ハーレーダビッドソンを自分だけのバイクにカスタムしてみよう!

ハーレーダビッドソンのカスタム車はオーナーの数だけ存在します。そのどれもが魅力あるデザインであると言えるでしょう。カスタムの方向性は様々ですがかっこ良さから乗りやすさ、機能性を重視するなど目的にあったカスタムがハーレーダビッドソンの楽しみのひとつと言えます。

ハーレーダビッドソンをカスタム!その種類のご紹介

ハーレーダビッドソンをカスタムをするにあたり、一体どの様なスタイルがあるのか?こちらでは主に代表的なカスタム例をご紹介していきたいと思います。

チョッパースタイル

映画『イージーライダース』でお馴染みのスタイルで、ハーレー乗りであれば一度はやってみたいカスタムでしょう。特徴としては前面にレイクさせたトリプルツリーにロングフォーク。エイプハンガーの高い位置のハンドルにフラットフェンダーが代表的な形です。

ドラッガースタイル

映画『ハーレーダビッドソン&マルボロマン』で有名なスタイルで、通称「マルボロマン・カスタム」です。チョッパーに似たカスタムですが基本はロー&ロングを軸にしたスタイルで、ハンドルはドラッグバー、車高も低い位置をメインにしています。

ペイントカスタム

ボディ部分の多いFLシリーズに多く見られるカスタムです。自分だけのカラーをペイントする事でその存在感が全く変わってきます。

どんなものがある?ハーレーダビッドソンのカスタムパーツ

ハーレーダビッドソンのカスタムパーツとして代表的なものをご紹介していきたいと思います。カスタムは突き詰めれば細部までに至りますが、ライトなカスタムを楽しみたいと言う方にはこの三点を押さえておけば問題ないでしょう。

エキゾーストマフラー

ハーレーの排気音を楽しむ手段として、最も有効なカスタムがマフラー交換です。交換には二種類ありサイレンサー部分のみの場合と、エキパイから丸ごとの場合があります。

ウインカー

ウインカーには実に様々な種類が販売されていて、選ぶ際には何を購入すればいいか悩んでしまう程です。自分の好みにあったカラーや形の他にカスタムスタイルにあった取り付け場所なども重要になってきます。

ハンドル

ハンドルを選ぶ際に大事な判断材料として、乗りやすさがあります。せっかくハンドルをカスタムしても取りまわしの悪さや疲れやすいのでは意味がありません。ハーレーダビッドソンは重量がある為、バイカーにとって負担の少ないハンドルを選ぶべきでしょう。

カスタムされた中古車ハーレーダビッドソンの購入ポイント

ハーレーダビッドソンを購入にするにあたり、新車か中古車かで大いに悩むところです。ハーレーダビッドソンの魅力は各年式によってある為、色々と情報を集めてみるのも楽しみの一つです。ここでは中古車にスポットをあててみましょう。

年式を問わず選ぶ事が出来る

ハーレーダビッドソンの中古車と聞くと初心者の方であれば、少し身構えてしまう部分もあるとは思います。そこで中古車のメリットについてご紹介していきたいと思います。ひとつには幅広い年式の車種が選べるという事です。新車であればその年のモデルか前年までしか購入出来ないのに対して、中古車は過去に遡って幾らでも範囲を広げる事が出来ます。

展示車両が多いほど選ぶ範囲も増える

ハーレーダビッドソンの販売店舗は大小さまざまですが、初めての購入であれば色々な車両が見れる大型店舗から見てみるのもいいでしょう。そこから徐々に自身の好みの車両に絞ってゆき、専門店を探していくのがオススメです。

最初からカスタムされた状態で販売されている

ハーレーダビッドソンの販売店舗では主にノーマル車両がメインですが、全てに該当しているわけではありません。中には前オーナーの色を強く残した状態での販売も多くみられます。自分のイメージしているカスタム像を皆さんお持ちとは思いますが、そのイメージにフィットした車両があった場合は購入のチャンスかも知れません。

ショップでハーレーダビッドソンをカスタムしてもらおう!

カスタムのイメージは固まったものの、専門知識が無ければ難しいものも多々あります。ハーレーダビッドソンを扱うショップは多種にわたってあるため、どういったカスタムに力を入れているショップか知っておきましょう。その上で店員の人とよく相談してイメージをカタチにしていきます。

色んなショップに行ってみよう

とにかく最初は色々なショップに行ってみましょう。そこでお店の人と話しをする事で、人柄に触れる事が出来ます。またネットや書籍では得られない話しが聞けるかも知れません。その中で自分にあったショップがきっと見つかるでしょう。

ハーレーダビッドソンのカスタム動画でポイントをチェック

スポーツスター XL883L アイアンの純正ハンドルに交換するよ!前編

ハーレーダビッドソンの様な重量のあるバイクを乗る際に、重要となるのがハンドルです。ネット上ではハーレーダビッドソンの各車種のハンドル交換の動画があるので、これらを参考にチャレンジしてみてもいいでしょう。

ダイナ系(FXDB  ハーレーマフラー交換マニュアル

マフラー交換と聞くとやや敷居が高いイメージがありますが、一度やってみると意外に難しいものではない事が分かります。ただ専用の工具が必要であったり吸気と排気の関係があるため、吸気系のカスタムも視野に入れなければなりません。

まとめ

カスタムは楽しむことが一番大事!

いかがでしたでしょうか。ここでご紹介したのはカスタムのほんの一部ですが、人によって色んなカスタムの仕方があります。是非色々な情報を集めて、世界にひとつしかない自分だけのハーレーダビッドソンにしてみて下さいね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ