バイク用レーシングブーツ レーサーからツーリングまでおすすめ情報

普段バイクに乗る時に皆さんはどんな靴を履いていますか?原付やビッグスクーターなどの人は運動靴や革靴でも問題ありませんが、ミッションバイクに乗る人はできればレーシングブーツを履くことをおすすめします。そんなレーシングブーツについての情報をまとめてみました。

バイク用レーシングブーツとは

バイクを乗る時に履くブーツは多数ありますが、その中でも最も強度に優れており、主にサーキット走行をメインに考え作られたバイク用ブーツです。強度が高い分、値段が高くなりがちで更にその硬さから足首の柔軟性は低い傾向にあります。

サーキットを走るレーサー向けに作られたブーツ。主に転倒時に備えて強度が高められている。反面、足首が動かし難い。
レーシングブーツの主要なメーカー
アルパインスターズ(Alpinestars)ガエルネ(Gaerne)シディ(Sidi)フォーマ(Forma)などが挙げられます。

出典:http://bikeboots.shop-pro.jp

おすすめのバイク用レーシングブーツ

バイク用レーシングブーツの利用用途にもよりますが、おすすめというよりは有名メーカーの中から自分の足にあったものを選ぶことをおすすめします。有名メーカーごとに見ていきましょう。

街乗りでしかバイクは使わない、休みのたびに遠方にツーリングに行く、モトクロスが趣味、道なき道を行くオフロードにハマってる…バイクの楽しみ方は人それぞれであるように、バイクブーツもシチュエーションによってさまざまなタイプに分かれています。バイクに乗るのはもっぱら街乗りという方にはカチッとしたブーツより、普段の格好に馴染むライディングシューズが良いでしょう。

出典:http://bikeboots.shop-pro.jp

おすすめバイクレーシングブーツ①SIDI

言わずと知れた国産レーシングブーツメーカー

国内の有名レーシングブーツメーカーはいくつかありますが、そのうちの一つがSIDIです。比較的足首が動かしやすい物からガッチリガードされている強固なものまで数多くリリースしています。

・脛を守るシンプレートはアウター、インナーで3重に脛をガード。
・ふくらはぎ、脛、甲とそれぞれの部分にテクノテンショナーを装備。繊細にサイズ調整が可能で、高いフィット感を実現。
・足首のねじれを防ぐアンクルブレース。
・蒸れを軽減する開閉式のエアーベンチレーション。
・コーナーリング中につま先をガードするスライダーを装備。(脱着交換可能)

出典:http://www.okada-corp.com

おすすめバイクレーシングブーツ②Alpinestars

記事番号:29887/アイテムID:504168の画像

言わずと知れた海外有名レーシングブーツメーカー

国外製レーシングブーツメーカーと聞いて一番に思い浮かぶのがこのメーカーという人も多いのでは?それほど古くから多くの人に愛されているブランドです。国内メーカーに比べ比較的脱ぎ履きしやすいのがポイント。

alpinestars SUPERTECH-R
ハイテクマイクロ生地を使用。トップレベルのレースシーンで要求される軽量と性能を実現。最高レベルのプロテクション機能、柔軟性、そして履き心地の良いデザインは、最高レベルの空力性能を発揮し、ライディング時に最高のフィット感とフィーリングを提供します。

出典:http://www.g-t.co.jp

おすすめバイクレーシングブーツ③gaerne

歩きやすさは天下一品

ガエルネもバイク用レーシングブーツメーカーとの中では有名な部類だろう。奇抜な色使いもそうだが、なんといっても他のメーカーに比べて歩きやすさがその最大の特色と言えるだろう。ツーリングなど歩行する機会が多い人にはおすすめ。

安全性と、操作性を両立するガエルネの革新的システムです。
このシステムの根幹となる「センターウィッシュボーンフレーム」をブーツから浮かせて配置、操作方向への自然な動きを妨げません。
万が一のアクシデントの時は、カーボンコンポジットの高剛性フレームが動きを規制、横方向やねじれ、後ろ方向への強烈なインパクトから足首を保護します。

出典:http://www.japex.net

おすすめバイクレーシングブーツ④XPD

第二の海外有名レーシングブーツメーカー

海外のライディングウェアブランドであるSPIDIからその遺伝子を引き継いでレーシングブーツメーカーとして独立したのがこのXPDシリーズ。最新作ではシンプルな見た目ながらも内部構造にこだわり、高い運動性と剛性を両立させています。

XPD XP-3S レーシングブーツ
シリーズトップレベルの運動性を誇るXP-3レーシングブーツが、プロテクションや快適性の基本機能を高めて新登場。シンプレートとヒールガードはXP-7を踏襲。スライダーベースと一体成形となる新設計のトゥ・ガードは、よりフレキシブル性、運動性と共に横方向の剛性を高め、専用の樹脂成形インソールとの相乗効果により、さらに安全性を高めました。

出典:http://www.g-t.co.jp

おすすめバイクレーシングブーツ⑤BERIK

ツナギメーカーとして有名なべリック

べリックは革ツナギメーカーとして有名ですが、同じブランド内でブーツも展開しています。ツナギがべリックだという方は足元も同じべリックブランドで探してみてはいかがでしょうか?

バイク用レーシングブーツの選び方

必ず試し履きをするべし!

バイク用レーシングブーツを選ぶ際はかならず実物を試し履きして、欲を言えばバイクに試乗した上で決めましょう。メーカーによっても足形が違い履いた時の締めつけられる部分が異なるため、大きさだけで選ぶとうっ血して大変なことになります。

激安バイク用レーシングブーツ

安かろう悪かろうにならないように気を付けて

バイク用レーシングブーツにあまり激安は求めない方がいいでしょう。バイクレーシングブーツ激安で検索すれば6000円前後で出てきますが、転倒した際の強度や丈夫さを考えると安すぎる物はおすすめできません。

バイク用レーシングスーツのおすすめ情報 いかがでしょうか?

バイク用レーシングブーツに関するおすすめメーカーなどの情報をまとめました。レーシングブーツはある程度消耗品だという考え方の方がいいので、定期的に買い替えることをおすすめします。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ