よりも駐車している時間の方が長くなります。屋根付きの駐車場に駐車するなら、良い環境に長時間愛車を保管できるだけでなく、定期的なメンテナンスを行いやすい環境を作ることが出来ます。

車に優しい運転をする

急発進・急ブレーキ・急ハンドルは車に大きな負担を掛けます。いつもゆとりのある運転を習慣にするなら、事故の確率も低くなり走行距離を伸ばすことが出来ます。また悪路を避け、なるべく舗装されたキレイな道を選択するなら、タイヤ等足回り部分の消耗を最小限に抑えられるでしょう。

車の走行距離の限界は人それぞれ

以上の内容をまとめると、車の走行距離の限界は修理費用や部品の有無、また一台の車への愛着度によって左右される為、車種やオーナーによって変わってくると言えます。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ