道の駅50選に選ばれている道の駅!道の駅きつれがわのまとめ!

栃木県さくら市にある道の駅きつれがわは道の駅50選に選ばれている、非常に人気の高い道の駅です。今回はなぜ道の駅きつれがわが人気なのかをご紹介したいと思います。道の駅きつれがわの魅力とは一体どのようなものなのでしょうか。旅の参考にしてみてください。

栃木県さくら市の道の駅「きつれがわ」って?

今回は道の駅50選に選ばれている道の駅きつれがわの情報をご紹介します。
きつれがわに関する情報を見ていく中で、どうしてきつれがわが道の駅50選にえらばれるのかもわかってくると思いますので、楽しみに読んでみてください。

道の駅きつれがわは栃木県さくら市喜連川4145-10にあります。

きつれがわがある場所はかつての奥州街道の城下町であった喜連川は歴史と文化の深い町で、その周辺には豊かな自然が囲み、春の桜を始めとした四季折々の表情をみせてくれます。
また、道の駅を含めると7つの温泉施設があり、季節の移ろいを観賞しつつ、日本三大美肌の湯を楽しむことができます。

車でのアクセスは国道4号線から国道293号線に移る川岸交差点より約15分、東北自動車道 矢板ICからは約20分の距離にあります。

きつれがわの定休日は第4月曜日で、その日が祝日の場合はその翌日がお休みとなっています。
ただし、駐車場やトイレは24時間利用できるので、時間や曜日を気にすることなくいつでも気軽に休憩に立ち寄ることができます。

きつれがわには地元の特産品が目白押しの物産館「祭屋」があります。

祭屋ではアユの甘露煮130円~、鮎寿司1350円、温泉パン400円~が人気で、営業時間が10時~18時となっています。
定休日はきつれがわ全体と同じ第4月曜日となっています。

他にもアイス工房があり、様々な味のジェラートを味わうことができます。

アイス工房では定番の他、地元の産物を利用した季節限定ジェラートが販売されています。
シングルが290円、ダブルが340円、限定シングルが360円、5月~9月限定でアイスコーヒーが190円で味わえます。
営業時間は10時~17時で、定休日は第4月曜日です。

道の駅きつれがわの食事処

次に道の駅きつれがわの食事どころをご紹介します。
きつれがわではどのようなものが味わえるのでしょうか。

ふるさと紀行

まずはふるさと紀行というお食事処ですが、ここは地元そば粉を使用したそばとうどんのお店です。営業時間は平日が11時~15時、土日祝が11時~16時、定休日は道の駅の休館日と同じです。
ここで人気なのはもりそばともりうどんで、どちらも680円とリーズナブルです。

他にもざるそば・ざるうどん(750円)やかき揚げ天そばうどん(温)が880円で食べられます。

福味

また、福味という地域食材をふんだんに使ったレストランがあります。
季節限定で冷麺、冷製パスタ、チゲ鍋などもあり、四季折々の味を楽しむことができます。
営業時間は10時~17時で、定休日は道の駅の休館日と同じです。

人気なのは熱々の石焼ビビンバ(850円)です。

そのほかにもカレーやラーメンが650円で味わえますし、定食メニューも750円とリーズナブルでボリューム満点です。
地元食材ということで、食べるときの安心感もありますね。

道の駅きつれがわの温泉

次はきつれがわが道の駅50選に選ばれる最大の理由となる、温泉施設をご紹介します。
道の駅きつれがわは水着着用のクアハウスを併設した良質の温泉付きの道の駅ということで、関東の好きな道の駅アンケートで常に上位にランクしています。

喜連川温泉は全国に誇れるほどの良質なナトリウム塩化物泉で、日本三大美肌の湯に選ばれています。

そんな喜連川温泉で最も新しい温泉が道の駅きつれがわの温泉&クアハウスです。
男女日替わりで利用する内湯、露天風呂、サウナ、水風呂のある「荒川の湯」「内川の湯」と水着着用のクアハウス(歩行浴、ハーブバス、シルキーバス、電気風呂、ストロングバス等)が一体となったコミュニケーション施設です。

営業時間は温泉が10時~23時、クアハウスが10時~20時、足湯が4月~9月は10:30~16:00、10月~3月が10:30~15:30となっています。
足湯の定休日は毎週月曜日となっていますので、お間違えのないように。

入浴料金は中学生以上が500円、小学生が300円、 未就学児は無料です。
ただし、通常時におむつを使用しているお子様の入浴は施設としては原則お断りということが書かれていますので、お子様の年齢には注意が必要です。

道の駅きつれがわで車中泊できるの?

最後に道の駅きつれがわでの車中泊情報についてご紹介します。
道の駅きつれがわで車中泊旅行することは可能なのでしょうか。

道の駅きつれがわでは夜遅くまで温泉施設が開いているため、車中泊する人が多いようです。

駐車場も広く、トイレも24時間使用できることもあり、人気の車中泊スポットともなっているようです。
多くの方が車中泊の際にきつれがわを利用しているので、ブログに掲載している方も多くいるので、探してみても参考になると思います。

道の駅きつれがわのまとめ

いかがでしたか。
道の駅きつれがわには遅くまで利用できる温泉施設があったり、鮎などを使った地元の味が味わえたりと、人気の秘密がたくさんありましたね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ