車好きの家族必見!大興奮間違いなしの全国おすすめ自動車博物館6選

家族でちょっとドライブ。でも、どこへ行こうか。そんな時お勧めなのが車の博物館です。広い敷地が必要な車の博物館は、大概が街から離れた所に作られています。ドライブがてら古い車やスーパーカーなどを眺めに行くのは、丁度いい休日の使い方だと思います。

北海道の「車も」展示してある博物館

北海道代表、小樽市総合博物館

昭和9年式の、現存する国産最古のマツダオート三輪トラックです。

大見出し中に「車も」としているのには訳があります。じつはこの小樽市総合博物館は車の博物館ではありません。以前は小樽交通記念館として北海道の交通史を展示していたもので、平成19年に小樽市青少年科学技術館と統合し、北海道の交通の歴史を展示しています。どちらかといえば車よりも鉄道関係の展示が目立ちます。しかし、少ない車の展示物の中には思わぬ希少なものが有ります。是非、ご自分の目で確かめて下さい。

1884(明治17)年に導入したポーター製モーガル機7106「静号」

所在地:〒047-0041 小樽市手宮1丁目3番6号
連絡:電話0134-33-2523
入館料:中学生以下無料
本館:一般400円(冬期300円)、高校生・市内在住の70歳以上の方200円(冬期150円)
運河館:一般300円、高校生・市内在住の70歳以上の方150円

東北の自動車博物館

日本最大級の石川県、日本自動車博物館

とにかく広い!12,000平方メートルの広大なスペースに古今東西の名車がずらり

日本が経済大国と呼ばれる礎となった自動車作りを、温故知新の精神で過去から未来まで分かりやすく展示している巨大な博物館です。中には「世界のトイレ(15か国40個)」や「世界のミニチュアカー」など、誰が行っても楽しめる展示ブースもあります。

世界のトイレの一部

所在地:〒923-0345 石川県小松市二ツ梨町一貫山40番地
連絡先:TEL 0761-43-4343
入館料:大人(高校生以上) 1,000円 小人(小・中学生)500円 団体割引(15人以上)1割引
開館時間 9:00~17:00(年中無休)

関東の自動車博物館

北関東の私設博物館、伊香保おもちゃと人形自動車博物館

数多くの有名旧車はその展示方法も特別

私設ミュージアムとして年間入館者数がNo1の、伊香保おもちゃと人形自動車博物館は、その功績が認められ「東久邇宮文化褒賞」を受賞するほどの大型複合ミュージアムです。ALWAYS 三丁目の夕日のセットと共に展示されているオート三輪や、頭文字Dの藤原とうふ店のセット前に展示された86など、その展示方法も味があります。もちろんおもちゃの展示も多数あり、大人から子供まで楽しめる博物館になっています。

ソフビの展示(一部)

所在地:〒370-3606 群馬県北群馬郡吉岡町上野田2145 水沢観音下
連絡:電話 0279-55-5020
入館料:大人1,080円(税込) 中学生・高校生860円(税込) 幼児(4歳から)・小学生430円(税込)
休館日:年中無休(ただし季節により閉館時間の違いあり)

中部の自動車博物館

外す訳にはいかない、トヨタ博物館

本館3階 国産車展示コーナー

2016年1月に常設展の大幅な見直しをし、今まで別れていた外国車と日本車の展示内容を本館2階に集約した事により、約160台の展示車両がより見学し易くなりました。本館と新館にまたがり、「山羽式蒸気自動車」「タクリー号」「円太郎バス」といった歴史的な車両から日産、ホンダ、マツダ、いすずなどの国産他車も多数展示されています。

名車日産R380

所在地:愛知県長久手市横道41-100
連絡:TEL 0561-63-5151
入館料:大人 : 1000円、中高生 : 600円、小学生 : 400円ほか
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

関西の自動車博物館

マツダだって負けてません、マツダミュージアム

ル・マン24時間レースで総合優勝を成しとげたマツダ787B

職人気質の強いメーカーであるマツダは、ル・マン24時間耐久レースなどを通じてその代名詞とも言うべきロータリーエンジンを進化させてきました。しかし時代の波はロータリーエンジンを押してはくれませんでした。この博物館ではそんなロータリーエンジンの技術などが詳しく紹介されています。その他、戦後の日本を支えた三輪トラックなどの展示もされています。

三菱に委託販売していたマツダオート三輪(車両に三菱マーク入り)

所在地 広島県安芸郡府中町新地3-1
開館時間 13:30から見学ツアー実施(要予約)
休館日 土日祝、マツダ本社の休業日に準ずる
入館料 無料
TEL 082-252-5050(平日8:30~12:00、12:45~17:00)

九州の自動車博物館

何でもアリの九州自動車歴史館

飛行機から鉄人28号まで

「三世代で楽しめる自動車博物館」をコンセプトに自動車約60台、オートバイ約20台、飛行機1機を展示してあるレトロな雰囲気の博物館です。湯布院という場所とも相まって家族連れの大人気スポットになっています。ミニカーも1000体以上展示されていて、お子さんも大喜びの穴場的ミュージアムです。

記事番号:29771/アイテムID:501805の画像

所在地:大分県由布市湯布院町川上字無田1539-1
連絡:電話 0977-84-3909
開館時間:9:00~17:30(12月~1月は17:15まで)
定休日:無し(年中無休)  ◆無料駐車場有
入館料:大人¥800-. 小人¥400-. 
団体割引(10名以上)大人¥650-.

いかがでしたでしょうか?

日本の各地に点々と存在する自動車博物館。今回六か所の博物館を紹介させていただきましたが、まだまだ驚くべき博物館が日本には存在します。ふらっと出かけて楽しむも良し、家族と計画を立てて行くもよし、博物館へ行くとっかかりになれば幸いです。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ