意外と知らない免許の事!今回は運転免許の点数について紹介します。

車を運転する際、必ず必要なものが運転免許。多くの方が運転免許を取得され、普段車を運転されているかと思いますが、免許の点数についてはご存知でしょうか。「免許は有るが点数についてはよく知らない」という人が多いので、今回は運転免許の点数についてお伝えしていきます。

運転免許の点数の仕組み

車を運転する時に必要となる運転免許証。この運転免許証は普段車の運転はしないというペーパードライバーの方でも身分証明証として使えるので、運転はしないけど免許は所持しているという人も多いでしょう

運転免許の点数の仕組みについて

そんな運転免許証ですが点数制度が設けられているという事はご存知でしょうか。免許の点数についてイマイチ曖昧な方が多いので、運転免許の点数について今回は詳しくお伝えしていきます。

では運転免許の点数についてですが、運転免許には何点か持ち点が存在し、違反などで検挙されるたびにその違反内容に応じた点数分が引かれていくものだと思われている方が多いですが、それは間違いです。

運転免許は「減点方式」ではなく「累積方式」

運転免許の点数は、交通事故や違反等を起すたびに点数が増えるという「累積方式」がとられています。これは多くの人が勘違いしているとされているのでこれをお読みになられている方はしっかりと覚えておいてください。

「累積方式」。すなわち運転免許証を取得した時点で持ち点0点から始まり、その後違反や事故など内容に応じて点数がプラスされ、ある程度点数が加算されると免許停止や取り消しなどの処分となります。

ただ、点数は加算されたままではなく、最後に点数が累積された次の日から1年間、無事故無違反を保つことが出来ていれば運転免許の点数は0点に戻ります。

このように、運転免許というのは「減点方式」ではなく「累積方式」という仕組みがとられています。しっかりと覚えておきましょう。

点数が何点になると免停になる?

先程記述してように、交通違反や事故などを起した場合違反点数が違反に応じた点数が累積されます。運転免許の点数がある程度累積された場合、免許の停止やさらに取り消し処分を受けることがあります。

そもそも免停とは

免停とは、定められた一定の期間中(30日~180日)、車を運転することが出来なくなることを言います。また、免停となるのは前歴がない人の場合は「6点以上」で、前歴回数に応じて免停になる点数が少なくなります。なお、定められた免停期間を終えると点数は0点に戻り、その際前歴がつくことになります。

もう少し分かりやすく言うと…

例えばシートベルト装着義務違反で捕まり1点累積されたとします。さらにその1年以内の間でスピード違反で2点とされた場合、合計で3点累積となります。そこから1年以内に3点以上の違反を起こすと免停となります。

ちなみに飲酒運転などで捕まれば今まで無事故無違反だとしても一発で免停となりますし、酒酔い運転は一発で免許取り消しです。絶対にやならいでください。

運転免許には「グリーン」「ブルー」「ゴールド」の3種類!

運転免許には「グリーン」「ブルー」「ゴールド」というように3段階に分かれております。ではそれぞれどのような意味を持つのか見ていきましょう。

グリーン免許

運転免許を取得したらグリーン免許から始まります。次の更新は3年後ですのでそれまではグリーン免許です。すなわちグリーン色の免許証を所持しているということは初心者ということになります。

ブルー免許

グリーン免許の次はブルー免許へと変わります。運転免許を所持している大半の方はこのブルー免許だとされています。また、ブルー免許の中でも「一般運転者」「違反運転者」「初回更新者」というように3種類に分かれています。

「一般運転者」「違反運転者」「初回更新者」とは?

・【一般運転者】…過去5年間に軽微な違反が1回のみ
・【違反運転者】…過去5年間に違反がある
・【初回更新者】…免許取得後初の更新

軽微な違反とは、3点以下の違反のことです。

出典:http://car-moby.jp

ゴールド免許

最後はゴールド免許。この運転免許は「優良ドライバー」の証であり、車を運転するならゴールド免許でありたいものです。この免許は過去5年間に無事故無違反の人に交付される運転免許で、ゴールドになると色々特典が適用されます。

ゴールド免許を所持していると、任意保険料の割引が効いたり免許更新期間が通常3年のところ5年に延長されたり更新時の講習時間が短縮されたりなど、ゴールド免許だと色々優遇されるわけです。

とは言え、特典うんぬんよりも車を運転するドライバーであれば、ゴールド免許(優良ドライバー)を目指しましょう。

最後に、運転免許の点数について

運転免許には点数が存在します。その点数も事故や違反内容などにより異なり一発で免停や免消となる内容もあります。ぜひ、今一度自分自身の運転姿勢を見直し、事故や違反のない安全運転を常に心がけるようにしてください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ