アルトターボRSは、試乗してその凄さが実感できるスポーツ車です。

2015年に登場したアルトターボRSが気になっていましたが、試乗してその感想が変貌してしまいました。それほどアルトターボRSという車は良い意味で裏切ってくれるスポーツマインドをくすぐる1台です。試乗記をまじえてこの車の良さをお伝えします。

アルトターボRS

アルトターボRSは、2015年3月にアルトシリーズのスポーツモデルとして発売されています。スズキのアルトターボRSは、15年ぶりの発売となり、かつてはボーイズレーサーにとってダイハツ ミラターボと並び人気を博していました。

中高年層には懐かしさを感じ、一度はMT車に試乗してみたいと思った方も少なくないのではないでしょうか。

スズキ アルトターボRS 試乗 アルトターボの歴史

アルトターボは1987年2月、アルト2代目にアルトワークスとしてラインナップされました。3気筒4バルブDOHCインタークーラーターボエンジンは64馬力を発生し、この数値は現在でも軽自動車の最高出力自主規制値となっています。

アルトワークス2代目は、アルトが1988年にモデルチェンジが施されたときに同時に登場しています。1990年3月のマイナーチェンジでは軽自動車の規格変更に伴い、550ccから660ccへと排気量がアップしています。

1994年には3代目のアルトワークスが登場します。新開発のオールアルミ製DOHC12バルブターボを搭載する「RS/Z」系と、スポーティな雰囲気を持ちながらも扱いやすいSOHC6バルブターボを搭載する「ie/s」系に大きく分けられました。2代目から始ったレースにも積極参加しています。

4代目アルトワークスは1998年に登場し走りのグレード「RS/Z」には、可変バルブ機構(VVT)を搭載し(MT車のみ)、さらなるポテンシャルアップを図っています。これからアルトワークスとしての発売はなくなり、今回のアルトターボRS発売の復活となっています。

アルト ターボRS 試乗

アルトターボRSの試乗してボディ剛性に優れ普通の軽自動車とは思えない走りを実現してくれます。600Kg強というボディ重量からもその機敏な走りが想像できると思います。

インタークーラーターボは、ターボラグがなく低回転より押し進めてくれる役目より十分なパワーを感じるのでしょう。試乗でしか実感できないものとなっています。

アルトターボRSの試乗でミッションがMTとATの利点を両立させたトランスミッション「Auto Gear Shift(AGS)」の採用は合理的であると感じさせてくれます。MTに不慣れな若者からATだけでは不満な中高年層の双方のニーズに応えています。その走りにかったるさはなくスポーツマインドを駆り立てる走りに満足であります。

アルトターボrs 試乗 その魅力とは

アルトターボRSを試乗してその魅力は走りだけに留まっていないことを感じました。それは
①新軽量衝撃吸収ボディー「テクト」の採用
②アイドリングストップ機能付きで低燃費(カタログ値25.6Km/L)
③レーダーブレーキサポート[衝突被害軽減ブレーキ]
などの今の時代の車には不可欠な機能がアルトターボRSのようなスパルタンモデルにも標準装備されている点です。

アルトターボRS 試乗 そのポテンシャル

アルトターボRSの試乗から走りのすばらしさ、面白さ、楽しさを実感することができます。日本ならではの軽自動車枠ですが、その枠に留まらない走りが実感できます。軽量ボディから繰り出す俊敏性は大排気量、大型ボディスポーツ車にないきびきびした走りを実感できます。アルトターボRSはぜひ試乗して欲しい1台で、『軽でしょう?』と思っているあなたにお勧めです。

アルトターボRSの試乗で感じるのがエンジンのポテンシャルです。新開発の水冷4サイクル直列3気筒インタークーラーターボ、DOHC12バルブVVTエンジンは64PSを発生し600Kg強のボディを引っ張るには十分であるとは言いすぎでしょうか。動力性能は試乗してみないと分からない領域かも知れません。

アルトターボRSは発売よりワンメイクレースが開催されています。アルトターボRSのオーナーになってこのレースに参加することでアルトターボRSの限界を知ることができます。アルトターボRS競技車両にも試乗してみたいものです。

アルト ターボRS 試乗 感想

アルトターボRSの試乗でまた驚かされるのがそのコスパにあります。パワフルな走りに安全装備の充実で130万円の車両価格からの設定に驚嘆させられます。試乗でしか得ることのない実車の感動で心が揺れ動いているのは事実です。

まとめ

アルトターボRSの試乗によるレポートをお伝えしましたが、その良さが伝わりましたでしょうか。ぜひご自分でアルトターボRSを試乗してその走りを体験してみてください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ