ご用心!あなたのバイク、狙われる前にセキュリティを万全に!

あなたのバイクのセキュリティはどうなっていますか?しっかりとセキュリティしていますか?あなたのバイクが高価だったりレアであれば、かなりの確率で狙われますよ。家の敷地内であってもセキュリティされていなければ危険です。バイクのセキュリティについてまとめてみました。

愛車のバイクの盗難防止策はどうされてますか?

愛車のバイクの盗難防止(セキュリティ)はどうされていますか?シャッター付きのガレージに保管しているとか、アラームが鳴るようにしているとか、何かで固定しているとか。色々ありますが、何もしていないのは大変危険です。ここであなたにあったセキュリティを見つけて下さい。

ガレージ保管のバイク

セキュリティ面だけでなく、雨風から愛車のバイクを守れるのでバイクのコンディションも保てるベストな保管方法ですね。ただ、場所とお金がかなり必要ではあります。

ロックタイプでのバイクセキュリティ

バイクは移動するもの。その移動先でのセキュリティも確保するには、そのセキュリティするものも持ち運べないといけない。先ほどのガレージでは出先ではセキュリティできない。そこでこのようなタイプなら出先でもセキュリティが出来ます。

ロックタイプのバイクセキュリティ

昔からあるバイクセキュリティのロック式です。鉄の棒をU字に曲げたロックや、チェーンタイプ、ワイヤータイプなどさまざまなものがあります。私の時代はもっぱらこのロック式でした。笑い話ではないですが、前輪とロックだけが残っていたなんて話もあります。

チェーンタイプのロック式セキュリティ

チェーンタイプは自由に曲がってくれるので結構いろんな使い方が出来ます。またお値段もそこまで高くないので購入しやすいです。持ち運びには少々重たいです。あと、セキュリティ面では、切られたらおしまいなのでプロ相手ではセキュリティは低いでしょう。

ワイヤータイプのロック式セキュリティ

先ほどのチェーンタイプと使い方は変わりません。チェーンタイプに比べて曲がりの自由度は制限されるので持ち運びなどのときにコンパクトにするのにはちょっと不向きです。

U字タイプのロック式セキュリティ

こちらは太い鉄の棒で出来ていますので、ワイヤーやチェーンに比べて切られにくくなります。しかし、曲がりの自由度は皆無なので、バイクへ取り付ける場所が制限されたり、持ち運びでも大きいものになると大変になります。

ディスクブレーキへのロック式セキュリティ

これはバイクのディスクブレーキに取り付けるタイプです。すごくコンパクトなので持ち運びにも大変便利です。しかし、付けていることを忘れてバイクを動かすとディスクを痛めるので気をつけてください。

こんなタイプのロック式セキュリティもあります

これなら、取り忘れることもなく安心ですね。さらにこれは車体が傾いたりすればアラームと光で警告もしてくれる優れものです。ただ、お値段が1万円以上するので、予算に余裕がある方はどうぞ。

リモコン式のバイクセキュリティ

リモコンタイプのバイクセキュリティも今は沢山出ていますね。私の時代には全く無かったバイクのセキュリティ方法です。当然、お値段は張りますが、バイクと離れていても安心できるセキュリティではないでしょうか。バイクメーカーからも出ていたりします。

リモコン式のバイクセキュリティ

リモコン式は、バイクに異常が起こると、アラーム鳴動に加え、手元のリモコンに信号を送ってくれて、異常を知らせてくれますので、バイクから離れていても安心です。しかし、ネックなのがお値段です。さらに工賃もかかることが多いので、経済的余裕のある方向けでしょうか。

バイクのセキュリティを取り付け

まずロック式はいたって簡単ですね。鍵のところがダイヤルのナンバー式なものと、鍵式のものがあるくらいで問題ないですね。リモコン式やアラーム式はバイク本体につけてしまえば、やることがないですが、その取り付けるまでが大変ですね。

リモコン式のセキュリティ説明書例

リモコン式のセキュリティは、セキュリティ性は高いのですが、価格や取り付けの面でライダーに負担をかけてしまいます。ホンダさんのリモコン式は個人での取り付けを禁止していたりします。まあ、ネタがばれないようにするためでしょうね。

リモコン式のセキュリティは、安心して使いたいなら2万円程度のものがベストだと思います。あまり安いのはちょっと心配ですね。自分で取り付けれるなら本体価格だけの出費ですが、先ほど紹介したように配線など結構大変なので業者に任せるならプラスアルファの予算がかかります。

バイクのセキュリティはしっかりと

あなたの愛車を守るためにもセキュリティはしっかりと

いかがでしたか?すでにバイクをセキュリティされている人も、されてない人も、もう一度、セキュリティについて、よく考えて「盗られない」セキュリティを施してくださいね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ