寒さ厳しい冬の季節におすすめのバイク用ジャケットの情報まとめ

寒さが厳しさを増す冬。バイク乗りにとっては辛い季節ですが,そんな寒さの中でも愛車にまたがりたい。そんな人の為に冬に使えるバイクジャケットの情報をまとめました。このバイク用ジャケット情報を参考にこれからの季節もじゃんじゃん愛車を乗り回しましょう!

冬におすすめのバイク用ジャケットとは?

冬用バイクジャケットは高価でもいいものがおすすめ

冬用バイクジャケットを選ぶ基準としては,遮風×保温(保湿)になります。インナーとアウターでもそれぞれ効果を考え,アウターには遮風性の高いものと,インナーには体温を保つ保温性の高いものを選ぶようにすれば間違いありません。

【冬におススメの服装】といっても、基本は普段の防寒対策と変わりません。
気をつけるのは、【安全かどうか?】【運転に支障はないか?】【急な天候の変化に対応できるか】です。
この3点をおさえておけば、何着ていてもOKと思います。

出典:http://fjmnxga.com

寒い冬でもおしゃれにバイクジャケットと着こなすには?

バイカー御用達 冬用バイクジャケットと言えば革ジャケ

バイカーと言えば革ジャケというイメージがありますが,イメージだけでなく実際に革ジャケはバイカーにとって魅力的なバイク用ジャケットなんです。中に保温性の高いインナーを着れば,着ぶくれせずかっこよく冬用バイクジャケットとして着こなせます。

おなじみのレザーライダースジャケット。革なので防風性が高く、転倒時の安全性も確保できるジャケットです。布系のジャケットもいいですが、やはり革独特の質感と風合いは、とても魅力的で何者にも代えがたいものが有ります。

出典:http://www.z400ltd.net

バイク用ジャケット以外でおしゃれに防寒するならこれ

メルトンジャケットでおしゃれにバイクを乗りこなす

冬用バイクジャケットはいかにも!という見た目のものが多く,あまりおしゃれなものがありません。もちろん安全性ではそうした商品がいいとは思いますが,時にはこういうおしゃれなジャケットでバイクに跨ってみませんか?

メルトン素材といえば、厚地で滑らかな手触りの生地であり、冬の代表的なアウターであるダッフルコートやピーコートなどの製作に用いられる生地です。フェルトのような感触があり、保温性が高くて暖かい生地となっています。そのため、スタジャンや軍服などの素材としても用いられることがあります。或いは、水を弾く撥水性に優れた性質もあります。

出典:http://mensfashion.cc

おしゃれ防寒着の代名詞ミリタリージャケット

ゆったりサイズで動きやすさと暖かさを両立

おしゃれ防寒着の代名詞ともいえるミリタリージャケット。ゆったりサイズのものを選べば中にある程度着込んでも動きやすさが損なわれず,冬用バイクジャケットとしても大変重宝できるアイテムなんです。

N2BやN3Bなどに代表される、ミリタリージャケットもバイクの防寒対策ウェアとしてポピュラーです。ゆったりとしたサイジングのものだと、少し着込んでも動きやすさを確保しやすいです。裏地にボアがついていたり、首元にファーが付いたものが多いので、首元までしっかり締めたら暖かさも確保できます。

出典:http://www.z400ltd.net

防水仕様の冬用バイクジャケットもある

防水防寒機能を備えた高機能冬用バイクジャケット

冬用バイクジャケットの中には急な雨や雪にも対応できるよう,防水防寒タイプの全身防寒着がいろいろと発売されています。もしもの事故などを考えると,更に内部にプロテクターや保護バッドを備えたものが望ましいでしょう。

◆体にフィットし、ライディングを邪魔しません。
◆万が一の転倒から、体を守ってくれますのでお勧めです 。
◆ひざ、ヒップ、肩、背、肘にはウレタンプロテクター入りで衝撃からガード!保護力、耐久性共に抜群です!

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp

冬用バイクジャケットのサイズはどんなものを選べばいいの?

インナーを着込める程度の大き目サイズを

冬用ジャケットは元々大き目に作られていることも多いようですが,基本的にはインナーを2~3枚着ても動きが鈍くならないよう普段より1サイズほど大き目をおすすめします。一番は実物を試着することをおすすめします。

冬に人気のバイクジャケットはこれだ!

新しい冬用ライディングギア

これまでの冬用バイクジャケットの定番と言えば防風と保温に重きを置いた考え方でした。ところが近年では新しく電熱ウェアというバイクの電力を用いて服を暖めるという方法をとるウェアが人気を博しています。その効果は折り紙付き!

バイク用の防寒アイテムは、風を防いだり、体温を下げない様にしたりというのが主流だったと思います。ですが、「電熱ウェア」は「電気の力で発熱する」ということができるモノであり、今までの「寒さを防ぐ」とは根本的に異なるアイテムです。
発熱するというと、汗などの水分で発熱するウェアを思い浮かべる人もいると思いますが、電熱ウェアはそれとも根本的に異なり、電気を使うので、発生するパワー素数が強く、より高温の熱量が得られますので、暖かさは比べものになりません。

出典:http://www.bikebros.co.jp

冬用バイクジャケットの定番といえば「コミネ」

言わずとしれたバイク用ジャケットのコミネ

バイクにあまり詳しくない方でもジャケット購入を考えたことのある方であれば一度は耳にしたことのあるブランドだと思います。コミネはライディングギアの製造に長けており,長年で培ったノウハウもある安心のバイク用ジャケットメーカーです。

前面の保温中綿を増量し、前立てを装備した改良型の着脱保温ライナーで乗車姿勢時の保温性を大幅に向上した透湿防水仕様のウインタージャケット。

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp

冬用バイクジャケットのおすすめ情報 いかがでしたでしょうか?

冬用バイクジャケットはその性能や見た目から値段もピンキリとなっていますので,せっかく買ったのに使えないなんてことの無いように出来るだけ現物を試着した上で購入することをおすすめします。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ