世はオリジナルヘルメットの時代!ヘルメットペイント情報まとめ

趣味でレースに参加していたり,プロのレーサーの方でも今のヘルメットデザインに飽きた!なんて人はいませんか?既製品のペイントヘルメットではどうしても他人と被ってしまい独創性がありません。そんなあなたにお勧めなのがオリジナルペイントヘルメットです!

オリジナルヘルメットペイント デザインはどうやって決めるの?

デザインは自由!曖昧なイメージでもプロが実現してくれます!

基本的にプロによるヘルメットペイントにおいて不可能な柄は無いと言われています。
←のよう複雑なファイヤパターンや何色ものグラデーションでも完璧にデザイン可能です。

デザインのイメージが曖昧であったり、まとまっていなくても、ちょっとしたヒントやご希望があれば、そこから デザインをご提案いたします。

出典:http://bighandpaint.blog83.fc2.com

今流行りのdiyでオリジナルヘルメットペイントに挑戦!

記事番号:29735/アイテムID:499979の画像

ヘルメットペイントのDIYに必要な材料を揃えましょう

サンドペーパー,マスキングテープ,ラインテープ,デザインカッター,パテ,サフェーサー,缶スプレー,クリアスプレー,コンパウンド

ヘルメットを塗装するには、まずいくつかの材料を揃える必要があります。特殊なものを揃える必要はなく、DIYが趣味な人や、お子さんがプラモデルなどを工作するのが好きであれば、持っているものも多いです。

出典:https://iemo.jp

①研磨(サンドペーパー)~マスキング

ペイントの基になるヘルメットから装備品を取り外し,最初に塗られている塗装をサンドペーパーで削った後にペイントしたい柄に合わせてマスキングを行います。
仕上がりの善し悪しに直結してくる部分のため,慎重かつ丁寧に行いましょう。

磨くようにして表面を削るのですが、はじめは目の荒いサンドペーパーで磨いたほうが、よく削れるでしょう。この時点で取れる傷があれば、よく研摩して取りましょう。大量に削りカスがでるので、マスクをするといいでしょう。研摩が終わったら、水で洗ったりよく拭いたりしてカスを取りましょう。

出典:https://iemo.jp

②下地塗装(サフェーサー)~本塗装

ヘルメットペイントのメイン作業となる塗装作業ですが,本塗装前に塗料の剥離がおきにくいようにするサフェーサー(下地塗料)を先に吹き付け十分に乾燥させてから,本体のベース色を吹き付け最後に模様部分の色を重ねます。

一度で塗ろうとせずに、塗って乾かすという作業を繰り返すと、キレイに塗れます。全て乾いたら、完成図を見ながら模様を入れます。マスキングテープで塗りたくないところを覆い、別の色のスプレーで塗ります。これらの作業を繰り返すことで、カラフルでこったデザインのヘルメットになります。

出典:https://iemo.jp

③仕上げ塗装(クリアスプレー)と磨き上げ(コンパウンド)

最後に艶だしのクリアスプレーを複数回に分けて塗り重ねて厚塗りにすることで,耐久性と光沢を出していきます。
最後の最後に仕上げとしてコンパウンドという極細かい目のクリーム研磨剤で磨くことで完璧な仕上がりにすることが可能です。

ホコリが多い場所で塗るのはやめましょう。スプレーしたさいにホコリがヘルメットに付着し、仕上がりが汚くなります。また、乾かすときに空中に舞っているホコリが付くことがあるため、乾かしているときは何かで覆うなどするといいでしょう。焦らずじっくりとスプレーをすることで、キレイに塗れるのです。

出典:https://iemo.jp

福岡でヘルメットペイントを頼めるプロショップ

記事番号:29735/アイテムID:500279の画像

サイドワインダーズ(福岡県筑紫野市美しが丘南3丁目3-1)

福岡県内にある四輪をメインとしたオリジナルヘルメットペイントを数多く手がけるショップさんです。
二輪や競艇,四輪ではかの有名な脇坂寿一選手のヘルメットペイントも担当していたとか!

ヘルメットをメインにカスタムペイントをしています。
フォーミュラ・ニッポン、GT、モトクロス、ロードレース、競艇
プロの方からアマチュアの方まで使用されています。
お気軽にお電話ください

出典:http://www.geocities.jp

東京でヘルメットペイントを頼めるプロショップ

ビッグハンドペイント(東京都あきる野市高尾67-5)

四輪用ヘルメットペイントをメインに,ヘルメット以外の物でもいろいろとペイントを頼めるショップさんです。
プロレーシングドライバーも愛用しているショップさんなので,是非一度覗いてみてはどうでしょうか♪

最高の仕上がりのために ・・
 ペイント作業で大切な事は、ただ外見上綺麗に仕上がっていれば良いという訳ではありません。
 大切に長く使っていただくためにも、塗装前の眼には見えない下地作りにこそ
 手を抜かず丁寧に作業する事が大切と考えています。
 ~ オリジナルペイント で、あなただけのこだわりの逸品を手にして下さい。 ~

出典:http://www.big-hand.net

大阪でヘルメットペイントを頼めるプロショップ

TOMY.TOYS.DESIGN(大阪府東大阪市玉串町東3-3-98)

2輪・4輪・競艇用ヘルメットからバイク本体や自転車フレーム,その他ガンプラやスマホカバーに至るまで幅広い分野でペイントに携わっているショップさんです。
プロライダーなどにサポートも行っている実績あるショップさんなので,この機会に自分だけのオリジナルヘルメットを作ってみては?

あなたの命を守る大切なヘルメットに、今よりもほんの少しの愛情をかけてみませんか?
TOMY.TOYS.DESIGNではより長く、より安全に使っていただけるようにヘルメットのメンテナンスを始めました。
料金は基本無料ですので、お時間のご都合が合いましたらお気軽にどうぞ!

出典:http://tomytoysdesign.com

ヘルメットペイント情報まとめ いかがでしたでしょうか?

ヘルメットペイントに関する情報をまとめてみましたが,気になる情報はありましたでしょうか?オリジナルヘルメットを作成するかどうか迷っている人は,是非この機会に作ってみてはいかがでしょうか♪

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ