サスの王様!車種別にオーリンズのフロントフォークをまとめてみた

バイク乗りの人なら誰もが知っていて憧れるブランドのひとつ「オーリンズ」。オーリンズと言えば「サスペンションの王様」でリアサスの方が有名ですが、フロントフォークも忘れてはなりません。そのオーリンズのフロントフォークを車種別にまとめてみました。

オーリンズという会社ってどんな会社?

オーリンズ(OHLINS)という会社はスウェーデンにあります。主にバイクのフロントフォークやリアショックを作っている部品メーカーです。特に黄色のスプリングが特徴のリアサスが有名ですね。ドゥカティなどのバイクにはOEMで装備されていたりします。

オーリンズ本社

オーリンズの心臓部。すべてのパーツはスウェーデンの首都ストックホルム北部にあるこの施設で開発、製造が行われてるそうです。ここで世界で最も優れたサスペンションが生産されています。

オーリンズアンテナショップ“ウノパーウノ”

ウノパーウノは、オーリンズ製品ショールームと足回りの専門店を兼ね備えたオーリンズ日本総輸入元カロッツェリアジャパン直営のアンテナショップです。東京都世田谷区尾山台3-9-3 TEL 03-3701-9111(水曜定休)

オーリンズフロントフォークcb1300用

ホンダCB1300用のオーリンズフロントフォークには複数種類があります。色がアウター/インナーの組み合わせがゴールド/ブラックとブラック/ゴールドとあったり、装着するホイールで変わったりします。新品価格は30万ほど。高価ですね。

ホンダCB1300用オーリンズフロントフォーク

アウターが黒だとすごく足元が引き締まります。当然性能もピカイチ。さりげないドレスアップを求めるライダーさんなら黒がオススメですね。

CB1300用のブラック/ゴールドバージョン

アウターが黒になると足元が引き締まります。さりげないドレスアップがしたいならこの黒がいいと思います。

CB1300用のゴールド/ブラックバージョン

アウターがゴールドだといかにも「変えてます」という主張ができるのと、「オーリンズだぞ」といわんばかりのアピールが出来ますね。個人的にはこっちの方が好きですね。

オーリンズフロントフォークxjr1300用

ヤマハXJR1300用オーリンズフロントフォークにもカラーバリエーションはブラック/ゴールドとゴールド/ブラックがあります。価格は26万~27万代でCB1300よりも少し安いですね。とはいえ20万円以上!スクーター1台余裕で買えますね。

ヤマハXJR1300用オーリンズフロントフォーク

XJR1300への装着例です。XJRにはブラックよりもゴールドのほうが似合う気がします。ヤマハさんの標準パーツでも金色が良く使われているからでしょうか?そう思うのは私だけでしょうかね。

オーリンズフロントフォークzrx1100用

カワサキZRX1200用オーリンズフロントフォークはXJRと同じ価格帯で26万~27万円台。ただし、ブレーキホースを交換(5cm 延長)とメーターケーブルの交換が必要になりますので、その分はお高くつきますね。カワサキのバイクは他もそうです。

カワサキZRX1200用オーリンズフロントフォーク

ZRXへの装着例。ZRXも同じくカラーバリエーションは2種類。車体色によってゴールドが似合う場合とブラックが似合う場合があるような気がします。ライムグリーンなら・・・金色ですかね。

オーリンズフロントフォークその他の種類

今回取り上げた3車種(CB1300、XJR1300、XRZ1200)のフロントフォークはすべて正立型と呼ばれるフロントフォークです。オーリンズHPを見ると新製品となっていました。オーリンズから出ているその他のタイプ別、車種別のフロントフォークも紹介します。

レーシングフロントフォークFGR300

MotoGPをはじめ、多くのレース用バイクで使用されているフロントフォークです。レース界もほとんどが倒立フォークになってますね。剛性の高さがあるからでしょうか。

倒立フロントフォークFGRT200シリーズ

レース用倒立フロントフォークのトップクォリティを反映させストリート用に作られたFGRT800シリーズのエボリューションモデルがこのFGRT200シリーズになります。

オーリンズ倒立フロントフォーク装着例

やはりレーサーレプリカなどのカウル付きのバイクには倒立フォークが良く似合います!元々はモトクロスバイクのフロントフォークが倒立の始まりだとか。倒立にするメリットは剛性アップです。

オーリンズフロントフォークのまとめ

オーリンズフロントフォークは素晴らしい!

見た目だけではなく、性能もレースで磨かれていて天下一品のオーリンズフロントフォーク、いかがでしたか?愛車に装着してみたくなりませんでしたか?価格は高いですが、きっと期待以上のパフォーマンスをするバイクパーツだと思います。一度つけたら外せないと思います。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ